池袋から所沢を通り、飯能を結ぶ西武池袋線の撮影地ガイドです。西武を代表する特急レッドアローの特急『ちちぶ』『むさし』が走り、また休日には秩父方面への快速急行で走る専用列車や、地下鉄有楽町線・副都心線も乗り入れて車両も多種多様でバラエティーに富んでいます。西武池袋線の正式な路線区間は『池袋-吾野』ですが、ここでは池袋線の運行形態から『池袋-飯能』間を池袋線として紹介しております。
■池袋線 撮影地ガイド (池袋〜飯能)






















池袋駅
下り(飯能・西武秩父方面) 上り(池袋方面)
  オススメ度:★★★☆☆
場所:2番線ホーム先端飯能寄り
順光:午前早め
レンズ:自由
被り率:普通
許容人数:3名くらい
  2・3番線に入線して来る池袋線を撮影出来ます。直線での構図になります。後方から発車する列車に注意。
乗り換え:山手線 埼京線 湘南新宿ライン 東武東上線 東京メトロ丸の内線 東京メトロ有楽町線 東京メトロ副都心線

椎名町駅
下り(飯能・西武秩父方面) 上り(池袋方面)
オススメ度:★★☆☆☆
場所:上りホーム先端池袋寄り
順光:午後
レンズ:自由
被り率:時々
許容人数:2名くらい
オススメ度:★★★★★
場所:下りホーム先端飯能寄り
順光:午前
レンズ:自由・望遠
被り率:時々
許容人数:2名くらい
道路の高架橋の下になってしまうので陽が回らず暗い感じになる。編成も4〜5両程度までしか入らない。 都心で唯一直線の構図で綺麗に撮れる有名ポイント。10両編成全て収まります。後方から来る列車には注意。

東長崎駅
下り(飯能・西武秩父方面) 上り(池袋方面)
オススメ度:★★★☆☆
場所:上りホーム先端池袋寄り
順光:午後
レンズ:自由・望遠
被り率:普通
許容人数:2名くらい
オススメ度:★★★★☆
場所:下りホーム先端飯能寄り
順光:午前
レンズ:自由・望遠
被り率:普通
許容人数:2名くらい
先端まで行って撮影すると7両編成程度で撮影可能編成数が少なくなる。7両以上の場合は若干下がり気味で撮影した方が良い。 10両編成全て綺麗な直線で撮影が可能。踏切を交わしたい場合は望遠レンズが必須。
下り(飯能・西武秩父方面) 上り(池袋方面)※待避線
  オススメ度:★★★☆☆
場所:ホーム先端飯能寄り
順光:午前
レンズ:自由・望遠
被り率:普通
許容人数:2名くらい
  上記の撮影ポイントから待避線に入線する列車を撮影。この場合は広角レンズで。踏切を交わすには望遠レンズが必須。

江古田駅
下り(飯能・西武秩父方面) 上り(池袋方面)
オススメ度:★★★☆☆
場所:上りホーム先端池袋寄り
順光:午後
レンズ:望遠
被り率:高い
許容人数:3名くらい
オススメ度:★★★★☆
場所:下りホーム先端飯能寄り
順光:午前
レンズ:望遠
被り率:高い
許容人数:1名くらい
カーブを描きながら駅に進入して来る所を撮影出来ます。編成全部は入らず、後方に架線柱が掛ってしまいます。 10両分あるホームの8両編成が止まらない場所からの撮影。狭いのと前方に踏切があるので、望遠で直線構図で狙います。
オススメ度:★★★★☆
場所:上りホーム先端池袋寄り
順光:午後遅め〜夕方
レンズ:自由
被り率:高い
許容人数:3名くらい
 
