新橋から汐留を通り、レインボーブリッジを渡ってお台場周辺のエンターテイメント施設を通り、豊洲に抜ける東京臨海新交通臨海線(ゆりかもめ)の撮影地ガイドです。自動運転なので、先頭に座れば運転士気分を味わうと同時に、ウォーターフロントの街を眺めながら乗る事も楽しめます。成熟された土地やこれから造成が始まる新しい街を、ガイドに沿ってゴムタイヤで駆け抜けていく、新交通システムです。2020年の東京オリンピック開催時に、沿線周辺に競技施設が出来る事などから、今後も益々発展していく路線です。

※撮影に関してのご注意
ゆりかもめの駅での撮影は、駅構造上ほとんどの駅でガラス越しでの撮影となります。色味が変わる場合がございますので、ホワイトバランスの調整、色調補正をして撮影を行う事をお薦めします。また、自動運転の為、運転席部分に当たる座席や先頭車両に、一般のお客様が多数乗車しています。写真を撮ると一般の電車と違いハッキリと人の顔が写ってしまいます。インターネット等、公開する際には、プライバシーの観点から人の顔が分からない処理を施す様、心掛けをお願い致します。
■ゆりかもめ 撮影地ガイド (新橋〜豊洲)










新橋駅
上り(新橋方面) 上り(新橋方面)
  オススメ度:★★★★★
場所:2番線ホーム側先端豊洲寄り
順光:午後
レンズ:望遠〜超望遠
被り率:皆無
許容人数:3名くらい
  エレベータ付近の窓から撮影。高倍率の望遠が必要になります。ビルに挟まれて走行して来る所を撮れます。
乗り換え:山手線 ■京浜東北線 東海道線 横須賀線 東京メトロ銀座線 都営浅草線

汐留駅
下り(豊洲方面) 上り(新橋方面)
オススメ度:★★★☆☆
場所:下りホーム側先端新橋寄り
順光:午後
レンズ:望遠
被り率:皆無
許容人数:3名くらい
オススメ度:★★★★★
場所:上りホーム側先端豊洲寄り
順光:午後
レンズ:望遠
被り率:時々
許容人数:3名くらい
望遠でカーブ構図で向かって来る所を撮れます。冬場はビル陰が酷くなる。広角側で撮ると車両前方に柵が入り込みます。 エレベータ付近の窓から撮影。高倍率の望遠が必要になります。ビルに挟まれて走行して来る所を撮れます。
乗り換え:都営大江戸線

竹芝駅
下り(豊洲方面) 上り(新橋方面)
オススメ度:★★★★★
場所:下りホーム先端新橋寄り
順光:午後
レンズ:自由・望遠
被り率:時々
許容人数:3名くらい
オススメ度:★★★★☆
場所:上りホーム先端豊洲寄り
順光:午後遅め〜夕方
レンズ:望遠
被り率:時々
許容人数:2名くらい
ゆりかもめ唯一の対向式ホーム。1番線新橋寄りから標準〜望遠で、カーブ構図で進入して来る所を撮れます。 ホームドア寄りではなくベンチ寄りの窓のあるスペースから狙う。唯一駅撮りで左向きの走行写真が撮れる場所。

日の出駅
下り(豊洲方面) 上り(新橋方面)
オススメ度:★★★☆☆
場所:下りホーム側先端新橋寄り
順光:午後
レンズ:自由・望遠
被り率:皆無
許容人数:3名くらい
オススメ度:★★★★★
場所:上りホーム側先端豊洲寄り
順光:午前
レンズ:自由・望遠
被り率:皆無
許容人数:3名くらい
直線構図で撮れますが、引き過ぎると先頭車両に柵がかかります。気になる方は望遠で回避しましょう。 緩やかに勾配を登って来てインカーブ気味の構図で撮る事が出来ます。望遠を効かせると勾配感が増します。

芝浦ふ頭駅
下り(豊洲方面) 上り(新橋方面)
オススメ度:★★★★☆
場所:下りホーム側先端新橋寄り
順光:午後(基本的に無し)
レンズ:自由
被り率:皆無
許容人数:3名くらい
オススメ度:★★★☆☆
場所:上りホーム側先端豊洲寄り
順光:午前
レンズ:自由・望遠
被り率:皆無
許容人数:3名くらい
直線構図で撮る事が出来ますが、首都高の下を走って陰になるので、順光時間は基本的にありません。直線で撮れます。 角度が全く稼げないので正面を重視した構図になります。望遠を効かせると、急勾配を下りて来ている感じになる。

