ほとんどの編成が8000系の6両編成で運転されている、東武野田線の撮影地ガイドです。柏を境に大宮方面・船橋方面と分かれております。4両編成+2両編成を連結させて完全6両固定編成として運転されている車両もあり、同一形式の列車ながらも細かな違いが楽しめる路線でもあり、新車導入や路線愛称名「アーバンパークライン」を導入するなど話題の路線です。沿線はほとんどが複線ですが、単線区間もあり変化に富んだ風景が楽しめるのも魅力です。
■野田線 撮影地ガイド (大宮〜柏・船橋)






















大宮駅
上り(大宮方面) 上り(大宮方面)
  オススメ度:★★★☆☆
場所:JR3番線ホーム宇都宮寄り
順光:午後
レンズ:望遠
被り率:時々
許容人数:3名くらい
  JR宇都宮線3番線ホーム宇都宮寄りから、停車している野田線車両の撮影が出来ます。
乗り換え:東北・上越・長野新幹線 京浜東北線 宇都宮線 高崎線 ■湘南新宿ライン ■埼京線 川越線
埼玉新都市交通ニューシャトル

北大宮駅
下り(柏・船橋方面) 上り(大宮方面)
   
※階段出口で狭い ※場所が狭くて信号機等がある

大宮公園駅
下り(柏・船橋方面) 上り(大宮方面)
オススメ度:★★★★☆
場所:上りホーム先端大宮寄り
順光:午前
レンズ:望遠
被り率:時々
許容人数:2名くらい
オススメ度:★★★★☆
場所:上りホーム先端船橋寄り
順光:午後遅め
レンズ:望遠
被り率:時々
許容人数:3名くらい
朝夕は被りやすいが直線構図で収められる。先端は狭く改札口に近いので後方からの列車と他の方の邪魔にならない様に。 そこそこ有名な撮影地。カーブを描いて入線して来る所を撮れます。電柱を交わす為、300mm超の望遠レンズが必要。
  オススメ度:★★★☆☆
場所:下りホーム先端船橋寄り
順光:午後遅め
レンズ:自由
被り率:時々
許容人数:2名くらい
  前方の信号機が入り込んでしまうが、6両編成をしっかりと収められます。穴場的な撮影地。

大和田駅
下り(柏・船橋方面) 上り(大宮方面)
オススメ度:★★★★★
場所:上りホーム先端大宮寄り
順光:午前
レンズ:望遠
被り率:高い
許容人数:2名くらい
 
超有名撮影地だが日中は非常に被りやすい。また大宮方面の先頭車両に乗客が集中する為、一般客で多少混雑する。  

七里駅
下り(柏・船橋方面) 上り(大宮方面)
  オススメ度:★★★★☆
場所:上りホーム先端船橋寄り
順光:午後遅め
レンズ:望遠
被り率:時々
許容人数:2名くらい
  上り線ホームが春日部寄りにややはみ出しているので望遠で狙う。ぎりぎり6両編成収められます。

岩槻駅
下り(柏・船橋方面) 上り(大宮方面)
   
   

東岩槻駅
下り(柏・船橋方面) 上り(大宮方面)
オススメ度:★★★★★
場所:ホーム先端大宮寄り
順光:午前
レンズ:自由
被り率:普通
許容人数:5名くらい
オススメ度:★★★☆☆
場所:ホーム先端船橋寄り
順光:午後
レンズ:望遠
被り率:普通
許容人数:3名くらい
野田線の超有名撮影地。緩やかにカーブを描いて入線して来る所を撮れます。後方に信号機が入り込む。 望遠レンズを使って緩やかにカーブを描いて入線して来る所を撮れます。引きで撮るとアウトカーブ構図になります。

豊春駅
下り(柏・船橋方面) 上り(大宮方面)
オススメ度:★★★★☆
場所:上りホーム大宮寄り
順光:午前
レンズ:望遠
被り率:高い
許容人数:3名くらい
オススメ度:★★★★☆
場所:下りホーム船橋寄り
順光:午後遅め
レンズ:自由・望遠
被り率:高い
許容人数:2名くらい
完全な先端ではなく1〜2両分ほど下がった位置から望遠で狙う。緩やかなカーブを描く構図で撮影が出来ます。 日中の定期列車は被りやすい。広角で6両編成綺麗に収まります。先端から1両分程下がって望遠で狙うのも効果的。
  オススメ度:★★★★☆
場所:上りホーム船橋寄り
順光:午後遅め
レンズ:望遠
被り率:高い
許容人数:2名くらい
  望遠を使って緩やかなカーブ構図で撮影が出来ます。ダイヤの都合上日中は被りやすい。