上記の場所から広角で撮影。先頭2両程度しか入らないが、迫力あるアウトカーブでの構図で撮影出来ます。  

桜台駅
下り(飯能・西武秩父方面) 上り(池袋方面)
オススメ度:★★☆☆☆
場所:ホーム先端池袋寄り
順光:午後
レンズ:自由
被り率:皆無
許容人数:2名くらい
オススメ度:★★★☆☆
場所:ホーム先端飯能寄り
順光:午前
レンズ:自由
被り率:皆無
許容人数:2名くらい
緩やかに勾配を上って来る構図で被りは無いが、先頭4両程度しか入らない。また前方にある信号機も写り込む。 撮影場所は上下線の線路が離れているので広いが、撮影可能範囲は狭い。勾配を降りて来る構図で撮影が出来る。

練馬駅
下り(飯能・西武秩父方面)※急行線 上り(池袋方面)※急行線
オススメ度:★★★★☆
場所:1番線ホーム先端池袋寄り
順光:午後遅め〜夕方
レンズ:望遠
被り率:普通
許容人数:3名くらい
オススメ度:★★★★★
場所:4番線ホーム先端飯能寄り
順光:午前遅め
レンズ:望遠
被り率:普通
許容人数:3名くらい
練馬駅を通過する列車の撮影が可能。編成綺麗に入るが、ホームの無い急行線を通過するので接近放送は無い。 練馬駅を通過する列車の撮影が可能。編成が綺麗に入り、アウトカーブでの構図で撮影出来ます。
下り(飯能・西武秩父方面)※地下鉄線から 上り(新木場・東横線方面)※地下鉄線
オススメ度:★★★☆☆
場所:1番線ホーム先端池袋寄り
順光:午後遅め〜夕方
レンズ:自由
被り率:皆無
許容人数:2名くらい
オススメ度:★★★☆☆
場所:2番線ホーム先端飯能寄り
順光:午前遅め
レンズ:望遠
被り率:高い
許容人数:3名くらい
有楽町線・副都心線からの電車の撮影が可能。急勾配を上って来る所を撮影出来ます。電車に近付き過ぎないよう注意。 池袋線から地下鉄有楽町線・副都心線に直通する列車の撮影が可能。この構図は緩行線から来た列車。
下り(飯能・西武秩父方面)※緩行線 上り(池袋方面)※豊島線
オススメ度:★★★☆☆
場所:2番線ホーム先端池袋寄り
順光:午後
レンズ:自由・望遠
被り率:ほとんど無い
許容人数:2名くらい
オススメ度:★★★★☆
場所:2番線ホーム先端飯能寄り
順光:午前遅め
レンズ:自由
被り率:普通
許容人数:3名くらい
池袋線からの電車や豊島園線の各駅停車を撮影が出来ます。後方が若干隠れますが、落ち着いて撮影が出来ます。 豊島園から来た豊島線の撮影が可能。引きつけても編成ぎりぎり入るかどうかと言う所。
下り(飯能・西武秩父方面)※緩行線 上り(池袋方面)※急行線から
オススメ度:★★★★★
場所:3番線ホーム先端池袋寄り
順光:午後遅め〜夕方
レンズ:自由・望遠
被り率:時々
許容人数:3名くらい
オススメ度:★★★☆☆
場所:2番線ホーム先端飯能寄り
順光:午前遅め
レンズ:自由
被り率:普通
許容人数:3名くらい
池袋線からの電車や豊島園線の各駅停車を撮影が出来ます。2番線からのと比べ、こちらは全編成綺麗に収める事が出来ます。 池袋線の池袋方面へ向かう列車が撮影可能。この構図は急行線から来た列車。前4両程度までしか入らない。
  上り(新木場・東横線方面)※地下鉄線へ
  オススメ度:★★★☆☆
場所:4番線ホーム先端飯能寄り
順光:午前
レンズ:自由・望遠
被り率:ほとんど無い
許容人数:3名くらい
   池袋線から地下鉄線に直通する列車の撮影が可能。この構図は急行線から来た列車。正面を中心とした画になる。
  上り(池袋方面)※緩行線
  オススメ度:★★★★☆
場所:4番線ホーム先端飯能寄り
順光:午前早め
レンズ:望遠
被り率:ほとんど無い
許容人数:3名くらい
   緩行線から池袋線の池袋へ向かう各駅停車の撮影が可能。前方に信号設備があるので望遠で抜く必要がある。
  上り(池袋方面)※豊島線
  オススメ度:★★★☆☆
場所:4番線ホーム先端飯能寄り
順光:午前早め
レンズ:望遠
被り率:皆無
許容人数:3名くらい
   豊島園から来た豊島線の撮影が可能。編成後部が入りきらないが、正面を中心とした構図になる。
  上り(池袋方面)※急行線から
  オススメ度:★★★☆☆
場所:4番線ホーム先端飯能寄り
順光:午前早め
レンズ:望遠
被り率:皆無
許容人数:3名くらい
   急行線を走行してきた列車が、池袋方面ホームに入線する所を撮影可能。信号機や架線柱が入り込む。
乗り換え:西武豊島園線 西武有楽町線 ■都営大江戸線

