池袋から寄居を結ぶ東武東上線の撮影地ガイドです。東武の中では本線とは繋がっておらず、独自の運行体系を築き上げた異端児的存在です。和光市から地下鉄有楽町線、副都心線の電車が乗り入れて、車両の種類は多種多様。
■東上線 撮影地ガイド (池袋〜寄居)








































池袋駅
始発駅 始発駅
オススメ度:★★★★☆
場所:4番線ホーム南口改札寄り
順光:無し
レンズ:自由
被り率:皆無
許容人数:10名くらい
オススメ度:★★★☆☆
場所:1番線ホーム南口改札寄り
順光:午前
レンズ:自由
被り率:皆無
許容人数:7名くらい
4,5番線の停車中の列車が撮影可能。TJライナーの出発するホームでもあるので、池袋で狙うならばここ。 1番線に停車中の列車が撮影可能。日中は主に準急専用ホームになるので、列車は長時間停車している。
オススメ度:★★★★★
場所:山手線8番線ホーム新宿寄り
順光:午前
レンズ:自由
被り率:皆無
許容人数:10名くらい
オススメ度:★★★☆☆
場所:2番線ホーム南口改札寄り
順光:無し
レンズ:自由
被り率:皆無
許容人数:7名くらい
山手線外回りの始発ホーム新宿寄りから撮影。鉄道雑誌にも度々取り上げられるほどの有名撮影地。 2・3番線に停車中の列車を2番線ホーム側から撮影。日中は主に急行となる列車が2・3番線ホームに停車しています。
乗り換え:山手線 ■埼京線 ■湘南新宿ライン ■西武池袋線 ■東京メトロ丸の内線 ■東京メトロ有楽町線
東京メトロ副都心線

北池袋駅
下り(小川町・寄居方面) 上り(池袋方面)
  オススメ度:★★★☆☆
場所:ホーム先端小川町寄り
順光:午後
レンズ:自由
被り率:高い
許容人数:3名くらい
  すぐ目の前に踏切があります。大きくカーブを描いて来るので先頭から6両程度しか入りません。

下板橋駅
下り(小川町・寄居方面) 上り(池袋方面)
  オススメ度:★★★★★
場所:上りホーム先端小川町寄り
順光:午前
レンズ:望遠
被り率:高い
許容人数:3名くらい
  有名撮影地の一つ。ホームより低い位置からの撮影になるので沿線撮りの様な構図で撮れます。

大山駅
下り(小川町・寄居方面) 上り(池袋方面)
オススメ度:★★★★☆
場所:下りホームやや先端池袋寄り
順光:午前早め
レンズ:望遠
被り率:時々
許容人数:3名くらい
 
ホームに進入してくる所を撮影出来ます。終日逆光気味なので曇りの日をお勧め。あとホームは非常に狭いです。  

中板橋駅
下り(小川町・寄居方面) 上り(池袋方面)
   
※階段付近 ※前方すぐ目の前に信号機がある。

ときわ台駅
下り(小川町・寄居方面) 上り(池袋方面)
オススメ度:★★★☆☆
場所:ホーム先端池袋寄り
順光:午後〜夕方
レンズ:望遠
被り率:時々
許容人数:2名くらい
オススメ度:★★★★☆
場所:ホーム先端小川町寄り
順光:午前遅め〜午後
レンズ:自由
被り率:高い
許容人数:2名くらい
前方すぐ目の前に踏切があるので望遠が必要。角度もあまり稼げない為、正面を中心とした構図になる。 そこそこ有名な撮影地。都心で唯一島式ホームから撮れる場所ですが、先端が非常に狭いので注意。普通列車は被りやすい。
  オススメ度:★★★☆☆
場所:ホーム先端池袋寄り
順光:午後〜夕方
レンズ:自由
被り率:時々
許容人数:3名くらい
  後追いになるが、緩やかなカーブを描いている全編成が収められる。ホーム先端のすぐ目の前には踏切があります。

