首都東京の地下を縦横無尽に走り、都内のみならず他社線との相互直通運転を行い、広域なネットワークを形成して乗り換えなしで直通できる便利さが売りの、東京メトロ線撮影地ガイドです。地下区間のベストなポイントと、地上区間での撮影地ガイドになります。また、ほぼ地下区間を走る列車は、直通先の撮影地ガイドも参照ください。





東京地下鉄撮影地路線一覧
銀座線撮影地ガイド
渋谷駅
渋谷方面(A線) 浅草方面(B線)
オススメ度:★★★★★
場所:降車専用ホーム先端
順光:午後遅め〜夕方
レンズ:望遠〜超望遠
被り率:高い
許容人数:3名くらい
オススメ度:★★★☆☆
場所:降車専用ホーム先端
順光:午前早め〜午後
レンズ:望遠
被り率:高い
許容人数:3名くらい
唯一地上区間の走行を収められる有名撮影地。カーブ構図で入線して来る所を撮れます。一般客と職員の方の邪魔にならない様に。 折り返し列車の撮影が可能。前から3〜4両程度しか入らない。一般客、乗務員や駅員の方の邪魔にならない様に。
乗り換え:山手線 埼京線 ■湘南新宿ライン 東急東横線 東急田園都市線 ■京王井の頭線 東京メトロ半蔵門線
東京メトロ副都心線

丸ノ内線撮影地ガイド
茗荷谷駅
荻窪方面(A線) 池袋方面(B線)
  オススメ度:★★★☆☆
場所:荻窪方面ホーム先端荻窪寄り
順光:午後〜夕方
レンズ:自由
被り率:高い
許容人数:3名くらい
※トンネル出口 カーブからの入線なので、前から2両程度までしか入らない。撮影場所付近は乗務員交代の場所なので邪魔にならない様に。

後楽園駅
荻窪方面(A線) 池袋方面(B線)
オススメ度:★★★☆☆
場所:池袋方面ホーム先端池袋寄り
順光:午前早め〜午後早め
レンズ:自由・望遠
被り率:高い
許容人数:3名くらい
オススメ度:★★★★★
場所:荻窪方面ホーム先端荻窪寄り
順光:午後〜夕方
レンズ:自由・望遠
被り率:高い
許容人数:2名くらい
カーブからの直線なので前から4両程度までしか入らない。長い時間側面だけは順光になります。 丸ノ内線の超有名撮影地。地上区間で唯一直線構図で全編成を収められます。列車本数が多いので、被られる事も多い。

四ツ谷駅
荻窪方面(A線) 池袋方面(B線)
オススメ度:★★☆☆☆
場所:池袋方面ホーム先端池袋寄り
順光:午後〜夕方
レンズ:自由
被り率:高い
許容人数:2名くらい
オススメ度:★★★★☆
場所:荻窪方面ホーム先端荻窪寄り
順光:午前早め
レンズ:自由
被り率:高い
許容人数:3名くらい
池袋方面ホームの池袋寄りから駅舎をくぐって出てきた所を撮れますが、柵があり思うような構図で撮る事は難しい。 トンネルからのわずかな直線なので、編成全体は収まりませんが、都心とは思えない風景で丸ノ内線を撮る事が出来ます。
乗り換え:中央線 中央総武線 東京メトロ南北線

日比谷線撮影地ガイド
北千住駅
中目黒方面(A線) 北千住方面(B線)
オススメ度:★★★☆☆
場所:6番線ホーム先端春日部寄り
順光:午後
レンズ:自由
被り率:ほとんど無い
許容人数:3名くらい
 
北千住始発の6番線に入線する列車の撮影が出来ます。前から4両程度しか入りません。  
オススメ度:★★★★☆
場所:6番線ホーム先端春日部寄り
順光:午後
レンズ:自由
被り率:ほとんど無い
許容人数:3名くらい
 