八木崎駅
下り(柏・船橋方面) 上り(大宮方面)
オススメ度:★★★★☆
場所:上りホームやや先端大宮寄り
順光:午前
レンズ:望遠
被り率:普通
許容人数:2名くらい
オススメ度:★★★☆☆
場所:下りホーム船橋寄り
順光:午後遅め
レンズ:望遠
被り率:普通
許容人数:2名くらい
先端から10m程後方に下がって望遠で狙うと良い。信号機が入り込むのでしゃがんで撮った方が良い。 完全な先端から後方2両分位までのホームは狭い為に撮影禁止になっている。広い場所から望遠で狙う事になる。

春日部駅
下り(柏・船橋方面) 上り(大宮方面)
オススメ度:★★★★★
場所:ホーム先端大宮寄り
順光:午後
レンズ:自由・望遠
被り率:普通
許容人数:7名くらい
オススメ度:★★★☆☆
場所:ホーム先端船橋寄り
順光:午前
レンズ:自由
被り率:皆無
許容人数:2名くらい
超有名撮影地。緩やかにカーブを描いて入線して来る所を撮れます。立ち位置と撮るタイミングで様々な構図が選べます。 カーブ構図で駅に進入してくる所を撮れます。ホーム先端は狭い上、前方の柵などが入り込む。
乗り換え:東武伊勢崎線

藤の牛島駅
下り(柏・船橋方面) 上り(大宮方面)
オススメ度:★★★★☆
場所:下りホーム大宮寄り
順光:午前
レンズ:望遠
被り率:皆無
許容人数:2名くらい
 
単線区間でカーブを描いて入線してくる所を撮れます。この駅ですれ違いをするので被る事はありません。  
   
   

南桜井駅
下り(柏・船橋方面) 上り(大宮方面)
オススメ度:★★★☆☆
場所:上りホーム大宮寄り
順光:午前
レンズ:望遠
被り率:皆無
許容人数:2名くらい
オススメ度:★★★★☆
場所:下りホーム先端船橋寄り
順光:午後遅め
レンズ:望遠
被り率:高い
許容人数:3名くらい
先端から10m程下がって望遠で狙うと良い。この駅で列車がよくすれ違うので、被る事はない。後方からの列車には注意。 上り線に旧ホームが延長して残っている為、ホームを交わすには望遠が必要。直線構図で撮影出来ます。終日被りやすい。

川間駅
下り(柏・船橋方面) 上り(大宮方面)
  オススメ度:★★★★☆
場所:ホーム先端船橋寄り
順光:午後遅め
レンズ:自由
被り率:皆無
許容人数:3名くらい
※階段出口で狭い 前から5両程度しか入らないが、被りなく落ち着いて撮れる穴場的な撮影地。

七光台駅
下り(柏・船橋方面) 上り(大宮方面)
  オススメ度:★★★★★
場所:ホーム先端船橋寄り
順光:午前早め
レンズ:自由
被り率:皆無
許容人数:3名くらい
※前方に駅職員用建屋がある 野田線の有名撮影地の一つ。この駅で列車がすれ違うので被る事はない。近くに車庫もあるのでレアな編成も見られるかも。

清水公園駅
下り(柏・船橋方面) 上り(大宮方面)
オススメ度:★★★☆☆
場所:上りホーム大宮寄り
順光:午前
レンズ:自由
被り率:皆無
許容人数:2名くらい
オススメ度:★★★☆☆
場所:下りホーム先端船橋寄り
順光:午前早め
レンズ:自由・望遠
被り率:皆無
許容人数:2名くらい
先端から5〜10m程下がって広角レンズで狙う。信号機や屋根が入り込みます。 信号機が入り込むが大宮方面の列車を被りなく撮影出来ます。前から5両程度しか入りません。