上板橋駅
下り(小川町・寄居方面) 上り(池袋方面)
オススメ度:★★★★☆
場所:上りホーム先端池袋寄り
順光:午前
レンズ:自由・望遠
被り率:高い
許容人数:2名くらい
オススメ度:★★★★☆
場所:上りホーム先端小川町寄り
順光:午後
レンズ:望遠
被り率:皆無
許容人数:3名くらい
緩やかなカーブを描きながら入線して来る所を撮影出来ます。通過列車は高速です。 3番線ホームから4番線に入線する池袋方面の列車の撮影が可能。前方に信号設備等がある為望遠が必要。
  オススメ度:★★★☆☆
場所:下りホーム先端小川町寄り
順光:午後
レンズ:望遠
被り率:時々
許容人数:3名くらい
  下りホームから4番線に入線する池袋方面の列車の撮影が可能。編成の中程に踏切と信号設備が入り込みます。
下り(小川町・寄居方面)※待避線 上り(池袋方面)※待避線
オススメ度:★★★☆☆
場所:上りホーム先端池袋寄り
順光:午前
レンズ:自由
被り率:高い
許容人数:2名くらい
オススメ度:★★★★☆
場所:下りホーム先端小川町寄り
順光:午後
レンズ:望遠
被り率:時々
許容人数:3名くらい
準急や急行を待避する列車を撮影出来ます。アウトカーブ気味構図で進入速度も遅いので、安心して撮れます。 下りホームから3番線に入線する池袋方面の列車の撮影が可能。編成の中程に踏切と信号設備が入り込みます。
  オススメ度:★★★☆☆
場所:上りホーム先端小川町寄り
順光:午前早め
レンズ:自由
被り率:皆無
許容人数:3名くらい
  池袋方面ホームの小川町寄りから、準急や急行を待避する普通列車を撮れますが、前から4両程度しか入りません。

東武練馬駅
下り(小川町・寄居方面) 上り(池袋方面)
オススメ度:★★★☆☆
場所:下りホーム先端池袋寄り
順光:午後
レンズ:自由
被り率:皆無
許容人数:3名くらい
オススメ度:★★★☆☆
場所:下りホーム先端池袋寄り
順光:午後遅め〜夕方
レンズ:自由
被り率:高い
許容人数:2名くらい
全編成は入らないが、正面、側面が順光で撮る事が出来る。ホーム先端は狭いのでご注意。 停車している列車を10両編成で撮る事が出来ます。本数が多いので被りとホームが狭いので後方からの列車に注意してください。
  オススメ度:★★★☆☆
場所:下りホーム先端池袋寄り
順光:午後
レンズ:望遠
被り率:高い
許容人数:2名くらい
  後追い撮影になりますが、バックの木が桜の為、桜の花が咲いた時には桜と電車を絡めて撮る事が出来ます。

下赤塚駅
下り(小川町・寄居方面) 上り(池袋方面)
オススメ度:★★★★☆
場所:下りホーム先端池袋寄り
順光:午前
レンズ:望遠
被り率:時々
許容人数:3名くらい
オススメ度:★★★☆☆
場所:下りホーム先端小川町寄り
順光:午後遅め
レンズ:望遠
被り率:普通
許容人数:2名くらい
大きくカーブを描いて入線して来る所を撮れます。前方の踏切や、設備を抜く為には望遠でないと、この様に撮れません。 カーブから直線になり駅に進入してくる所を撮れます。ホーム先端は狭いので後方からの列車に注意してください。

成増駅
下り(小川町・寄居方面) 上り(池袋方面)
オススメ度:★★★★★
場所:上りホーム先端池袋寄り
順光:午前
レンズ:自由・望遠
被り率:高い
許容人数:2名くらい
オススメ度:★★★☆☆
場所:下りホーム先端小川町寄り
順光:午後
レンズ:望遠
被り率:高い
許容人数:1名くらい
都内で綺麗な直線で撮影出来る唯一のポイント。成増止まりの列車は右手奥側の退避線に入線する。 2番線ホームから4番線に入線する列車を撮れますが、場所が非常に狭いので十分注意。3番線に入る始発列車はあまり向かない。
オススメ度:★★★★☆
場所:下りホーム先端池袋寄り
順光:午後
レンズ:自由・望遠
被り率:皆無
許容人数:3名くらい
オススメ度:★★★☆☆
場所:上りホーム小川町寄り
順光:午後
レンズ:自由
被り率:普通
許容人数:1名くらい
小川町方面ホームの池袋寄りから撮影。前方に信号機があり、後方が途切れるが、被り無く撮れる。待避線に入る列車は不向き。 池袋方面に向かう速達列車は4番線に入ります。架線柱が入り込み編成も3両程度しか入りません。
下り(小川町・寄居方面)※待避線 上り(池袋方面)※始発列車
  オススメ度:★★★☆☆
場所:上りホーム小川町寄り
順光:午後
レンズ:望遠
被り率:皆無
許容人数:2名くらい
  引き上げ線から、成増始発の列車の入線の撮影が出来ますが、先端からでは信号機等がある為、5m程下がって望遠で狙う。