東武線からくる日比谷線直通電車の撮影が出来ます。主に7番線に入ります。編成は前から6両程度しか入りません。  
北千住駅(東武伊勢崎線・スカイツリーラインホーム)
下り(伊勢崎・日光・鬼怒川方面) 上り(浅草・押上・中央林間方面)
  オススメ度:★★★☆☆
場所:4番線ホーム先端伊勢崎寄り
順光:午前早め
レンズ:望遠
被り率:皆無
許容人数:3名くらい
  望遠で大きくカーブを描いて入線して来る所を撮れます。前から4両程度が限界です。
オススメ度:★★★☆☆
場所:3番線ホーム浅草寄り
順光:無し
レンズ:望遠
被り率:時々
許容人数:3名くらい
オススメ度:★★★☆☆
場所:2番線ホーム伊勢崎寄り
順光:無し
レンズ:自由
被り率:普通
許容人数:3名くらい
完全な先端からではなく、浅草寄りの階段付近から望遠で狙う。駅舎の中になるので陽が回りにくい。 特急券の券売機付近から望遠で3番線に入る列車を撮れますが、駅舎の中になるので暗くなります。
  オススメ度:★★★☆☆
場所:4番線ホーム先端伊勢崎寄り
順光:無し
レンズ:自由
被り率:皆無
許容人数:3名くらい
  広角側で撮影。信号機がかかる上、駅舎の下に正面が来るので暗くなります。4両編成までが限界。
乗り換え:常磐線 ■東武伊勢崎線 東京メトロ千代田線 つくばエクスプレス
※乗り入れ先の撮影地:東武伊勢崎線『東武動物公園』まで直通運転

南千住駅
中目黒方面(A線) 北千住方面(B線)
  オススメ度:★★★★☆
場所:1番線ホーム中目黒寄り
順光:午前
レンズ:望遠
被り率:時々
許容人数:2名くらい
  正面を強調したカーブ構図で撮影が出来ます。終日逆光気味になるので、曇りの日をおすすめ。
乗り換え:常磐線 つくばエクスプレス

中目黒駅
中目黒方面(A線) 北千住方面(B線)
オススメ度:★★★★☆
場所:下りホーム先端渋谷寄り
順光:午後
レンズ:望遠
被り率:高い
許容人数:2名くらい
オススメ度:★★★★☆
場所:下りホーム先端横浜寄り
順光:午前
レンズ:自由
被り率:時々
許容人数:2名くらい
大きくカーブを描いて入線してくる所を撮影可能。場所が非常に狭いので、東横線・日比谷線の接近に注意。 中目黒駅の引き込み線から出庫してくる日比谷線電車の撮影が出来ます。前から5両程度しか入りません。
  オススメ度:★★★★☆
場所:上りホーム先端横浜寄り
順光:午前早め
レンズ:自由
被り率:時々
許容人数:2名くらい
  中目黒駅の引き込み線から出庫してくる日比谷線電車の撮影が出来ます。編成全体を収められます。
下り(東横線:元町・中華街方面) 上り(東横線:渋谷・副都心線方面)
  オススメ度:★★★★☆
場所:下りホーム先端横浜寄り
順光:午前
レンズ:自由・望遠
被り率:時々
許容人数:2名くらい
  東横線の渋谷方面に向かう列車を撮影出来ますが、引込線に列車がいると編成後方が隠れてしまいます。
  オススメ度:★★★☆☆
場所:上りホーム先端横浜寄り
順光:午前早め
レンズ:望遠
被り率:時々
許容人数:2名くらい
  250mm程度の望遠が必要。正面を重視した構図になります。日比谷線始発列車の出庫と被る事が多々ある。
乗り換え:東急東横線

東西線撮影地ガイド
中野駅
西船橋方面(A線) 中野方面(B線)
オススメ度:★★★☆☆
場所:3番線ホーム先端三鷹寄り
順光:午前
レンズ:自由・望遠
被り率:皆無
許容人数:3名くらい
オススメ度:★★★★☆
場所:5番線ホーム西船橋寄り
順光:午前
レンズ:自由・望遠
被り率:時々
許容人数:2名くらい
3番線ホームの三鷹寄りから撮影。前方に信号設備が入り込むが、迫力ある前面をメインとした撮影が出来る。 中央線快速の立川方面ホームの新宿寄りから東西線列車の撮影が可能。先端からではなく、少し下がって撮った方が良い。
   
   
乗り換え:中央線 ■中央総武線
※乗り入れ先の撮影地:
中央総武線『三鷹』まで直通運転

西葛西駅
西船橋方面(A線) 中野方面(B線)
  オススメ度:★★★★★
場所:A線ホーム先端西船橋寄り
順光:午後
レンズ:自由
被り率:時々
許容人数:3名くらい
  東西線の有名撮影地の一つ。緩やかな勾配を上りながら直線で駅に進入して来る所を撮影出来ます。