豊島園駅(豊島線)
下り(豊島園方面) 上り(池袋方面)
   
   
乗り換え:都営大江戸線

中村橋駅
下り(飯能・西武秩父方面)※急行線 上り(池袋・新木場・東横線方面)※急行線
オススメ度:★★★★★
場所:ホーム先端池袋寄り
順光:午後遅め〜夕方
レンズ:自由・望遠
被り率:高い
許容人数:3名くらい
オススメ度:★★★★★
場所:ホーム先端飯能寄り
順光:午前
レンズ:自由・望遠
被り率:時々
許容人数:3名くらい
池袋線の有名撮影地の一つ。綺麗な直線で編成全部が収められます。緩行線と被られやすいので注意。 池袋線の超有名撮影地。午前中順光で綺麗な直線で編成全部が収められます。緩行線と被られやすいので注意。
下り(飯能・西武秩父方面)※緩行線 上り(池袋・新木場・東横線方面)※緩行線
オススメ度:★★★☆☆
場所:ホーム先端池袋寄り
順光:午後遅め〜夕方
レンズ:自由
被り率:ほとんど無い
許容人数:2名くらい
オススメ度:★★★☆☆
場所:ホーム先端飯能寄り
順光:午前
レンズ:自由
被り率:ほとんど無い
許容人数:2名くらい
緩行線を走る各駅停車の撮影が可能。前方にある信号機や架線柱が入らない様にするには、撮影範囲を狭める必要がある。 緩行線を走る各駅停車の撮影が可能。前方にある信号機や架線柱が入り込む。緩やかなアウトカーブの構図になる。

富士見台駅
下り(飯能・西武秩父方面)※急行線 上り(池袋・新木場・東横線方面)※急行線
オススメ度:★★★★★
場所:ホーム先端池袋寄り
順光:午後遅め〜夕方
レンズ:自由・望遠
被り率:高い
許容人数:3名くらい
オススメ度:★★★☆☆
場所:ホーム先端飯能寄り
順光:午前
レンズ:自由・望遠
被り率:時々
許容人数:3名くらい
池袋線の有名撮影地の一つ。迫力あるアウトカーブでの構図で編成全部を収める事が出来ます。緩行線に被られやすい。 大きくカーブを描く構図で編成を全部撮影する事が出来るが、壁によって後方下部が隠れてしまう。
下り(飯能・西武秩父方面)※緩行線 上り(池袋・新木場・東横線方面)※緩行線
オススメ度:★★☆☆☆
場所:ホーム先端池袋寄り
順光:午後遅め〜夕方
レンズ:自由・望遠
被り率:ほとんど無い
許容人数:2名くらい
オススメ度:★★★★☆
場所:ホーム先端飯能寄り
順光:午前
レンズ:自由・望遠
被り率:普通
許容人数:3名くらい
緩行線を走る各駅停車の撮影が可能。前方にある信号機や架線柱が入り込む。電車に近付き過ぎないように注意。 大きくカーブを描く構図で編成を全部撮影する事が出来る。急行線と同じ様に、後方の一部が壁と架線柱にかかってしまう。