和光市駅
下り(小川町・寄居方面) 上り(新木場・渋谷・東横線方面)※地下鉄線へ
オススメ度:★★☆☆☆
場所:下りホーム先端池袋寄り
順光:午前
レンズ:自由
被り率:皆無
許容人数:2名くらい
オススメ度:★★★★☆
場所:下りホーム先端小川町寄り
順光:午後
レンズ:自由
被り率:高い
許容人数:2名くらい
小川町方面ホームの池袋寄りから撮影。架線柱が多数入り込み、あまり良い構図では撮れない。記録程度に。 地下鉄直通電車と、和光市始発の電車が狙える場所。西武の車両もここで狙う事が出来る。
下り(森林公園方面)※地下鉄線から 上り(新木場・渋谷・東横線方面)※地下鉄線へ
オススメ度:★★★★☆
場所:上りホーム先端池袋寄り
順光:午前
レンズ:望遠
被り率:高い
許容人数:2名くらい
オススメ度:★★★★☆
場所:上りホーム先端渋谷寄り
順光:午後
レンズ:自由
被り率:時々
許容人数:3名くらい
地下鉄線から来る列車を勾配を降りて来る構図で撮影出来る有名ポイント。完全な先端ではなく、やや後方に下がって望遠で狙う。 東上線の和光市駅池袋寄り先端から撮影。東武車での地下鉄直通の急行表示は地上ではこの駅だけでしか見る事が出来ない。
※現在はホームドア設置でこの様に撮る事は出来ません
乗り換え:東京メトロ有楽町線 ■東京メトロ副都心線

朝霞駅
下り(小川町・寄居方面)※急行線 上り(池袋方面)※急行線
オススメ度:★★★☆☆
場所:下りホーム先端池袋寄り
順光:午前早め
レンズ:自由・望遠
被り率:皆無
許容人数:5名くらい
オススメ度:★★★☆☆
場所:上りホーム先端小川町寄り
順光:午後
レンズ:自由
被り率:皆無
許容人数:2名くらい
早朝順光で、その後は終日逆光。曇りの日をお勧め。架線柱等が入ってしまうが、迫力ある写真が撮れる。 池袋方面ホームの小川町寄りから撮影。信号関連設備等が入り込むが、被りなく正面重視構図で撮れます。
下り(小川町・寄居方面)※緩行線 上り(池袋・新木場・東横線方面)※緩行線
オススメ度:★★★☆☆
場所:上りホーム先端池袋寄り
順光:午前早め
レンズ:望遠
被り率:時々
許容人数:5名くらい 
オススメ度:★★★★☆
場所:下りホーム先端小川町寄り
順光:午後
レンズ:自由
被り率:時々
許容人数:2名くらい
早朝順光で、その後は終日逆光。曇りの日をお勧め。緩行線と時々被る上、10両編成全部入れるのは難しい。8両まで可能。 10両編成は後方が途切れるので、8両編成の撮影をお勧め。急行線は橋脚と信号設備があり、撮影に向かない。
オススメ度:★★★★☆
場所:下りホーム先端池袋寄り
順光:午後
レンズ:自由・望遠
被り率:皆無
許容人数:3名くらい 
オススメ度:★★★☆☆
場所:上りホーム先端小川町寄り
順光:午前
レンズ:自由
被り率:皆無
許容人数:2名くらい
午後側面順光で東上線や地下鉄電車が撮影出来る、そこそこ有名なポイント。10両編成は入らないが、安心して撮影が出来る。  池袋方面ホーム志木寄りから撮影。編成に信号機がかかり、後方は橋脚で隠れてしまいます。

朝霞台駅
下り(小川町・寄居方面)※急行線 上り(池袋方面)※急行線
オススメ度:★★★☆☆
場所:ホーム先端池袋寄り
順光:午前早め
レンズ:望遠〜超望遠
被り率:普通
許容人数:3名くらい
オススメ度:★★★★☆
場所:下りホーム先端小川町寄り
順光:午後
レンズ:望遠
被り率:高い
許容人数:3名くらい
急行線を走る列車が撮影出来ます。前方に障害物があり、これを抜く為には望遠は必須です。 後方が架線柱に隠れるが、急行線を走る列車の撮影が可能。望遠か超望遠レンズが必要。
オススメ度:★★★★☆
場所:上りホーム先端池袋寄り
順光:午前早め
レンズ:望遠
被り率:高い
許容人数:3名くらい
オススメ度:★★★☆☆
場所:上りホーム先端小川町寄り
順光:午後
レンズ:自由
被り率:普通
許容人数:2名くらい
上記の撮影地から急行線を走る列車の撮影が可能。10両編成綺麗に収める事が出来ます。 池袋方面ホームの志木寄りから広角気味で撮影。信号機等が入り込む。列車と近いので注意。
下り(小川町・寄居方面)※緩行線 上り(池袋・新木場・東横線方面)※緩行線
オススメ度:★★★★★
場所:上りホーム先端池袋寄り
順光:午前早め
レンズ:自由・望遠
被り率:時々
許容人数:2名くらい 
オススメ度:★★★★★
場所:下りホーム先端小川町寄り
順光:午後
レンズ:自由・望遠
被り率:時々
許容人数:2名くらい
緩やかなカーブを描きながら駅に進入してくる所を撮影可能。地下鉄直通車両を安心して撮影するならここがお勧め。  緩やかなカーブを描いて入線して来る所を撮れます。信号機が写り込んでしまいますが、しゃがんで撮れば回避出きます。
オススメ度:★★★★☆
場所:下りホーム先端池袋寄り
順光:午後
レンズ:望遠〜超望遠
被り率:普通
許容人数:3名くらい 
オススメ度:★★★☆☆
場所:上りホーム先端小川町寄り
順光:午前
レンズ:自由
被り率:皆無
許容人数:3名くらい
緩行線を走る列車を撮影出来ます。前方にある信号機や設備を抜く為には、望遠が必要となります。 上りホームの志木寄りから緩行線を走る列車を撮影。信号機や架線柱等が入り込むが、10両編成収める事は出来る。
乗り換え:武蔵野線(北朝霞駅)