葛西駅
西船橋方面(A線) 中野方面(B線)
オススメ度:★★★★☆
場所:B線ホーム先端中野寄り
順光:午前
レンズ:望遠
被り率:普通
許容人数:3名くらい
 
通過する列車を撮影出来ます。高速で通過して行きますのでタイミングと列車の風圧と後方から発車する列車にも注意して下さい。  
西船橋方面(A線)※待避線 中野方面(B線)※待避線
  オススメ度:★★★★☆
場所:A線ホーム先端西船橋寄り
順光:午後
レンズ:望遠
被り率:普通
許容人数:3名くらい
  葛西に停車する列車は奥の待避線に入線します。編成全体を収められますが、望遠が必要になります。

浦安駅
西船橋方面(A線) 中野方面(B線)
オススメ度:★★★★★
場所:B線ホーム先端中野寄り
順光:午前
レンズ:自由
被り率:時々
許容人数:2名くらい
オススメ度:★★★☆☆
場所:B線ホーム先端西船橋寄り
順光:午後
レンズ:望遠
被り率:時々
許容人数:3名くらい
直線でぎりぎり10両編成を収められる撮影地。全列車停車します。後方から発車する列車には十分注意して下さい。 カーブを描きながら駅に進入して来る所を撮影出来ます。編成全部は入りません。また撮影地は狭いので十分注意。

南行徳駅
西船橋方面(A線) 中野方面(B線)
オススメ度:★★★★★
場所:B線ホーム先端中野寄り
順光:午前
レンズ:望遠
被り率:高い
許容人数:2名くらい
オススメ度:★★★★★
場所:ホーム先端西船橋寄り
順光:午後
レンズ:自由・望遠
被り率:高い
許容人数:3名くらい
有名撮影地。編成全体を綺麗な直線で撮影が出来ます。前方に信号関連のケーブルがあるので、撮影可能人数は少ないです。 東西線の超有名撮影地。編成全体を綺麗な直線で撮影が出来ます。後方から発車する列車と通過する快速には十分注意。

行徳駅
西船橋方面(A線) 中野方面(B線)
オススメ度:★★★★☆
場所:B線ホーム先端中野寄り
順光:午前
レンズ:望遠
被り率:普通
許容人数:2名くらい
オススメ度:★★★★★
場所:ホーム先端西船橋寄り
順光:午後
レンズ:自由・望遠
被り率:時々
許容人数:3名くらい
前方に信号ケーブルなどの設備がある為、望遠で交わす必要がある。場所もやや狭いので後方からの列車には注意。 有名撮影地の一つ。見通しが良く編成全体も望遠から広角まで幅広く収める事が出来ます。

妙典駅
西船橋方面(A線) 中野方面(B線)
  オススメ度:★★★★☆
場所:2番線ホーム先端西船橋寄り
順光:午後
レンズ:自由・望遠
被り率:ほとんど無い
許容人数:3名くらい
  妙典駅で退避する列車など3番線に入る列車の撮影が可能。編成後方に架線柱がかかります。
   
   

原木中山駅
西船橋方面(A線) 中野方面(B線)
オススメ度:★★★★★
場所:B線ホーム先端中野寄り
順光:午前
レンズ:望遠
被り率:高い
許容人数:3名くらい
オススメ度:★★★★★
場所:A線ホーム先端西船橋寄り
順光:午後
レンズ:望遠
被り率:時々
許容人数:3名くらい
通過する列車を撮影出来ます。直線でぎりぎり10両編成入ります。構図的に葛西駅と似ています。 通過する列車を撮影出来ます。葛西と構図が似ています。高速で通過しますのでタイミングと後方からの列車にも注意して下さい。
西船橋方面(A線)※待避線 中野方面(B線)※待避線
  オススメ度:★★★☆☆
場所:A線ホーム先端西船橋寄り
順光:午後
レンズ:望遠
被り率:時々
許容人数:3名くらい
  各駅停車や待避する列車の撮影が出来ます。速度も遅めなので、綺麗に10両編成全て収める事が出来ます。