練馬高野台駅
下り(飯能・西武秩父方面)※急行線 上り(池袋・新木場・東横線方面)※急行線
オススメ度:★★★★★
場所:ホーム先端池袋寄り
順光:午後遅め〜夕方
レンズ:自由・望遠
被り率:時々
許容人数:3名くらい
オススメ度:★★★☆☆
場所:ホーム先端飯能寄り
順光:午前
レンズ:自由・望遠
被り率:高い
許容人数:3名くらい
中村橋・富士見台と並ぶ池袋線の有名撮影地の一つ。綺麗な直線で編成全部が収められます。 複々線工事完了後撮影。ダイヤ設定上、急行、準急等は石神井公園で各停と同時刻に発車するので非常に被りやすい。
下り(飯能・西武秩父方面)※緩行線 上り(池袋・新木場・東横線方面)※緩行線
オススメ度:★★★☆☆
場所:ホーム先端池袋寄り
順光:午後遅め〜夕方
レンズ:自由・望遠
被り率:ほとんど無い
許容人数:2名くらい
オススメ度:★★★★☆
場所:ホーム先端飯能寄り
順光:午前
レンズ:自由
被り率:時々
許容人数:3名くらい
緩行線を走る各駅停車の撮影が可能。前方にある信号機や架線柱が入り込む。電車に近付き過ぎないように注意。 複々線工事完了後撮影。信号機が入り込むがカーブ構図で10両編成ぎりぎり収められます。

石神井公園駅
下り(飯能・西武秩父方面) 上り(池袋・新木場・東横線方面)
オススメ度:★★★★☆
場所:下りホーム先端池袋寄り
順光:午後
レンズ:自由・望遠
被り率:皆無
許容人数:2名くらい
オススメ度:★★★★☆
場所:上りホーム先端飯能寄り
順光:午前遅め
レンズ:自由
被り率:皆無
許容人数:5名くらい
下りホーム先端池袋寄りから撮影可能。高架複々線工事中で望遠だと10両編成は後方がくねった感じになる。 新しく出来た上り線ホームからの撮影。直線での構図で編成全部入る。高架複々線化工事の関係で、風景が変わる可能性あり。
  オススメ度:★★★★☆
場所:上りホーム先端飯能寄り
順光:午前遅め
レンズ:望遠
被り率:皆無
許容人数:3名くらい
  待避線側に寄って柱の間を抜いて望遠で撮影。直線での構図で編成全部入るが、後方は架線柱が入り込みます。
  オススメ度:★★★☆☆
場所:下りホーム先端飯能寄り
順光:午前遅め
レンズ:自由・望遠
被り率:時々
許容人数:3名くらい
  飯能方面ホームの飯能寄りから池袋方面へ向かう4番線へ入る列車を撮れます。編成中程に架線柱が入り込みます。
下り(飯能・西武秩父方面)※緩行線・待避線 上り(池袋・新木場・東横線方面)※待避線
オススメ度:★★★★☆
場所:上りホーム先端池袋寄り
順光:午後
レンズ:自由・望遠
被り率:普通
許容人数:2名くらい
オススメ度:★★★☆☆
場所:上りホーム先端飯能寄り
順光:午前
レンズ:望遠
被り率:皆無
許容人数:3名くらい
上りホームから下り線を走る列車を撮影可能。編成全体入る。午前中は逆光になるので曇りの日をお勧め。 待避線側に寄って柱の間を抜いて望遠で撮影。前から4両程度しか入らない。工事の関係で今後構図が変わる可能性あり。
オススメ度:★★★☆☆
場所:下りホーム先端池袋寄り
順光:午後
レンズ:自由・望遠
被り率:皆無
許容人数:2名くらい
オススメ度:★★★☆☆
場所:上りホーム先端飯能寄り
順光:午前
レンズ:望遠
被り率:皆無
許容人数:3名くらい
下りホーム先端池袋寄りから撮影可能。前から4両程度しか入らないが、緩やかなアウトカーブ気味で撮る事が出来る。 石神井公園駅の引き上げ線から当駅始発の列車の撮影が可能。編成がくねった感じになり、前から4両程度しか入らない。
  オススメ度:★★★☆☆
場所:下りホーム先端飯能寄り
順光:午前遅め
レンズ:自由
被り率:時々
許容人数:3名くらい
  飯能方面ホームの飯能寄りから池袋方面へ向かう3番線へ入る列車を撮れます。編成後方に架線柱が入り込みます。