志木駅
下り(小川町・寄居方面) 上り(池袋・新木場・東横線方面)
オススメ度:★★★☆☆
場所:上りホーム先端池袋寄り
順光:午前
レンズ:望遠〜超望遠
被り率:普通
許容人数:3名くらい 
オススメ度:★★★☆☆
場所:下りホーム先端小川町寄り
順光:午後
レンズ:望遠〜超望遠
被り率:時々
許容人数:3名くらい
架線柱やいろいろ入り込むが急行線を走る列車が撮影出来ます。手前に信号設備があるので、望遠から超望遠で狙う。 250mm以上の望遠で、川越方面ホーム先端川越寄りから池袋方面に向かう本線列車の撮影が可能。後方が架線柱に隠れます。
下り(小川町・寄居方面) 上り(池袋・新木場・東横線方面)※待避線
  オススメ度:★★★☆☆
場所:下りホーム先端小川町寄り
順光:午後
レンズ:望遠
被り率:時々
許容人数:2名くらい
  上記の場所から志木駅で待避する為に3番線に入線する列車を撮れます。すぐ目の前に職員専用通路があります。
  オススメ度:★★★☆☆
場所:下りホーム先端小川町寄り
順光:午後
レンズ:望遠
被り率:時々
許容人数:2名くらい
  志木の引き上げ線から出庫してきた始発列車を撮影可能。始発列車は留置場所によって、撮影編成数が異なります。

柳瀬川駅
下り(小川町・寄居方面) 上り(池袋・新木場・東横線方面)
オススメ度:★★☆☆☆
場所:ホーム先端池袋寄り
順光:午前早め
レンズ:自由・望遠
被り率:普通
許容人数:2名くらい
オススメ度:★★★☆☆
場所:ホーム先端小川町寄り
順光:午前遅め〜午後
レンズ:自由
被り率:皆無
許容人数:2名くらい
前方の信号機が気になるが、迫力のある正面中心の写真が撮れる。ホーム先端は狭いので、通過列車にはご注意。 柳瀬川の橋梁を渡ってきた所を撮れます。架線柱で編成の最後尾が切れてしまう場合もあります。通過列車は高速です。ご注意。
  オススメ度:★★★★☆
場所:ホーム先端小川町寄り
順光:午前遅め〜午後
レンズ:望遠
被り率:皆無
許容人数:3名くらい
  やや下り線に寄った場所から望遠で撮影。架線柱が編成の真ん中辺りにかかります。後方からの列車には注意。

みずほ台駅
下り(小川町・寄居方面) 上り(池袋・新木場・東横線方面)
オススメ度:★★★☆☆
場所:ホーム先端池袋寄り
順光:午前早め
レンズ:自由
被り率:皆無
許容人数:2名くらい
オススメ度:★★★★☆
場所:ホーム先端小川町寄り
順光:午前遅め〜午後
レンズ:自由
被り率:皆無
許容人数:5名くらい
前方に建造物がある為、列車の角度が稼げない。被りは無いので安心して撮影が出来ます。 ホームが広いので安心して撮れます。その為列車も大きく外側に向けて走行してきますので、この様な感じで撮る事が出来ます。

鶴瀬駅
下り(小川町・寄居方面) 上り(池袋・新木場・東横線方面)
オススメ度:★★★★☆
場所:ホーム先端池袋寄り
順光:午前早め
レンズ:自由
被り率:普通
許容人数:5名くらい
オススメ度:★★★★☆
場所:ホーム先端小川町寄り
順光:午前遅め〜午後
レンズ:望遠
被り率:普通
許容人数:3名くらい
ストレートに入線して来る所を撮れます。通過列車は高速で走って来ますので、注意してください。 有名な撮影地。手前に小さい設備があるので、これを抜く為には望遠が必要となる。編成は10両ぎりぎり。
オススメ度:★★★★☆
場所:ホーム先端池袋寄り
順光:午前早め
レンズ:望遠
被り率:普通
許容人数:5名くらい
 
