渋谷・下北沢・吉祥寺とお洒落な街を結んで5両編成と短いながらも運転本数が多く、カラフルに富んだ色彩が目立つ京王井の頭線の撮影地ガイドです。全列車が5両編成と短く、様々なカラーの車両が走るので撮影のバリエーションが増えます。本数も多いので飽きる事のない撮影が楽しめます。
■井の頭線 撮影地ガイド (渋谷〜吉祥寺)






渋谷駅
下り(吉祥寺方面)※1番線入線 下り(吉祥寺方面)※2番線入線
オススメ度:★★★☆☆
場所:1番線ホーム改札口寄り
順光:無し
レンズ:自由
被り率:皆無
許容人数:5名くらい
オススメ度:★★★☆☆
場所:2番線ホーム改札口寄り
順光:無し
レンズ:自由
被り率:皆無
許容人数:5名くらい
停車中の列車を撮影。各駅停車は主に1番線から発車します。記録的撮影には最適。 2番線に入線する列車を撮影。急行列車は主に2番線から発車します。こちらは正面を重視した構図で撮る事が出来ます。
乗り換え:山手線 埼京線 湘南新宿ライン 東急東横線 東急田園都市線 東京メトロ銀座線 東京メトロ半蔵門線
東京メトロ副都心線

神泉駅
下り(吉祥寺方面) 上り(渋谷方面)
   
※トンネル内 ※トンネル内

駒場東大前駅
下り(吉祥寺方面) 上り(渋谷方面)
   
※階段があり狭い ※階段があり狭い

池ノ上駅
下り(吉祥寺方面) 上り(渋谷方面)
オススメ度:★★★☆☆
場所:ホーム先端渋谷寄り
順光:午後
レンズ:自由
被り率:時々
許容人数:2名くらい
オススメ度:★★★☆☆
場所:ホーム先端吉祥寺寄り
順光:午前
レンズ:望遠
被り率:時々
許容人数:2名くらい
アウトカーブの構図で撮影が出来るが、前方に看板がある為写り込んでしまう。交わすには望遠が必要。 手前に信号設備などがある為、望遠で抜いて撮影する必要がある。緩やかな勾配を上って来る構図で撮影が出来る。
オススメ度:★★★☆☆
場所:ホーム先端渋谷寄り
順光:午後
レンズ:望遠
被り率:高い
許容人数:2名くらい
 
上記の場所から望遠で撮影。カーブを曲がって来る構図で撮影が出来るが、被りやすい。  

下北沢駅
下り(吉祥寺方面) 上り(渋谷方面)
  オススメ度:★★★☆☆
場所:ホーム先端吉祥寺寄り
順光:午前
レンズ:自由
被り率:普通
許容人数:2名くらい
※2014年現在、工事中の為 信号関連の機器が沢山写り込みますが、正面を重視した構図で撮る事が出来ます。
乗り換え:小田急小田原線

新代田駅
下り(吉祥寺方面) 上り(渋谷方面)
オススメ度:★★★★★
場所:上りホーム先端渋谷寄り
順光:午後
レンズ:自由
被り率:普通
許容人数:3名くらい
オススメ度:★★★★☆
場所:下りホーム先端吉祥寺寄り
順光:午前
レンズ:自由・望遠
被り率:普通
許容人数:2名くらい
井の頭線の有名撮影地の一つ。緩やかなアウトカーブでの構図で編成全て綺麗に収める事が出来ます。 井の頭線の有名撮影地の一つ。綺麗な直線で編成全てを収める事が出来ます。冬場は影が多いです。

東松原駅
下り(吉祥寺方面) 上り(渋谷方面)
オススメ度:★★★☆☆
場所:ホーム先端渋谷寄り
順光:午後
レンズ:自由
被り率:高い
許容人数:3名くらい
オススメ度:★★☆☆☆
場所:ホーム先端吉祥寺寄り
順光:午前
レンズ:自由・望遠
被り率:時々
許容人数:2名くらい
直線で編成全てを収める事が出来ます。のびのびと撮影出来ますが、被り率はかなり高いです。 カーブから突然電車が現れます。2両目くらいまでしか入りません。また、撮影場所のすぐ前に踏切があります。

明大前駅
下り(吉祥寺方面) 上り(渋谷方面)
  オススメ度:★★★☆☆
場所:下りホーム先端吉祥寺寄り
順光:午後
レンズ:自由
被り率:高い
許容人数:2名くらい
※高架橋の柱がある 高架をくぐり抜けて来るので、2〜3編成ほど影になります。京王線との乗り換え駅なので一般客で混雑します。
乗り換え:京王線

永福町駅
下り(吉祥寺方面) 上り(渋谷方面)
  オススメ度:★★★★☆
場所:下りホーム先端吉祥寺寄り
順光:午前遅め
レンズ:望遠
被り率:時々
許容人数:2名くらい
  午前遅めから午後にかけて順光。編成全部入りますが、前方の信号機が写り込んでしまいます。
下り(吉祥寺方面)※待避線 上り(渋谷方面)※待避線
  オススメ度:★★★☆☆
場所:下りホーム先端吉祥寺寄り
順光:午前遅め
レンズ:望遠
被り率:時々
許容人数:2名くらい
  午前遅めから午後にかけて順光。編成全部入りますが、前方の信号機が写り込んでしまいます。