愛宕駅
下り(柏・船橋方面) 上り(大宮方面)
オススメ度:★★★☆☆
場所:上りホーム先端大宮寄り
順光:午前
レンズ:望遠
被り率:皆無
許容人数:2名くらい
 
望遠で狙うとカーブを描いた構図で入線してくる所を撮影出来ます。6両編成ぎりぎり入るが、架線柱なども入り込みます。  
オススメ度:★★★☆☆
場所:上りホーム先端大宮寄り
順光:午後
レンズ:自由
被り率:皆無
許容人数:2名くらい
 
上記の場所から広角で撮影。4両編成までしか入らないが、被る事無く午後順光で撮影が出来ます。  

野田市駅
下り(柏・船橋方面) 上り(大宮方面)
オススメ度:★★★☆☆
場所:2番線ホーム先端大宮寄り
順光:午前
レンズ:自由
被り率:皆無
許容人数:3名くらい
オススメ度:★★★★☆
場所:1番線ホーム船橋寄り
順光:午前早め
レンズ:望遠
被り率:皆無
許容人数:2名くらい
広角で編成全体を収められますが、後方の車両に信号機や架線柱が入り込みます。 先端から1両分下がって望遠レンズで大宮方面の列車を編成全体収められます。終日逆光気味なので曇りの日をおすすめ。
オススメ度:★★★☆☆
場所:1番線ホーム先端大宮寄り
順光:午後
レンズ:自由
被り率:ほとんど無い
許容人数:2名くらい
 
アウトカーブ構図で撮れますが前から4両程度しか入りません。またホームも入り込みます。  
2014年9月より、線路切り替え工事によって、撮影困難な個所があります。

梅郷駅
下り(柏・船橋方面) 上り(大宮方面)
オススメ度:★★★★★
場所:上りホーム先端大宮寄り
順光:午後
レンズ:自由
被り率:普通
許容人数:2名くらい
オススメ度:★★★★★
場所:下りホーム先端船橋寄り
順光:午前早め
レンズ:自由
被り率:皆無
許容人数:2名くらい
綺麗な直線構図で撮影が出来ます。障害物が少なく、広角レンズでも望遠レンズでもお好みで選べます。 単線区間から列車が来るので被る事は無い。直線構図で編成全体を収められます。

運河駅
下り(柏・船橋方面) 上り(大宮方面)
   
   

江戸川台駅
下り(柏・船橋方面) 上り(大宮方面)
オススメ度:★★★★★
場所:上りホーム先端大宮寄り
順光:午後
レンズ:自由・望遠
被り率:時々
許容人数:3名くらい
オススメ度:★★★★★
場所:下りホーム船橋寄り
順光:午前早め
レンズ:望遠
被り率:時々
許容人数:2名くらい
線路側から離れ、架線柱と架線柱の間を望遠レンズで抜いて撮影。編成を斜めから捉える構図になる。 先端に架線柱があるので少し下がり、柏方面列車の停止位置付近から望遠で狙う。直線構図で撮影が出来ます。

初石駅
下り(柏・船橋方面) 上り(大宮方面)
オススメ度:★★★☆☆
場所:上りホーム先端大宮寄り
順光:午後遅め
レンズ:自由
被り率:高い
許容人数:2名くらい
 
編成全体を収められますが、前方にある信号機が入ってしまう。信号機を避けようとすると、黄色い線を出てしまうので注意。  

流山おおたかの森駅
下り(柏・船橋方面) 上り(大宮方面)
  オススメ度:★★★★☆
場所:下りホーム先端船橋寄り
順光:午前早め
レンズ:望遠
被り率:時々
許容人数:2名くらい
  綺麗な直線構図で撮れるが、前方の信号機が入らないように少し屈んで撮影した方が良い。朝夕は被りやすい。
乗り換え:つくばエクスプレス線

豊四季駅
下り(柏・船橋方面) 上り(大宮方面)
オススメ度:★★★★★
場所:上りホーム先端大宮寄り
順光:午後〜夕方
レンズ:自由・望遠
被り率:高い
許容人数:2名くらい
オススメ度:★★★★★
場所:下りホーム先端船橋寄り
順光:午前早め
レンズ:望遠
被り率:高い
許容人数:2名くらい
有名撮影地の一つ。望遠レンズで狙うと緑をバックにした構図で撮れます。直線構図で編成全体収められます。 有名撮影地の一つ。綺麗な直線構図で撮れますが、終日逆光気味な上、日中は被りやすい。