大泉学園駅
下り(飯能・西武秩父方面) 上り(池袋・新木場・東横線方面)
オススメ度:★★★★☆
場所:ホーム先端池袋寄り
順光:午後早め〜夕方
レンズ:自由・望遠
被り率:普通
許容人数:3名くらい
オススメ度:★★★★☆
場所:ホーム先端飯能寄り
順光:午前
レンズ:自由
被り率:普通
許容人数:5名くらい
高架化工事中により、以前より勾配を下りて来る構図に変わった。直線で編成全体を収められます。 池袋線の有名撮影地の一つ。信号機等入るが迫力あるカーブを描いての構図で、8両編成までなら全部収める事が出来ます。

保谷駅
下り(飯能・西武秩父方面) 上り(池袋・新木場・東横線方面)
オススメ度:★★★★☆
場所:1番線ホーム先端池袋寄り
順光:午後遅め〜夕方
レンズ:自由・望遠
被り率:普通
許容人数:3名くらい
オススメ度:★★★★☆
場所:2番線ホーム先端飯能寄り
順光:午前
レンズ:自由
被り率:ほとんど無い
許容人数:2名くらい
緩やかに勾配を上って来る所を綺麗な直線で撮影する事が出来ます。10両編成全部収まります。 編成の真ん中辺りに架線柱が入り込むが、直線構図で収められます。中線はほとんどが折り返し線なので、被る事は少ない。

ひばりヶ丘駅
下り(飯能・西武秩父方面) 上り(池袋・新木場・東横線方面)
オススメ度:★★★★☆
場所:上りホーム先端池袋寄り
順光:午後遅め〜夕方
レンズ:自由・望遠
被り率:時々
許容人数:2名くらい
オススメ度:★★★☆☆
場所:下りホーム先端飯能寄り
順光:午前遅め
レンズ:自由・望遠
被り率:時々
許容人数:3名くらい
長い直線なので10両編成もストレートに綺麗に収める事が出来ます。撮影場所は非常に狭いです。後方からの列車には要注意。 緩やかに勾配を上って来る所を綺麗な直線で撮影する事が出来ます。10両編成全部収まります。撮影場所は非常に狭いので注意。
オススメ度:★★★☆☆
場所:下りホーム先端池袋寄り
順光:午後遅め〜夕方
レンズ:望遠
被り率:皆無
許容人数:2名くらい
飯能方面ホームの池袋寄りからの撮影。狭くて角度が稼げない為、正面重視の構図になります。
下り(飯能・西武秩父方面)※待避線 上り(池袋・新木場・東横線方面)※待避線
オススメ度:★★★☆☆
場所:上りホーム先端池袋寄り
順光:午後遅め〜夕方
レンズ:自由
被り率:時々
許容人数:2名くらい
 
上記撮影地から待避線に入線する列車を撮影。待避線の列車を撮るには広角レンズでぎりぎりまで引き付けた方が良いでしょう。  

東久留米駅
下り(飯能・西武秩父方面) 上り(池袋・新木場・東横線方面)
オススメ度:★★★★☆
場所:上りホーム先端池袋寄り
順光:午後遅め〜夕方
レンズ:自由・望遠
被り率:普通
許容人数:2名くらい
オススメ度:★★★★☆
場所:下りホーム先端飯能寄り
順光:午後
レンズ:自由・望遠
被り率:普通
許容人数:2名くらい
長い直線なので10両編成もストレートに綺麗に収める事が出来ます。比較的のんびりと撮影が出来る場所です。 緩やかに勾配を下ってきた10両編成の列車を、ストレートに綺麗に収める事が出来ます。ゆったりと撮影出来ます。