西船橋駅
東葉勝田台方面(A線) 中野方面(B線)
オススメ度:★★★☆☆
場所:7番線ホーム中央付近
順光:午前
レンズ:自由・望遠
被り率:時々
許容人数:3名くらい
オススメ度:★★★☆☆
場所:6番線ホーム先端勝田台寄り
順光:午後
レンズ:望遠
被り率:ほとんど無い
許容人数:2名くらい
先端は非常に狭いので、7番線ホームの中央辺りから6番線に入線する列車を撮影出来ます。 東葉高速線から来る列車を撮影出来ます。距離があるので望遠レンズが必須。いろいろな設備が入り込みます。
乗り換え:武蔵野線 中央総武線 東葉高速鉄道線
※乗り入れ先の撮影地:中央総武線『津田沼』まで直通運転 東葉高速鉄道線『東葉勝田台』まで直通運転

千代田線撮影地ガイド
北綾瀬駅
代々木上原方面(A線)※出庫列車 北綾瀬方面(B線)
  オススメ度:★★★★☆
場所:ホーム先端綾瀬寄り
順光:午後遅め〜夕方
レンズ:望遠
被り率:ほとんど無い
許容人数:1名くらい
  先端は狭く柵があるが一人が限界。望遠で狙う。3両編成の北綾瀬支線の列車を収められます。
  北綾瀬車庫方面(B線)※入庫列車
  オススメ度:★★★★☆
場所:ホーム先端綾瀬寄り
順光:午後遅め〜夕方
レンズ:自由
被り率:ほとんど無い
許容人数:1名くらい
  上記の場所から広角側で北綾瀬車庫に入庫する列車を撮影。回送線を走行して来る列車を撮れます。10両は後方が途切れます。

綾瀬駅
代々木上原方面(A線) 北綾瀬方面(B線)
オススメ度:★★★★☆
場所:ホーム先端取手寄り
順光:午後
レンズ:自由・望遠
被り率:普通
許容人数:2名くらい
 
0番線ホームの代々木上原寄り階段付近の柵の隙間から撮影。数少ない常磐線各駅停車の直線での構図で撮影出来ます。  
代々木上原方面(A線)※北綾瀬支線 代々木上原方面(A線)※北綾瀬支線
オススメ度:★★★★☆
場所:0線ホーム先端代々木上原寄り
順光:午後遅め
レンズ:望遠
被り率:普通
許容人数:5名くらい
オススメ度:★★★★★
場所:0線ホーム先端代々木上原寄り
順光:午後遅め
レンズ:自由
被り率:皆無
許容人数:5名くらい
0番線ホーム入り口付近の柵から撮影。カーブ構図で正面を基本とした構図になる。後方すぐには階段があります。 0番線ホーム入り口付近の柵から撮影。正面を基本とした構図になる。後方すぐには階段があります。
乗り換え:常磐緩行線
※乗り入れ先の撮影地:常磐緩行線『取手』まで直通運転

代々木上原駅
下り(唐木田・小田原方面) 上り(新宿・綾瀬方面)
オススメ度:★★★☆☆
場所:下りホーム先端新宿寄り
順光:午後
レンズ:望遠
被り率:時々
許容人数:3名くらい
 
下りホーム新宿寄りから撮影。正面中心の構図になる。乗務員交代の駅なので乗務員の方の邪魔にならない様に。  
オススメ度:★★★☆☆
場所:下りホーム先端新宿寄り
順光:午後
レンズ:自由
被り率:時々
許容人数:3名くらい
 
千代田線から来た列車の撮影が可能。編成全体は写らないが、手軽に地下鉄線を撮れる有名撮影地。  
乗り換え:小田急小田原線
※乗り入れ先の撮影地:小田急小田原線『本厚木』・多摩線『唐木田』まで直通運転

有楽町線撮影地ガイド
和光市駅
下り(小川町方面) 上り(新木場・渋谷方面)※地下鉄線へ
オススメ度:★★☆☆☆
場所:下りホーム先端池袋寄り
順光:午前
レンズ:自由
被り率:皆無
許容人数:2名くらい
オススメ度:★★★★☆
場所:下りホーム先端小川町寄り
順光:午後
レンズ:自由
被り率:高い
許容人数:3名くらい
小川町方面ホームの池袋寄りから撮影。架線柱が多数入り込み、あまり良い構図では撮れない。記録程度に。 地下鉄直通電車と、和光市始発の電車が狙える場所。西武の車両もここで狙う事が出来る。
下り(森林公園方面)※地下鉄線から 上り(新木場・渋谷方面)※地下鉄線へ
オススメ度:★★★★☆
場所:上りややホーム先端池袋寄り
順光:午前
レンズ:望遠
被り率:高い
許容人数:2名くらい
 