柏駅
下り(船橋方面・柏折り返し) 上り(大宮方面・柏折り返し)
  オススメ度:★★★★☆
場所:3番線ホーム大宮寄り
順光:午前
レンズ:望遠
被り率:ほとんど無い
許容人数:3名くらい
  1番線に入線する大宮方面から来た柏駅折り返し列車の撮影が可能。6両編成全体綺麗に収められます。
オススメ度:★★★☆☆
場所:2番線ホーム船橋寄り
順光:午前早め
レンズ:望遠
被り率:ほとんど無い
許容人数:3名くらい
オススメ度:★★★★☆
場所:3番線ホーム大宮寄り
順光:午前
レンズ:自由
被り率:ほとんど無い
許容人数:3名くらい
4番線に入線する船橋方面から来た柏駅折り返し列車の撮影が可能。後方がポイント通過により編成がくねる。 上記の場所より2番線に入線する大宮方面から来た柏駅折り返し列車の撮影が出来ますが、前から4両程度しか入らない。
下り(船橋方面) 上り(大宮方面)
  オススメ度:★★★★☆
場所:ホーム連絡通路
順光:無し
レンズ:自由
被り率:時々
許容人数:10名くらい
  柏駅トイレ付近の船橋方面・大宮方面の乗り換え連絡通路より撮影が出来ます。記録的な撮影に最適。
乗り換え:常磐線 ■常磐緩行線

新柏駅
下り(船橋方面) 上り(柏・大宮方面)
  オススメ度:★★★★★
場所:ホーム先端船橋寄り
順光:午前
レンズ:自由
被り率:ほとんど無い
許容人数:5名くらい
※階段出口で狭い 有名撮影地の一つ。場所も広く直線構図で編成全体収められます。上下線の幅もあるので被る心配も無い。

増尾駅
下り(船橋方面) 上り(柏・大宮方面)
オススメ度:★★★★★
場所:上りホーム先端柏寄り
順光:午後
レンズ:自由・望遠
被り率:時々
許容人数:2名くらい
 
望遠で撮ると緩やかなS字構図。広角で撮ると直線構図と自由に選べます。日中は被りやすい。  

逆井駅
下り(船橋方面) 上り(柏・大宮方面)
オススメ度:★★★★☆
場所:上りホーム先端柏寄り
順光:午後
レンズ:自由・望遠
被り率:普通
許容人数:2名くらい
オススメ度:★★★★☆
場所:下りホーム先端船橋寄り
順光:午前
レンズ:自由・望遠
被り率:皆無
許容人数:2名くらい
直線構図で編成全体を収められます。午後遅くなるとビルの影が伸びてくるので、望遠で影を抜いても良い。 柏-船橋間で唯一被りの心配が無く直線構図で撮れる撮影地。午前早い内が順光。

高柳駅
下り(船橋方面) 上り(柏・大宮方面)
オススメ度:★★★★☆
場所:下りホーム柏寄り
順光:午後
レンズ:自由・望遠
被り率:皆無
許容人数:2名くらい
 
完全な先端ではなく1両分程下がって狙うと良い。木や架線柱で後方が隠れるが、カーブ構図で撮れる撮影地。  

六実駅
下り(船橋方面) 上り(柏・大宮方面)
オススメ度:★★★☆☆
場所:3番線ホーム先端柏寄り
順光:午後
レンズ:自由・望遠
被り率:皆無
許容人数:2名くらい
オススメ度:★★★★☆
場所:下りホーム先端船橋寄り
順光:午前
レンズ:望遠
被り率:ほとんど無い
許容人数:2名くらい
望遠を使うと単線からポイントを渡って正面重視で撮れる。標準〜望遠系で撮ると3番線に進入してくる所を撮れる。 柵と信号機の間を抜く為、望遠が必要になる。緩やかな勾配を登って直線構図で撮れます。
オススメ度:★★★☆☆
場所:1番線ホーム先端柏寄り
順光:午後
レンズ:自由
被り率:皆無
許容人数:2名くらい
 
