東武東上線の支線として4両編成のワンマン運転対応の改造版8000系のみで運行している越生梅林で有名な東武越生線の撮影地ガイドです。武州長瀬-東毛呂間以外は全線単線なので、列車同士の行き違いを駅で見る事が出来ます。
■越生線 撮影地ガイド (坂戸〜越生)


坂戸駅
上り(坂戸方面)※1番線入線 上り(坂戸方面)※2番線入線
  オススメ度:★★★★☆
場所:東上線ホーム小川町寄り
順光:午前〜午後早め
レンズ:望遠
被り率:普通
許容人数:3名くらい
  東上線ホーム小川町方面寄りのエレベーターと階段の間付近から撮影。2番線に入る列車の撮影が出来ます。
下り(小川町・寄居方面)※東上線 上り(池袋・新木場・東横線方面)※東上線
オススメ度:★★★★☆
場所:ホーム先端池袋寄り
順光:午後遅め〜夕方
レンズ:望遠〜超望遠
被り率:普通
許容人数:3名くらい
オススメ度:★★★☆☆
場所:ホーム先端小川町寄り
順光:午前
レンズ:望遠
被り率:普通
許容人数:3名くらい
意外と穴場な撮影地です。この様に撮る為には、超望遠を使わなければなりません。 意外と穴場な撮影地。前から4両程度しか入らないが、カーブを描いて入線して来る構図で撮影出来ます。
オススメ度:★★★★☆
場所:ホーム池袋寄り
順光:午後遅め〜夕方
レンズ:望遠
被り率:ほとんど無い
許容人数:3名くらい
 
上記の場所から20m程下がって階段付近から望遠で狙う。ホームが入り込むが大きくカーブを描く構図で撮れます。  
乗り換え:東武東上線

一本松駅
下り(越生方面) 上り(坂戸方面)
オススメ度:★★★☆☆
場所:上りホーム先端坂戸寄り
順光:午後遅め〜夕方
レンズ:自由
被り率:皆無
許容人数:2名くらい
 
4両編成ぎりぎり入る撮影地。前方の柵や信号機が写り込みます。改札口付近なので、他の方の邪魔にならないように。  

西大家駅
下り(越生方面) 上り(坂戸方面)
オススメ度:★★★☆☆
場所:ホーム先端坂戸寄り
順光:午後遅め〜夕方
レンズ:自由
被り率:皆無
許容人数:2名くらい
 
1面1線のホームなので、越生方面への列車を正面を中心とした構図で撮れます。坂戸方面への列車は撮影に向かない。 ※柵があり不向き

川角駅
下り(越生方面) 上り(坂戸方面)
オススメ度:★★★☆☆
場所:下りホーム先端坂戸寄り
順光:午後遅め〜夕方
レンズ:自由
被り率:皆無
許容人数:5名くらい
オススメ度:★★★★★
場所:下りホーム先端越生寄り
順光:午前〜午後早め
レンズ:自由・望遠
被り率:皆無
許容人数:3名くらい
越生方面ホームの坂戸寄りから撮影。カーブ構図で撮れますが備品庫のような建物も入り込みます。 有名撮影地。越生線を撮影するならここ。ホーム端も広く被り無く編成全体を収められます。

武州長瀬駅
下り(越生方面) 上り(坂戸方面)
オススメ度:★★★☆☆
場所:上りホーム先端坂戸寄り
順光:午後遅め〜夕方
レンズ:自由
被り率:皆無
許容人数:3名くらい
オススメ度:★★★★★
場所:下りホーム先端越生寄り
順光:午前
レンズ:自由・望遠
被り率:ほとんど無い
許容人数:2名くらい
一本松駅と似た感じの構図になる。行き違い駅の為、被る事は無い。信号機が入り込みます。 越生線を唯一直線かつ複線区間の構図で撮影出来る場所。ダイヤによっては被られる事もたまにあるので注意。
オススメ度:★★★★☆
場所:下りホーム先端坂戸寄り
順光:午後遅め
レンズ:自由
被り率:皆無
許容人数:3名くらい
 
越生方面ホーム坂戸寄りから柵の間から狙う。編成全体入りますが、角度はあまり付けられません。  

東毛呂駅
下り(越生方面) 上り(坂戸方面)
   
※階段付近で狭い ※エレベーター付近で狭い

武州唐沢駅
下り(越生方面) 上り(坂戸方面)
オススメ度:★★★☆☆
場所:ホーム先端坂戸寄り
順光:午後遅め〜夕方
レンズ:望遠
被り率:皆無
許容人数:2名くらい
 
1面1線のホーム。カーブを描きながら越生方面への列車を正面を中心とした構図で撮れます。撮影範囲は障害物が多く狭い。 ※柵があり不向き

越生駅
下り(越生方面) 下り(越生方面)
オススメ度:★★★☆☆
場所:八高線ホーム中央高麗川寄り
順光:午後遅め〜夕方
レンズ:望遠
被り率:ほとんど無い
許容人数:3名くらい
オススメ度:★★★☆☆
場所:八高線ホーム中央高崎寄り
順光:午後
レンズ:自由
被り率:ほとんど無い
許容人数:5名くらい
八高線2番線ホームの中央付近から、3番線に入る越生線が撮れます。八高線ホームが若干入り込みます。 八高線2番線ホームの中央付近から、3番線に停車中の越生線を収められます。
乗り換え:八高線
  
サイトトップへ戻る 東武鉄道トップへ戻る