清瀬駅
下り(飯能・西武秩父方面) 上り(池袋・新木場・東横線方面)
オススメ度:★★★☆☆
場所:上りホーム先端池袋寄り
順光:午後遅め〜夕方
レンズ:自由
被り率:ほとんど無い
許容人数:3名くらい
オススメ度:★★★☆☆
場所:上りホーム先端飯能寄り
順光:午前遅め
レンズ:自由
被り率:普通
許容人数:3名くらい
前方が大きなカーブなので、引いて撮ってもぎりぎり5〜6両程度までしか入らない。後方からの清瀬始発の列車に注意。 前面が中心とした構図での撮影となる。通過列車は高速なので近付き過ぎないように注意。
  オススメ度:★★★★☆
場所:下りホーム先端飯能寄り
順光:午前遅め
レンズ:望遠
被り率:普通
許容人数:5名くらい
  若干距離があるので望遠レンズが必要。踏切設備が写り込むが、10両編成綺麗に収める事が出来ます。

秋津駅
下り(飯能・西武秩父方面) 上り(池袋・新木場・東横線方面)
オススメ度:★★★★☆
場所:上りホーム先端池袋寄り
順光:午後遅め〜夕方
レンズ:自由・望遠
被り率:普通
許容人数:2名くらい
オススメ度:★★★★★
場所:下りホーム先端飯能寄り
順光:午前
レンズ:自由・望遠
被り率:普通
許容人数:2名くらい
緩やかな勾配を上って来る所を10両編成綺麗に収める事が出来ます。踏切を交わすには望遠レンズが必要です。 有名撮影地の一つ。背景もあまりごちゃごちゃしていないのですっきりとした構図で撮影が出来ます。
乗り換え:武蔵野線(新秋津駅)

所沢駅
下り(飯能・西武秩父方面) 上り(池袋・新木場・東横線方面)
オススメ度:★★★☆☆
場所:3番線ホーム先端池袋寄り
順光:午前
レンズ:望遠
被り率:普通
許容人数:5名くらい
オススメ度:★★★★☆
場所:3番線ホーム先端飯能寄り
順光:午前早め
レンズ:望遠
被り率:時々
許容人数:3名くらい
3番線ホーム先端から撮影。大きくカーブを描く構図で撮れるが、架線柱が入り込むうえ、編成全部は入らない。 日中は逆光気味になるので曇りの日をお勧め。早朝の僅かな時間帯だけ順光。信号機が入るが編成をインカーブ気味で撮影出来る。
オススメ度:★★★☆☆
場所:3番線ホーム先端池袋寄り
順光:午後
レンズ:自由
被り率:普通
許容人数:3名くらい
オススメ度:★★★☆☆
場所:4番線ホーム先端飯能寄り
順光:午前早め
レンズ:望遠
被り率:普通
許容人数:3名くらい
上記の場所より広角で撮影。3両編成程度までしか入らない。前面中心の構図になります。後方からの列車に注意。 4番線ホーム飯能寄りから、3番線に入る池袋始発の列車の撮影が出来ます。10両編成は後方が途切れます。
乗り換え:西武新宿線

西所沢駅
下り(飯能・西武秩父方面) 上り(池袋・新木場・東横線方面)
オススメ度:★★★★★
場所:1番線ホーム先端池袋寄り
順光:午後遅め〜夕方
レンズ:望遠
被り率:ほとんど無い
許容人数:3名くらい
オススメ度:★★★★☆
場所:3番線ホーム先端飯能寄り
順光:午前早め
レンズ:望遠〜超望遠
被り率:時々
許容人数:3名くらい
午後遅めごろから飯能方面へ向かう列車を順光で撮影出来る。ややアウトカーブ気味の構図で編成全体収められます。 そこそこ有名な撮影地で、正面を中心とした構図で緩やかな勾配とカーブ構図で撮影が出来ます。
オススメ度:★★★★☆
場所:3番線ホーム池袋寄り
順光:午後遅め〜夕方
レンズ:望遠〜超望遠
被り率:普通
許容人数:3名くらい
 