上記の場所からやや右側にずれて望遠で撮影。勾配を上って来る構図で撮れる。立ち位置によっていろいろ構図が選べます。  

ふじみ野駅
下り(小川町・寄居方面) 上り(池袋・新木場・東横線方面)
オススメ度:★★★★★
場所:上りホーム先端池袋寄り
順光:午前早め
レンズ:自由
被り率:普通
許容人数:5名くらい
オススメ度:★★★★☆
場所:下りホーム先端小川町寄り
順光:午前遅め〜午後
レンズ:自由
被り率:時々
許容人数:5名くらい
午前の早い時間に側面順光で駅に進入してくる所を撮影可能。終日逆光気味なので、曇りの日をお勧め。 ホームが広いので中央付近から撮影。緩やかなカーブを描く構図で撮れますが、信号機や架線柱が入り込んでしまいます。
オススメ度:★★★☆☆
場所:下りホーム先端池袋寄り
順光:午後遅め〜夕方
レンズ:自由
被り率:皆無
許容人数:5名くらい
オススメ度:★★★★☆
場所:下りホーム先端小川町寄り
順光:午前遅め〜午後
レンズ:望遠〜超望遠
被り率:時々
許容人数:3名くらい
被りもほとんどなく、駅に進入してくる所を安心して撮影が出来る場所。ホームは広いですが、列車には十分注意。 上記の場所から望遠で撮影。300mm以上の望遠で架線柱の間を抜いて撮影出来ます。
下り(小川町・寄居方面)※待避線 上り(池袋・新木場・東横線方面)※待避線
オススメ度:★★★☆☆
場所:下りホーム先端池袋寄り
順光:午前早め
レンズ:自由
被り率:普通
許容人数:5名くらい
オススメ度:★★★☆☆
場所:下りホーム先端小川町寄り
順光:午前遅め〜午後
レンズ:望遠〜超望遠
被り率:時々
許容人数:3名くらい
ふじみ野駅で優等列車を待避する列車を撮影出来ます。架線柱やカーブの為、前から6両程度しか入りません。 上記撮影地から待避線に入る列車の撮影が可能。後方から発車する列車には注意。この様に撮るには超望遠が必要です。
オススメ度:★★★☆☆
場所:上りホーム先端池袋寄り
順光:午前早め
レンズ:自由・望遠
被り率:普通
許容人数:5名くらい
 
ふじみ野駅で優等列車を待避する列車を上りホーム先端から撮影出来ます。架線柱や信号機が入り込んでしまいます。  

上福岡駅
下り(小川町・寄居方面) 上り(池袋・新木場・東横線方面)
オススメ度:★★★☆☆
場所:ホーム先端池袋寄り
順光:午前早め
レンズ:自由
被り率:普通
許容人数:5名くらい
オススメ度:★★★☆☆
場所:ホーム先端小川町寄り
順光:午前遅め〜午後
レンズ:望遠〜超望遠
被り率:皆無
許容人数:1名くらい
池袋方にあったトイレが撤去されて、一時的か恒久的かは分からないが、広い空間が出来た。前から5両程度が限界。 マイナーな撮影地。被りは無いが場所が非常に狭いので1人が限界。更に望遠〜超望遠が無いと厳しい。

新河岸駅
下り(小川町・寄居方面) 上り(池袋・新木場・東横線方面)
オススメ度:★★★★☆
場所:ホーム先端池袋寄り
順光:午前早め
レンズ:自由
被り率:普通
許容人数:3名くらい
オススメ度:★★★★★
場所:ホーム先端小川町寄り
順光:午後
レンズ:望遠
被り率:普通
許容人数:7名くらい
すぐ目の前に電気関連のボックスがあるので、撮影人数が限られる。緩やかなアウトカーブで編成を収められます。 東武カレンダーにもなった超有名撮影地です。前方に信号機が設置してある為、望遠〜超望遠が必要です。
  オススメ度:★★★☆☆
場所:ホーム先端小川町寄り
順光:午後
レンズ:自由
被り率:普通
許容人数:7名くらい
  上記の場所から引いて撮影。信号機が入り込んでしまうが、緩やかにアウトカーブを描きながら駅に進入する所を撮れる。

川越駅
下り(小川町・寄居方面) 上り(池袋・新木場・東横線方面)
オススメ度:★★★★☆
場所:上りホーム先端池袋寄り
順光:午前早め
レンズ:自由
被り率:普通
許容人数:3名くらい
オススメ度:★★★☆☆
場所:下りホーム先端小川町寄り
順光:午後
レンズ:自由
被り率:普通
許容人数:2名くらい
人気撮影地の一つ。ほぼ終日逆光気味になるので曇りの日をおすすめ。緩やかなカーブを描いて入線してくる。 すぐ目の前に高い壁があるので、ライブビュー等を上手く使って腕を高く上げないと撮れない。直線構図で撮れます。
乗り換え:埼京線・川越線 ■西武新宿線(本川越駅)

