西武新宿線の支線の中でも特に重要路線とされている、西武拝島線の撮影地ガイドです。複線・単線区間を交互に走り、住宅地とのどかな風景を楽しませてくれます。現在は急行・準急・各停の三つしかありませんが、極稀に臨時のレッドアローが拝島まで乗り入れてくる時もあり、将来拝島行きの特急構想があるのかもしれません。
■拝島線 撮影地ガイド (小平〜拝島)





 
小平駅
下り(本川越方面) 上り(西武新宿方面)
オススメ度:★★★★★
場所:3番ホーム西武新宿寄り
順光:午後遅め〜夕方
レンズ:望遠
被り率:普通
許容人数:2名くらい 
オススメ度:★★★☆☆
場所:2番線ホーム先端本川越寄り
順光:午前
レンズ:望遠
被り率:普通
許容人数:3名くらい 
西武新宿線の有名撮影地の一つ。完全な先端よりも10m程下がって狙う方が良い。編成全体収められます。 すぐ目の前に踏切があるので交わす為に望遠が必須。カーブを描いて来るので前から3両程度しか入らない。
オススメ度:★★★★☆
場所:1番ホーム先端西武新宿寄り
順光:午後
レンズ:望遠
被り率:皆無
許容人数:3名くらい 
 
西武新宿方面から、本川越方面へ向かう列車の撮影が可能。8両編成までがぎりぎり。被り無く撮る事が出来ます。  
下り(拝島方面)※拝島線 上り(西武新宿方面)※拝島線
オススメ度:★★★★☆
場所:3番ホーム西武新宿寄り
順光:午後遅め〜夕方
レンズ:自由・望遠
被り率:普通
許容人数:2名くらい 
オススメ度:★★★☆☆
場所:2番ホーム先端本川越寄り
順光:午前
レンズ:望遠
被り率:普通
許容人数:3名くらい 
拝島線へ直通する列車を撮れます。拝島線へ向かう列車はポイントを渡って行くので、前から3両程斜めになる。 大きくカーブを描いて来る所を撮れるが、前から6両程度しか入らない。やや引き付け気味にすれば、編成全体入る。
  オススメ度:★★★☆☆
場所:2番ホーム先端本川越寄り
順光:午前
レンズ:自由
被り率:普通
許容人数:3名くらい 
  上記の場所から広角で引きつけて撮影。すぐ目の前に踏切があるので交わす必要がある。編成全部は入らない。
乗り換え:西武新宿線

萩山駅
下り(拝島方面) 上り(小平・西武新宿方面)
オススメ度:★★★★☆
場所:2番線ホーム先端小平寄り
順光:午後
レンズ:望遠
被り率:普通
許容人数:3名くらい 
オススメ度:★★★☆☆
場所:3番線ホームやや先端拝島寄り
順光:午前
レンズ:自由・望遠
被り率:ほとんど無い
許容人数:3名くらい 
大きくカーブを描いて入線して来る所を撮影出来ます。カーブがきつい為、6両編成までの列車なら収まる。 ホーム先端まで行かず、線路に対して直線になる位置から狙う。長編成は後方が隠れます。
  オススメ度:★★★☆☆
場所:1・2番線ホーム先端拝島寄り
順光:午後
レンズ:自由・望遠
被り率:普通
許容人数:2名くらい 
  信号機と信号機の間を避けて撮影。拝島線方面から3番線に入線する、6両までの列車が撮影出来ます。
下り(西武遊園地方面)※多摩湖線 上り(国分寺・西武新宿方面)※多摩湖線
オススメ度:★★★★☆
場所:1番線ホーム先端国分寺寄り
順光:午後
レンズ:望遠
被り率:皆無
許容人数:3名くらい 
オススメ度:★★★★☆
場所:1・2番線ホーム先端萩山寄り
順光:午後〜夕方
レンズ:望遠
被り率:時々
許容人数:2名くらい 
多摩湖線の列車をカーブを描いた構図で撮影出来ます。踏切と架線柱が入り込んでしまいます。 多摩湖線の国分寺方面に向かう3番線に入線する列車の撮影が可能。信号機の間を抜いて撮影するので望遠が必要。
   
   
乗り換え:西武多摩湖線

小川駅
下り(拝島方面) 上り(小平・西武新宿方面)
オススメ度:★★★★☆
場所:3番線ホーム先端小平寄り
順光:午後
レンズ:自由
被り率:皆無
許容人数:3名くらい 
オススメ度:★★★★☆
場所:1番線ホーム先端東村山寄り
順光:午後
レンズ:自由
被り率:皆無
許容人数:3名くらい 
午後順光で被り無く撮影出来る、そこそこ有名な撮影地。引き付けて8両程度なら入る。 拝島線小平方面ホームの突き出た拝島寄り先端から、標準レンズで狙います。信号機が入り込みますが、8両までなら入ります。
下り(東村山方面)※国分寺線 上り(国分寺方面)※国分寺線
オススメ度:★★★★★
場所:3番線ホーム先端国分寺寄り
順光:午前
レンズ:自由
被り率:皆無
許容人数:3名くらい 
オススメ度:★★★★★
場所:2番線ホーム先端東村山寄り
順光:午後
レンズ:自由
被り率:皆無
許容人数:3名くらい 
6両編成までなら直線構図で駅に進入して来る所を撮影出来る国分寺線の有名撮影地。 直線構図で駅に進入してくる所を撮影出来ます。時間帯に寄って編成後方に影が出来てしまいます。
オススメ度:★★★★☆
場所:2番線ホーム先端国分寺寄り
順光:午前
レンズ:自由
被り率:皆無
許容人数:3名くらい 
 