お台場海浜公園駅
下り(豊洲方面) 上り(新橋方面)
オススメ度:★★★★☆
場所:下りホーム側先端新橋寄り
順光:午後遅め〜夕方
レンズ:自由
被り率:皆無
許容人数:3名くらい
オススメ度:★★★★☆
場所:上りホーム側先端豊洲寄り
順光:午前
レンズ:自由・望遠
被り率:皆無
許容人数:3名くらい
標準レンズでもカーブ構図で入線して来る列車を撮れます。乗降客の多い駅の一つ。 正面重視の直線構図で撮れます。引き気味で撮ると柵が入り込むので、避けたい場合は望遠で。
乗り換え可能駅:りんかい線(東京テレポート駅:徒歩5分)

台場駅
下り(豊洲方面) 上り(新橋方面)
オススメ度:★★★☆☆
場所:下りホーム側先端新橋寄り
順光:午後遅め〜夕方
レンズ:自由・望遠
被り率:皆無
許容人数:3名くらい
オススメ度:★★★★★
場所:上りホーム側先端豊洲寄り
順光:午前
レンズ:自由・望遠
被り率:皆無
許容人数:3名くらい
作例は望遠で撮った物。引きで撮ると床下機器類に柵が入り込みますが、フジテレビ社屋と一緒に絡めて撮る事が出来ます。 海をバックにカーブ構図で撮れる超有名撮影地の一つ。一般の方も撮影している人が多いです。

船の科学館駅
下り(豊洲方面) 上り(新橋方面)
オススメ度:★★★★☆
場所:下りホーム側先端新橋寄り
順光:午後
レンズ:自由・望遠
被り率:皆無
許容人数:3名くらい
オススメ度:★★★★☆
場所:上りホーム側先端豊洲寄り
順光:午前早め
レンズ:自由・望遠
被り率:皆無
許容人数:3名くらい
作例は広角側で撮った物。先頭床下機器類に柵が入り込みます。避ける場合は望遠で。緩やかなカーブ構図になります。 午前早い内が順光であとは終日逆光気味になる。引きで撮っても柵が無い為、すっきりと撮れます。

テレコムセンター駅
下り(豊洲方面) 上り(新橋方面)
オススメ度:★★★★★
場所:下りホーム側先端新橋寄り
順光:午前
レンズ:望遠
被り率:皆無
許容人数:3名くらい
オススメ度:★★★★★
場所:上りホーム側先端豊洲寄り
順光:午後遅め〜夕方
レンズ:自由・望遠
被り率:皆無
許容人数:3名くらい
望遠でカーブ構図で駅に進入して来る所を撮れます。午前早い内が順光です。 望遠で撮るとカーブ構図で、広角側で撮ると緩やかに勾配を登って来る直線構図で撮れるので、お好みで選べます。

青海駅
下り(豊洲方面) 上り(新橋方面)
オススメ度:★★★★★
場所:下りホーム側先端新橋寄り
順光:午前
レンズ:自由・望遠
被り率:皆無
許容人数:3名くらい
オススメ度:★★★☆☆
場所:上りホーム側先端豊洲寄り
順光:午後遅め〜夕方
レンズ:自由・望遠
被り率:皆無
許容人数:3名くらい
緩やかなカーブ構図と登り勾配で駅に進入して来る所を撮れます。標準、望遠はお好みで選べます。一般客の方も多いです。 作例は広角側で撮った物。先頭床下機器類に柵が入り込みます。避ける場合は望遠で。登り勾配で進入して来る所を狙えます。
乗り換え可能駅:りんかい線(東京テレポート駅:徒歩10分)

国際展示場正門駅
下り(豊洲方面) 上り(新橋方面)
オススメ度:★★★★★
場所:下りホーム側先端新橋寄り
順光:午前
レンズ:自由
被り率:皆無
許容人数:3名くらい
オススメ度:★★★★☆
場所:上りホーム側先端豊洲寄り
順光:午後遅め〜夕方
レンズ:望遠
被り率:皆無
許容人数:3名くらい
広角側で緩やかなカーブを描いて駅に進入して来る所を撮れます。イベントのある日は一般客の方が多いで、邪魔にならないように。 作例は望遠で撮った物。圧縮された感じになるが、引きで撮ると床下機器類に柵が入り込みます。