川越市駅
下り(小川町・寄居方面) 上り(池袋・新木場・東横線方面)
オススメ度:★★★☆☆
場所:上りホーム先端池袋寄り
順光:午前早め
レンズ:自由・望遠
被り率:普通
許容人数:3名くらい
オススメ度:★★★★☆
場所:上りホーム先端小川町寄り
順光:午後
レンズ:望遠
被り率:高い
許容人数:3名くらい
終日逆光気味になるので曇りの日をお勧め。架線柱や信号機が入り込むが、編成全体を収める事が可能。 川越市駅以北からの列車を正面、側面順光で撮影出来る、そこそこ有名な場所。夕方走る快速急行の撮影にはお勧め。
下り(小川町・寄居方面)※退避線 上り(池袋・新木場・東横線方面)※退避線
オススメ度:★★★★☆
場所:上りホーム先端池袋寄り
順光:午前早め
レンズ:自由・望遠
被り率:普通
許容人数:3名くらい
オススメ度:★★★☆☆
場所:上りホーム先端小川町寄り
順光:午後
レンズ:望遠
被り率:時々
許容人数:3名くらい
当駅止まりや待避する列車の撮影が可能。広角では編成がクネクネとした構図に、望遠では正面を中心とした構図で撮れます。 留置線から出てくる所を撮影出来ます。速度はゆっくりなので、落ち着いて撮影する事が出来ます。
   
   
  オススメ度:★★★★☆
場所:下りホーム先端小川町寄り
順光:午後
レンズ:望遠
被り率:皆無
許容人数:3名くらい
  留置線からホームの隣にある側線に入る試運転列車や、回送列車の撮影が可能。
乗り換え:西武新宿線(本川越駅)

霞ヶ関駅
下り(小川町・寄居方面) 上り(池袋・新木場・東横線方面)
オススメ度:★★★☆☆
場所:ホーム先端池袋寄り
順光:午後遅め〜夕方
レンズ:自由・望遠
被り率:ほとんど無い
許容人数:2名くらい
 
直線で駅に向かってくる所を撮影出来ます。前方の信号機がやや気になる所。  

鶴ヶ島駅
下り(小川町・寄居方面) 上り(池袋・新木場・東横線方面)
オススメ度:★★★★★
場所:上りホーム先端池袋寄り
順光:午後遅め〜夕方
レンズ:自由
被り率:時々
許容人数:2名くらい
オススメ度:★★★☆☆
場所:下りホーム先端小川町寄り
順光:午後
レンズ:望遠
被り率:時々
許容人数:3名くらい
午前中は逆光気味で午後遅くから正面順光になる。緩いカーブで編成を撮れる有名撮影地のひとつ。場所は狭いので注意。 カーブから出て来た所を撮影するので10両編成全ては写らないが、春先になるとバックの桜が満開になり、桜と絡めて撮影が出来る。
オススメ度:★★★☆☆
場所:下りホーム先端池袋寄り
順光:午後遅め〜夕方
レンズ:自由
被り率:皆無
許容人数:2名くらい
オススメ度:★★★★☆
場所:下りホーム先端池袋寄り
順光:午後遅め〜夕方
レンズ:望遠
被り率:時々
許容人数:3名くらい
小川町方面ホームの池袋寄りから撮影。前から5両程度までしか入らないが、被り無く撮れる。電車に近付き過ぎないよう注意。 後追い撮影になるが、夕方頃、正面・側面順光で全編成を撮る事が出来る。

若葉駅
下り(小川町・寄居方面) 上り(池袋・新木場・東横線方面)
オススメ度:★★★★★
場所:ホーム先端池袋寄り
順光:午前早め
レンズ:望遠
被り率:普通
許容人数:5名くらい
オススメ度:★★★★★
場所:ホーム先端小川町寄り
順光:午前遅め〜午後
レンズ:自由
被り率:普通
許容人数:5名くらい
終日逆光気味だが珍しいものが来る時は混雑する。ホーム幅はかなり広いが、前方に歩道橋の柱があるので構図は限られる。 超有名撮影地。珍しいものが来る時は混雑します。ホーム幅は広い。冬場は午後遅くなるとビル影が出来ます。
オススメ度:★★★★★
場所:ホーム先端池袋寄り
順光:午前早め
レンズ:自由
被り率:皆無
許容人数:5名くらい
 
上記の場所から広角で撮影。東上線の撮影地の中でも超有名。被りが無く10両編成も綺麗に収める事が出来る。  

坂戸駅
下り(小川町・寄居方面) 上り(池袋・新木場・東横線方面)
オススメ度:★★★★☆
場所:ホーム先端池袋寄り
順光:午後遅め〜夕方
レンズ:望遠
被り率:普通
許容人数:3名くらい
オススメ度:★★★☆☆
場所:ホーム先端小川町寄り
順光:午前
レンズ:望遠
被り率:普通
許容人数:3名くらい
200mm以上の望遠で、正午頃から夕方付近にかけて順光で撮れます。架線柱が入りますが、カーブで構図で入線を撮れます。 意外と穴場な撮影地。前から4両程度しか入らないが、カーブを描いて入線して来る構図で撮影出来ます。
オススメ度:★★★★☆
場所:ホーム池袋寄り
順光:午後遅め〜夕方
レンズ:望遠
被り率:ほとんど無い
許容人数:3名くらい
 