2番線ホームの国分寺寄り先端から東村山方面の国分寺線を撮れます。場所もそこそこ広いです。  
乗り換え:西武国分寺線

東大和市駅
下り(拝島方面) 上り(小平・西武新宿方面)
オススメ度:★★★★☆
場所:上りホーム先端小平寄り
順光:午後遅め〜夕方
レンズ:望遠〜超望遠
被り率:普通
許容人数:2名くらい 
オススメ度:★★★★★
場所:下りホーム先端拝島寄り
順光:午前
レンズ:望遠
被り率:普通
許容人数:2名くらい 
大きくカーブして入線して来る所を250mm以上の望遠で狙います。6両程度が限界。 西武拝島線の有名撮影地。緩やかな登り勾配を直線構図で編成全体を収める事が出来ます。

玉川上水駅
下り(拝島方面) 上り(小平・西武新宿方面)
オススメ度:★★★★☆
場所:3番線ホーム先端小平寄り
順光:午後遅め〜夕方
レンズ:望遠〜超望遠
被り率:ほとんど無い
許容人数:3名くらい 
オススメ度:★★★☆☆
場所:3番線ホーム先端拝島寄り
順光:午前
レンズ:超望遠
被り率:皆無
許容人数:5名くらい 
直線構図で10両編成収められます。最低でも200mm程度の望遠が必要。冬場は陽が当たりにくくなります。 中線側のホームから、柱の間を300mm程度の望遠で抜いて撮影。駅に入る前に直線構図で撮影出来ます。
オススメ度:★★★☆☆
場所:3番線ホーム先端小平寄り
順光:午後遅め〜夕方
レンズ:自由
被り率:ほとんど無い
許容人数:3名くらい 
オススメ度:★★★★☆
場所:4番線ホーム先端拝島寄り
順光:午前
レンズ:自由
被り率:皆無
許容人数:3名くらい 
上記の場所から広角側で撮影。信号機が入り込みますが、緩やかなアウトカーブ気味の構図で収められます。 西武新宿方面4番線寄りから撮影。信号関連の設備が入り込むが、緩やかなインカーブ構図で撮影出来ます。
オススメ度:★★★☆☆
場所:2番線ホーム先端小平寄り
順光:午後遅め〜夕方
レンズ:自由
被り率:ほとんど無い
許容人数:3名くらい 
 
2・3番線ホームに入る主に玉川上水駅止まりの列車の撮影が出来ます。信号機や架線柱が入り込みます。  
オススメ度:★★★★☆
場所:3番線ホーム先端小平寄り
順光:午後
レンズ:自由
被り率:皆無
許容人数:3名くらい 
 
玉川上水の車庫から出庫して来た列車を撮影可能。本来なら上り列車の線路だが、逆走して入線してくるので撮影が可能になる。  
乗り換え:多摩モノレール

武蔵砂川駅
下り(拝島方面) 上り(小平・西武新宿方面)
オススメ度:★★★★★
場所:上りホーム先端小平寄り
順光:午後〜夕方
レンズ:自由・望遠
被り率:皆無
許容人数:2名くらい 
オススメ度:★★★★★
場所:下りホーム先端拝島寄り
順光:午前
レンズ:自由・望遠
被り率:時々
許容人数:2名くらい 
小平方面は単線になるので、被る事無く撮影が出来る有名撮影地の一つ。編成後方に看板が若干被ります。 直線構図で編成全体が収められる有名撮影地の一つ。下り列車と入れ違いで発車するので被られる事が多い。

西武立川駅
下り(拝島方面) 上り(小平・西武新宿方面)
オススメ度:★★★☆☆
場所:ホーム先端小平寄り
順光:午後〜夕方
レンズ:自由・望遠
被り率:ほとんど無い
許容人数:5名くらい 
オススメ度:★★★★★
場所:ホーム先端拝島寄り
順光:午前
レンズ:自由・望遠
被り率:皆無
許容人数:5名くらい 
アウトカーブ構図で撮影が出来ますが、信号機が入り込むのと、4両編成までしか入りません。 単線区間から来た列車をインカーブ気味で収められます。8両までが限界。島式ホームなので場所が広くのびのびと撮影出来ます。

拝島駅
下り(拝島方面)※6番線入線 下り(拝島方面)※7番線入線
オススメ度:★★★☆☆
場所:ホーム先端小平寄り
順光:午後〜夕方
レンズ:望遠
被り率:皆無
許容人数:3名くらい 
 
拝島駅6番線に入線する列車の撮影が可能。前方に信号機があるので望遠で交わす。架線柱が編成にかかります。  
乗り換え:青梅線 五日市線 ■八高線
 
サイトトップへ戻る 西武鉄道トップへ戻る