1番線柏方面ホームの柏寄りから3番線に入る船橋方面行きを撮れますが、前から4両までしか入りません。  

新鎌ヶ谷駅
下り(船橋方面) 上り(柏・大宮方面)
オススメ度:★★★★★
場所:上りホーム先端柏寄り
順光:午後
レンズ:自由・望遠
被り率:高い
許容人数:2名くらい
オススメ度:★★★☆☆
場所:下りホーム先端船橋寄り
順光:午前
レンズ:望遠
被り率:高い
許容人数:2名くらい
午後順光で直線構図で綺麗に撮れる有名撮影地だが、ダイヤ設定上終日被りやすい場所。 新鎌ケ谷駅は掘割区間になっているので、引き気味にすると正面に影が出来る。
乗り換え:北総線(成田スカイアクセス線) 新京成電鉄

鎌ヶ谷駅
下り(船橋方面) 上り(柏・大宮方面)
オススメ度:★★★★★
場所:上りホーム先端柏寄り
順光:午後
レンズ:自由・望遠
被り率:普通
許容人数:2名くらい
オススメ度:★★★★★
場所:下りホーム先端船橋寄り
順光:午前
レンズ:自由・望遠
被り率:普通
許容人数:2名くらい
高架区間で直線構図で撮れる有名撮影地の一つ。午後順光で編成全体綺麗に収まります。 高架区間で直線構図で撮れる有名撮影地の一つ。背景もスッキリとしていて、午前順光で撮影出来ます。

馬込沢駅
下り(船橋方面) 上り(柏・大宮方面)
オススメ度:★★★★☆
場所:上りホーム先端柏寄り
順光:午後
レンズ:自由・望遠
被り率:時々
許容人数:2名くらい
オススメ度:★★★★☆
場所:下りホーム先端船橋寄り
順光:午前
レンズ:自由・望遠
被り率:時々
許容人数:2名くらい
信号機がすぐ前方にありますが、緩やかなカーブ構図で入線して来る所を撮れます。破りはやや高い。 先端に余分に伸びているホームがあるが、6両停車位置から望遠で狙うと上記の様に撮れます。

塚田駅
下り(船橋方面) 上り(柏・大宮方面)
オススメ度:★★★★☆
場所:上りホーム先端柏寄り
順光:午後
レンズ:自由・望遠
被り率:普通
許容人数:2名くらい
オススメ度:★★★☆☆
場所:下りホーム先端船橋寄り
順光:午前
レンズ:自由
被り率:普通
許容人数:1名くらい
緩やかにインカーブしながら入線して来る所を撮れます。踏切を交わすには望遠が要りますが、前方の信号機が入り込みます。 すぐ目の前の信号機と踏切を避ける為に撮影人数は限られる。広角で編成後方が緩やかなカーブ構図な感じで撮れます。

新船橋駅
下り(船橋方面) 上り(柏・大宮方面)
オススメ度:★★★★★
場所:上りホーム先端柏寄り
順光:午後
レンズ:自由・望遠
被り率:時々
許容人数:2名くらい
オススメ度:★★★★★
場所:下りホーム先端船橋寄り
順光:午前
レンズ:自由・望遠
被り率:時々
許容人数:2名くらい
野田線の超有名撮影地。望遠で勾配を登ってくる所を撮れます。前方に信号機があるので抜く必要がある。 下り線と共に野田線の有名撮影地の一つで、勾配を登ってくる所を撮れます。場所は狭いので1〜2名が限界。

船橋駅
下り(船橋方面)※1番線入線 下り(船橋方面)※2番線入線
オススメ度:★★★★☆
場所:ホーム先端柏寄り
順光:午前早め
レンズ:自由
被り率:皆無
許容人数:5名くらい
オススメ度:★★★★☆
場所:ホーム先端柏寄り
順光:午前早め
レンズ:望遠
被り率:皆無
許容人数:5名くらい
船橋駅柏方先端から1番線に入る列車の撮影が出来ます。編成がくねった感じで撮れます。 船橋駅柏方先端から2番線に入る列車の撮影が出来ます。広角で撮ると正面を重視した構図で撮れます。
乗り換え:総武線快速 中央総武線 京成本線(京成船橋駅)
  
サイトトップへ戻る 東武鉄道トップへ戻る