上記の場所から20m程下がって階段付近から望遠で狙う。ホームが入り込むが大きくカーブを描く構図で撮れます。  
上り(坂戸方面)※越生線1番線入線 上り(坂戸方面)※越生線2番線入線
  オススメ度:★★★★☆
場所:東上線ホーム小川町寄り
順光:午前〜午後早め
レンズ:望遠
被り率:普通
許容人数:3名くらい
  東上線ホーム小川町方面寄りのエレベーターと階段の間付近から撮影。2番線に入る列車の撮影が出来ます。
乗り換え:東武越生線

北坂戸駅
下り(小川町・寄居方面) 上り(池袋・新木場・東横線方面)
オススメ度:★★★★★
場所:ホーム先端池袋寄り
順光:午前
レンズ:自由
被り率:皆無
許容人数:5名くらい
オススメ度:★★★★☆
場所:ホーム先端小川町寄り
順光:午後遅め〜夕方
レンズ:自由
被り率:皆無
許容人数:5名くらい
カーブを描きながら入線する所を撮れる有名撮影地。広角で撮ると高架橋が入るが、長い編成を収められる。 有名撮影地だが、上り線側から撮ると、目の前の架線柱が気になる。ホーム幅は広い。広角側で編成全体収められます。
オススメ度:★★★★☆
場所:ホーム先端池袋寄り
順光:午前
レンズ:望遠
被り率:皆無
許容人数:5名くらい
オススメ度:★★★★☆
場所:ホーム先端小川町寄り
順光:午後遅め〜夕方
レンズ:自由
被り率:皆無
許容人数:5名くらい
上記の場所から望遠で撮影。高架橋を交わす事が出来るが、10両編成ぎりぎりで収まる。お好みで選べる撮影地。 上記の位置から下り線側へ寄っての撮影。やはり前方の柱が気になるが、大きくカーブを描く構図で撮る事が出来ます。

高坂駅
下り(小川町・寄居方面) 上り(池袋・新木場・東横線方面)
オススメ度:★★★★☆
場所:ホーム先端池袋寄り
順光:午前
レンズ:望遠
被り率:ほとんど無い
許容人数:5名くらい
オススメ度:★★★★☆
場所:ホーム先端小川町寄り
順光:午後
レンズ:望遠
被り率:皆無
許容人数:5名くらい
緩やかに勾配を上って来る構図で撮れます。上り線と離れているので、被る事は滅多にありません。 ホームが広い為、大人数撮影できますが6両編成以上は後方が途切れます。4両編成までなら綺麗に収まります。

東松山駅
下り(小川町・寄居方面) 上り(池袋・新木場・東横線方面)
オススメ度:★★★★★
場所:上りホーム先端池袋寄り
順光:午前
レンズ:自由・望遠
被り率:普通
許容人数:3名くらい
オススメ度:★★★★☆
場所:上りホーム先端小川町寄り
順光:午後
レンズ:望遠
被り率:普通
許容人数:2名くらい
緩やかなアウトカーブ構図で撮影が出来ます。前方に信号設備があるので、ややしゃがんだ方がすっきりと撮れます。 そこそこ有名な撮影地。大きくカーブを描いて入線する構図で撮れますが、10両編成全部を入れるのは厳しいです。
オススメ度:★★★☆☆
場所:下りホーム先端池袋寄り
順光:午後遅め〜夕方
レンズ:自由
被り率:ほとんど無い
許容人数:3名くらい
 
小川町方面ホームの池袋寄りから撮影。架線柱などが入り込んでしまうが、10両編成収められます。  

森林公園駅
下り(小川町・寄居方面) 上り(池袋・新木場・東横線方面)
オススメ度:★★★★☆
場所:上りホーム先端池袋寄り
順光:午後
レンズ:望遠
被り率:普通
許容人数:2名くらい
オススメ度:★★★★☆
場所:下りホーム先端小川町寄り
順光:午前遅め〜午後
レンズ:望遠
被り率:普通
許容人数:2名くらい
3番線ホームから2番線に入る列車を直線構図で撮影出来ます。陸橋が入り込んでしまう為、影が出来ます。 小川町から来る列車や車庫から出庫した列車の撮影が可能。長編成綺麗に収められる。珍しい編成が撮れる事も。
下り(小川町・寄居方面)※待避線 上り(池袋・新木場・東横線方面)
オススメ度:★★★☆☆
場所:上りホーム先端池袋寄り
順光:午後
レンズ:望遠
被り率:普通
許容人数:2名くらい
 