有明駅
下り(豊洲方面) 上り(新橋方面)
オススメ度:★★★★☆
場所:下りホーム先端新橋寄り
順光:午前
レンズ:自由・望遠
被り率:ほとんど無い
許容人数:3名くらい
オススメ度:★★★☆☆
場所:上りホーム先端豊洲寄り
順光:午後遅め〜夕方
レンズ:望遠
被り率:皆無
許容人数:3名くらい
唯一中線がある駅。上下線ホームが分かれています。豊洲行きホームの中線側から撮影。広角側はポールが入り込みます。 望遠を使って信号機やポールの間を抜いての撮影になる為、かなりきつきつの構図になります。
オススメ度:★★★★★
場所:上りホーム先端新橋寄り
順光:午前
レンズ:自由
被り率:ほとんど無い
許容人数:3名くらい
オススメ度:★★★★☆
場所:下りホーム先端豊洲寄り
順光:午後遅め〜夕方
レンズ:自由
被り率:ほとんど無い
許容人数:3名くらい
唯一中線がある駅で、新橋方面ホームの新橋寄りから撮影。ゆりかもめの案内軌条を絡めて撮る事が出来ます。 望遠を使っても信号機を避けられず、編成にかかってしまうので、広角側で撮影するのが無難。
下り(豊洲方面)※中線 上り(新橋方面)※中線
   
   
乗り換え:りんかい線(国際展示場駅)

有明テニスの森駅
下り(豊洲方面) 上り(新橋方面)
オススメ度:★★★★★
場所:下りホーム側先端新橋寄り
順光:午前早め
レンズ:自由
被り率:皆無
許容人数:3名くらい
オススメ度:★★★★☆
場所:上りホーム側先端豊洲寄り
順光:午後遅め〜夕方
レンズ:望遠
被り率:皆無
許容人数:3名くらい
広角側で緩やかに勾配を下りてくる構図で撮る事が出来ます。早朝順光で、あとは終日逆光気味になります。 作例は広角側で撮った物。先頭床下機器類に柵が入り込みます。避ける場合は望遠で。緩やかなカーブ構図になります。

市場前駅
下り(豊洲方面) 上り(新橋方面)
オススメ度:★★★★☆
場所:下りホーム側先端新橋寄り
順光:午前
レンズ:自由
被り率:皆無
許容人数:3名くらい
オススメ度:★★★★☆
場所:上りホーム側先端豊洲寄り
順光:午後遅め〜夕方
レンズ:自由
被り率:皆無
許容人数:3名くらい
先頭車両床下に柵が入り込みますが、大きくカーブを描く構図で撮れます。付近は工事中で、背景が変わる場合があります。 広角側で緩やかなカーブ構図で進入して来る所を撮れます。付近は工事中で、背景が変わる場合があります。

新豊洲駅
下り(豊洲方面) 上り(新橋方面)
オススメ度:★★★★☆
場所:下りホーム側先端新橋寄り
順光:午前
レンズ:自由
被り率:皆無
許容人数:3名くらい
オススメ度:★★★★★
場所:上りホーム側先端豊洲寄り
順光:午後遅め〜夕方
レンズ:自由・望遠
被り率:皆無
許容人数:3名くらい
緩やかにカーブ構図を描いて駅に進入して来る所を撮れます。付近は工事中の所もあり、背景が変わる場合があります。 緩やかにカーブ構図を描いて駅に進入して来る所を撮れます。付近は高い建物がまだなく、影の影響もありません。

豊洲駅
下り(豊洲方面)※1番線入線 下り(豊洲方面)※2番線入線
オススメ度:★★★★★
場所:1番線ホーム側先端新橋寄り
順光:午前
レンズ:自由・望遠
被り率:皆無
許容人数:3名くらい
オススメ度:★★★★☆
場所:2番線ホーム側先端新橋寄り
順光:午前早め
レンズ:望遠
被り率:皆無
許容人数:3名くらい
1番線ホーム側の新橋寄りから直線構図で編成全体を収められます。広角・望遠どちらかはお好みで選べます。 夏場の早朝が順光であとは終日逆光気味になる。望遠で撮ると2番線に渡って来る編成を収められます。
  オススメ度:★★★★★
場所:2番線ホーム側先端新橋寄り
順光:午前早め
レンズ:自由
被り率:皆無
許容人数:3名くらい
  上記の場所から引いて撮影。50mm(約2〜3倍)程度で2番線に入る列車を直線構図で撮る事が出来ます。
乗り換え:東京メトロ有楽町線
  
サイトトップへ戻る 新交通システムトップへ戻る