先端から少し下がっての撮影。緩やかなカーブ構図で撮れます。信号機を避ける為、300mm以上の望遠が必要になります。  
下り(西武球場前方面)※狭山線 上り(池袋・新木場・東横線方面)※狭山線
  オススメ度:★★★☆☆
場所:2番線ホーム西武球場前寄り
順光:午前
レンズ:望遠
被り率:皆無
許容人数:5名くらい
  完全なホーム先端まで行かず、先端から20m程下がって望遠で狙うのが良い。3両編成までしか入らない。
乗り換え:西武狭山線

小手指駅
下り(飯能・西武秩父方面) 上り(池袋・新木場・東横線方面)
オススメ度:★★★★☆
場所:3番線ホーム先端池袋寄り
順光:午後遅め〜夕方
レンズ:望遠
被り率:ほとんど無い
許容人数:5名くらい
オススメ度:★★★★★
場所:3番線ホーム先端飯能寄り
順光:午後
レンズ:自由・望遠
被り率:時々
許容人数:2名くらい
午後遅めごろから飯能方面へ向かう列車を順光で撮影出来る。ややアウトカーブ気味の構図で編成全体収められます。 有名撮影地の一つ。2番線に入線する列車を撮影可能。1番線に進入する列車を直線で撮るには望遠が必要。
オススメ度:★★★★☆
場所:2番線ホーム先端池袋寄り
順光:午後遅め〜夕方
レンズ:自由・望遠
被り率:普通
許容人数:3名くらい
 
左前方に信号機があるので避けたい場合はしゃがんでの撮影になります。10両編成入りますが、架線柱が編成中程に入り込む。  
下り(飯能・西武秩父方面)※待避線 上り(池袋・新木場・東横線方面)※待避線
  オススメ度:★★★★☆
場所:3番線ホーム先端飯能寄り
順光:午後
レンズ:望遠
被り率:普通
許容人数:2名くらい
  上記の場所から1番線に入る列車の撮影が出来ます。架線柱などがある為、望遠が必要になります。
  オススメ度:★★★★★
場所:3番線ホーム先端飯能寄り
順光:午後
レンズ:望遠
被り率:時々
許容人数:2名くらい
  車庫から出庫して来る列車や、試運転列車の撮影が出来ます。クネクネした構図になります。

狭山ヶ丘駅
下り(飯能・西武秩父方面) 上り(池袋・新木場・東横線方面)
オススメ度:★★★☆☆
場所:ホーム先端池袋寄り
順光:午後遅め〜夕方
レンズ:自由
被り率:普通
許容人数:3名くらい
オススメ度:★★★★☆
場所:ホーム先端飯能寄り
順光:午前
レンズ:望遠
被り率:ほとんど無い
許容人数:3名くらい
すぐ目の前に踏切と前方に信号機がある為、撮影出来る範囲が限られる。編成全部入るが信号機が入り込みます。 意外とマイナーな撮影地。大きくカーブを描いた構図で撮影出来ますが、編成後方は途切れてしまいます。

武蔵藤沢駅
下り(飯能・西武秩父方面) 上り(池袋・新木場・東横線方面)
オススメ度:★★★★☆
場所:上りホーム先端池袋寄り
順光:午後遅め〜夕方
レンズ:自由・望遠
被り率:普通
許容人数:2名くらい
オススメ度:★★★★☆
場所:ホーム先端飯能寄り
順光:午後遅め
レンズ:自由・望遠
被り率:普通
許容人数:3名くらい
夕方頃正面が順光。日中は逆光気味になるので曇りの日をお勧め。長い直線で10両編成綺麗に収める事が出来ます。 そこそこ有名な撮影地。午後過ぎた辺りが順光で10両編成綺麗に収められます。陸橋との交差部は影になります。

稲荷山公園駅
下り(飯能・西武秩父方面) 上り(池袋・新木場・東横線方面)
  オススメ度:★★★★★
場所:上りホーム先端飯能寄り
順光:午前
レンズ:望遠
被り率:普通
許容人数:2名くらい
  有名撮影地。10両編成をインカーブの構図で綺麗に収める事が出来ます。撮影場所は改札付近なので迷惑にならない様に注意。