森林公園止まりの電車や待避する列車の撮影が可能。距離が遠いので望遠は必須。後方からの列車には注意。  

つきのわ駅
下り(小川町・寄居方面) 上り(池袋方面)
オススメ度:★★★★☆
場所:上りホーム先端池袋寄り
順光:午後遅め〜夕方
レンズ:自由
被り率:ほとんど無い
許容人数:2名くらい
オススメ度:★★★★☆
場所:下りホーム先端小川町寄り
順光:午前
レンズ:自由
被り率:ほとんど無い
許容人数:2名くらい
直線で10両編成が綺麗に撮影出来きますが、列車本数が激減するので、ダイヤをよく調べてから訪れた方が良いでしょう。 山をバックに直線で撮影する事が出来ます。10両編成綺麗に入りますし、被りもほとんどありませんが、列車本数が少ないです。

武蔵嵐山駅
下り(小川町・寄居方面) 上り(池袋方面)
オススメ度:★★★★☆
場所:ホーム先端池袋寄り
順光:午後遅め〜夕方
レンズ:自由
被り率:時々
許容人数:3名くらい
オススメ度:★★★★★
場所:ホーム先端小川町寄り
順光:午後
レンズ:自由
被り率:時々
許容人数:5名くらい
ほぼ直線構図で撮れます。正面順光は午後遅くから夕方で、側面順光は夏場の早朝になる。 緩やかなS字カーブで入線して来る所を撮れます。ダイヤの都合上、上下線が同時発車する事があるので、被り率は高め。
  オススメ度:★★★★★
場所:ホーム先端小川町寄り
順光:午後
レンズ:望遠
被り率:時々
許容人数:5名くらい
  上記の場所から望遠で撮影。広角側ではアウトカーブの構図になるが、望遠では正面基準の構図になります。

小川町駅
下り(寄居方面) 上り(池袋方面)
オススメ度:★★★★☆
場所:3番線ホーム先端池袋寄り
順光:午後遅め〜夕方
レンズ:自由・望遠
被り率:皆無
許容人数:3名くらい
オススメ度:★★★★★
場所:2番線ホーム先端寄居寄り
順光:午後〜夕方
レンズ:自由・望遠
被り率:皆無
許容人数:3名くらい
直線構図で10両編成全体収められます。午後遅い時間に正面が順光になる。単線区間なので被る事はありません。 3番線に入線する小川町-寄居間の列車の撮影が出来ます。4両編成全体を収めることができます。
オススメ度:★★★☆☆
場所:2番線ホーム先端池袋寄り
順光:午後遅め〜夕方
レンズ:自由・望遠
被り率:皆無
許容人数:2名くらい
 
4番線に入線する列車の撮影が出来ます。前から6両程度しか入りません。撮影場所は狭いので注意。  
乗り換え:八高線

東武竹沢駅
下り(寄居方面) 上り(小川町・池袋方面)
オススメ度:★★★☆☆
場所:ホーム池袋寄り
順光:午前
レンズ:望遠
被り率:皆無
許容人数:3名くらい
オススメ度:★★☆☆☆
場所:ホーム寄居寄り
順光:午後〜夕方
レンズ:望遠〜超望遠
被り率:皆無
許容人数:2名くらい
前方に柵があるので完全な先端へは行けない。望遠で4両編成何とか収められる。 ホームは6両分あるが、小川町-寄居間の駅ほとんどが4両編成の為、使用されていないホームには柵があり、距離が遠くなる。

男衾駅
下り(寄居方面) 上り(小川町・池袋方面)
  オススメ度:★★★★★
場所:ホーム先端寄居寄り
順光:午後〜夕方
レンズ:自由・望遠
被り率:皆無
許容人数:5名くらい
※先端は階段と柵があって撮影に向かない 小川町-寄居間の東上線で、回送列車も含め8両までなら唯一編成全体綺麗に収められます。

鉢形駅
下り(寄居方面) 上り(小川町・池袋方面)
   
※階段付近 ※6両分のホームがあるが、手前に柵があり先端まで行けない

玉淀駅
下り(寄居方面) 上り(小川町・池袋方面)
オススメ度:★★★★☆
場所:ホーム先端池袋寄り
順光:午前
レンズ:望遠
被り率:皆無
許容人数:2名くらい
 
架線柱が入りますが、カーブ構図で撮影が出来ます。駅は東上線唯一の1面1線なので、被る事は無い。 ※木や柵などの障害物がある

寄居駅
下り(寄居方面) 上り(小川町・池袋方面)
オススメ度:★★★☆☆
場所:秩父鉄道線ホームから
順光:無し
レンズ:自由
被り率:ほとんど無い
許容人数:5名くらい
 
秩父鉄道のホームから撮影。東上線ホームからでは、先端に階段があるので撮影に向かない。  
乗り換え:八高線 秩父鉄道線
  
サイトトップへ戻る 東武鉄道トップへ戻る