地下鉄線から来る列車を勾配を降りて来る構図で撮影出来る有名ポイント。完全な先端ではなく、やや後方に下がって望遠で狙う。  
乗り換え:東武東上線 ■東京メトロ副都心線
※乗り入れ先の撮影地:東武東上線『森林公園』まで直通運転

小竹向原駅
新木場方面(A線) 和光市方面(B線)
   
   
乗り換え:西武有楽町線 東京メトロ副都心線
※乗り入れ先の撮影地:西武有楽町線・西武池袋線『飯能』まで直通運転

新木場駅
新木場方面(A線) 和光市方面(B線)
   
   
乗り換え:京葉線 りんかい線

半蔵門線撮影地ガイド
押上駅
押上方面(A線) 渋谷方面(B線)
   
   
乗り換え:東武伊勢崎線 ■京成押上線 ■都営浅草線
※乗り入れ先の撮影地:東武伊勢崎線『南栗橋』『久喜』まで直通運転

渋谷駅
押上方面(A線) 渋谷方面(B線)
   
   
乗り換え:山手線 ■埼京線 ■湘南新宿ライン ■東急東横線 東急田園都市線 ■京王井の頭線 ■東京メトロ銀座線
東京メトロ副都心線
※乗り入れ先の撮影地:東急田園都市『中央林間』まで直通運転

南北線撮影地ガイド
赤羽岩淵駅
赤羽岩淵方面(A線) 目黒方面(B線)
   
   
乗り換え:埼玉高速鉄道線
※乗り入れ先の撮影地:埼玉高速鉄道線『浦和美園』まで直通運転

目黒駅
赤羽岩淵方面(A線) 目黒方面(B線)
   
   
乗り換え:山手線 ■東急目黒線 ■東京メトロ南北線 ■都営三田線
※乗り入れ先の撮影地:東急目黒線『日吉」まで直通運転

副都心線撮影地ガイド
和光市駅
下り(小川町方面) 上り(新木場・渋谷方面)※地下鉄線へ
オススメ度:★★☆☆☆
場所:下りホーム先端池袋寄り
順光:午前
レンズ:自由
被り率:皆無
許容人数:2名くらい
オススメ度:★★★★☆
場所:下りホーム先端小川町寄り
順光:午後
レンズ:自由
被り率:高い
許容人数:3名くらい
小川町方面ホームの池袋寄りから撮影。架線柱が多数入り込み、あまり良い構図では撮れない。記録程度に。 地下鉄直通電車と、和光市始発の電車が狙える場所。西武の車両もここで狙う事が出来る。
下り(森林公園方面)※地下鉄線から 上り(新木場・渋谷方面)※地下鉄線へ
オススメ度:★★★★☆
場所:上りややホーム先端池袋寄り
順光:午前
レンズ:望遠
被り率:高い
許容人数:2名くらい
 
地下鉄線から来る列車を勾配を降りて来る構図で撮影出来る有名ポイント。完全な先端ではなく、やや後方に下がって望遠で狙う。  
乗り換え:東武東上線 ■東京メトロ有楽町線
※乗り入れ先の撮影地:東武東上線『森林公園』まで直通運転

小竹向原駅
新木場方面(A線) 和光市方面(B線)
   
   
乗り換え:西武有楽町線 ■東京メトロ有楽町線
※乗り入れ先の撮影地:西武有楽町線・西武池袋線『飯能』まで直通運転

渋谷駅
下り(元町・中華街方面) 池袋・和光市方面(B線)
  オススメ度:★★★☆☆
場所:5番線ホーム先端横浜寄り
順光:午前
レンズ:自由・望遠
被り率:時々
許容人数:3名くらい
  新しくなった渋谷駅から和光市方面に向かう列車の撮影が出来ます。地下トンネル内なので暗い。フラッシュ撮影はしないように。
下り(元町・中華街方面) 池袋・和光市方面(B線)
  オススメ度:★★★☆☆
場所:5番線ホーム先端横浜寄り
順光:午前
レンズ:自由・望遠
被り率:時々
許容人数:3名くらい
  上記の場所から下り線を逆走して渋谷で折り返す列車の撮影が出来ます。暗いからといってフラッシュ撮影はしないように。
乗り換え:山手線 ■埼京線 ■湘南新宿ライン ■東急東横線(直通運転) 東急田園都市線 ■京王井の頭線
東京メトロ銀座線 東京メトロ半蔵門線
 

サイトトップへ戻る