入間市駅
下り(飯能・西武秩父方面) 上り(池袋方面)
オススメ度:★★★★☆
場所:4番線ホーム先端池袋寄り
順光:午後
レンズ:望遠
被り率:高い
許容人数:3名くらい
 
大きくカーブを描く構図で撮影が出来ますが、編成全体は入らない。ダイヤの都合上、被りやすくなっている。  
オススメ度:★★★☆☆
場所:3番線ホーム先端池袋寄り
順光:午後
レンズ:自由
被り率:皆無
許容人数:3名くらい
 
飯能方面ホーム所沢寄りから撮影。大きくカーブして来る為、編成全体は入りきらない。  

仏子駅
下り(飯能・西武秩父方面) 上り(池袋・新木場・東横線方面)
オススメ度:★★★★★
場所:上りホーム先端池袋寄り
順光:午後遅め〜夕方
レンズ:自由・望遠
被り率:普通
許容人数:3名くらい
オススメ度:★★★☆☆
場所:下りホーム中程飯能寄り
順光:午前
レンズ:望遠
被り率:普通
許容人数:5名くらい
午後遅め頃に順光で編成全体を撮影出来る有名撮影地。中線には時々列車が止まっている事があります。 飯能方面ホームの真ん中辺りから撮影。8両編成までならぎりぎり入るが、後方が信号機などに隠れてしまう。

元加治駅
下り(飯能・西武秩父方面) 上り(池袋・新木場・東横線方面)
オススメ度:★★★☆☆
場所:ホーム先端池袋寄り
順光:午後遅め〜夕方
レンズ:自由
被り率:普通
許容人数:3名くらい
オススメ度:★★★☆☆
場所:ホーム先端飯能寄り
順光:午前
レンズ:自由・望遠
被り率:ほとんど無い
許容人数:5名くらい
正面を中心とした構図での撮影が可能。望遠にすると正面だけしか写らないので、引き気味で撮る方が良い。 有名撮影地の一つ。10両編成を綺麗な直線で収める事が出来ます。前方に踏切があるので交わす場合は望遠が必須。

飯能駅
下り(西武秩父方面) 下り(飯能方面)※池袋方面折返し列車
オススメ度:★★★☆☆
場所:3・4番線ホーム先端池袋寄り
順光:午後
レンズ:望遠
被り率:普通
許容人数:2名くらい
オススメ度:★★★☆☆
場所:1・2番線ホーム先端池袋寄り
順光:午後
レンズ:望遠
被り率:ほとんど無い
許容人数:2名くらい
5番線に入る池袋からの特急を撮影。線路をクロスして入線するので、斜め構図になります。4番線に入る列車と似た構図になります。 1・2番ホームの池袋寄りから撮影。信号機等の間からの撮影になる為、人数が限られる。正面重視の構図になります。
  オススメ度:★★★★☆
場所:3・4番線ホーム先端池袋寄り
順光:午後
レンズ:自由
被り率:普通
許容人数:3名くらい
  4番ホームの池袋寄りから撮影。広角側で10両編成はぎりぎり収まります。2・3番線に入る秩父線に被られる事もたまにあります。
  オススメ度:★★★☆☆
場所:3・4番線ホーム先端池袋寄り
順光:午後
レンズ:望遠
被り率:普通
許容人数:2名くらい
  3・4番線に入る池袋方面からの列車を撮影。線路をクロスして入線するので、斜め構図になります。
上り(飯能方面)※西武秩父線方面から 上り(池袋方面)※西武秩父線方面から
オススメ度:★★★★☆
場所:1・2番線ホーム先端池袋寄り
順光:午後遅め〜夕方
レンズ:望遠
被り率:ほとんど無い
許容人数:3名くらい
 
西武秩父線方面から3番線に入線する列車を撮影可能。4両編成まで直線構図で入ります。  
乗り換え:西武池袋線・秩父線(飯能〜西武秩父間)
  
サイトトップへ戻る 西武鉄道トップへ戻る