西永福駅
下り(吉祥寺方面) 上り(渋谷方面)
オススメ度:★★★☆☆
場所:ホーム先端渋谷寄り
順光:午後遅め
レンズ:自由
被り率:時々
許容人数:2名くらい
オススメ度:★★★☆☆
場所:ホーム先端吉祥寺寄り
順光:午前
レンズ:自由
被り率:時々
許容人数:2名くらい
角度があまり稼げないので、正面を重視した構図になる。また信号関連設備も入り込み、2両編成までしか入りません。 角度があまり稼げないので、正面を重視した構図になる。その為前から2両編成までしか入りません。

浜田山駅
下り(吉祥寺方面) 上り(渋谷方面)
オススメ度:★★☆☆☆
場所:ホーム先端渋谷寄り
順光:午後
レンズ:自由
被り率:高い
許容人数:1名くらい
オススメ度:★★★☆☆
場所:ホーム先端吉祥寺寄り
順光:午前
レンズ:自由
被り率:高い
許容人数:2名くらい
前方の信号設備が入ってしまう為、撮影範囲は非常に狭い。また望遠で抜くのも難しい。 カーブを描きながら駅に進入して来る所を撮影出来ますが、前方にある信号設備も写り込んでしまう。また非常に被りやすい。

高井戸駅
下り(吉祥寺方面) 上り(渋谷方面)
オススメ度:★★★★★
場所:ホーム先端渋谷寄り
順光:午後
レンズ:自由
被り率:皆無
許容人数:5名くらい
オススメ度:★★★★★
場所:ホーム先端吉祥寺寄り
順光:午前
レンズ:自由
被り率:皆無
許容人数:7名くらい
井の頭線の有名撮影地。被りも無くホームも広いのでのびのびと撮影出来ます。編成下部は高架壁によって隠れてしまいます。 井の頭線の超有名撮影地。被りも無く編成全体を綺麗に収める事が出来ます。ホームも広く安心して撮影出来ます。

富士見ヶ丘駅
下り(吉祥寺方面) 上り(渋谷方面)
オススメ度:★★★★☆
場所:ホーム先端渋谷寄り
順光:午後
レンズ:望遠
被り率:皆無
許容人数:3名くらい
 
目の前に踏切があるので望遠で抜いた方が良い。上り線と離れている為、被る事なく編成全体を収められます。 ※階段があり狭い

久我山駅
下り(吉祥寺方面) 上り(渋谷方面)
オススメ度:★★★☆☆
場所:ホーム先端渋谷寄り
順光:午後遅め〜夕方
レンズ:望遠
被り率:時々
許容人数:2名くらい
オススメ度:★★★★☆
場所:ホーム先端吉祥寺寄り
順光:午前
レンズ:望遠
被り率:時々
許容人数:2名くらい
前方すぐに踏切関連の設備がある為、望遠で抜く必要がある。カーブを描いた構図で編成全てを収める事が出来ます。 そこそこ有名な撮影地。前方すぐに踏切関連の設備がある為、望遠で抜く必要がある。下りと似たような感じになる。

三鷹台駅
下り(吉祥寺方面) 上り(渋谷方面)
オススメ度:★★★★★
場所:上りホーム先端渋谷寄り
順光:午後遅め
レンズ:自由・望遠
被り率:普通
許容人数:3名くらい
オススメ度:★★★☆☆
場所:下りホーム先端吉祥寺寄り
順光:午前
レンズ:望遠
被り率:普通
許容人数:2名くらい
綺麗な直線で編成全部収める事が出来る有名な撮影地。落ち着いて撮影が出来ます。後方からの列車には注意。 吉祥寺方面ホームの吉祥寺寄り先端から、渋谷方面の列車を狙う。すぐ前方に踏切があるので望遠で抜く必要がある。

井の頭公園駅
下り(吉祥寺方面) 上り(渋谷方面)
オススメ度:★★★☆☆
場所:上りホーム先端渋谷寄り
順光:夕方
レンズ:望遠
被り率:時々
許容人数:3名くらい
オススメ度:★★★★☆
場所:下りホーム先端吉祥寺寄り
順光:午前遅め〜午後
レンズ:自由
被り率:時々
許容人数:2名くらい
渋谷方面ホームの渋谷寄り先端から撮影。前面を強調した構図になる。順光時間は夕方遅め頃になる。 緩やかなアウトカーブの構図での撮影が可能。編成はぎりぎり収まる。カーブが多い区間なので列車速度は遅め。

吉祥寺駅
下り(吉祥寺方面)※1番線入線 下り(吉祥寺方面)※2番線入線
オススメ度:★★★☆☆
場所:2番線ホーム先端渋谷寄り
順光:午前早め
レンズ:自由
被り率:時々
許容人数:2名くらい
オススメ度:★★★☆☆
場所:2番線ホーム先端渋谷寄り
順光:午前早め
レンズ:自由・望遠
被り率:皆無
許容人数:2名くらい
ほぼ終日逆光になるので曇りの日をお勧め。1番線に入る列車は、2番線から発車する列車と被る事が多い。 折り返し列車が2番線に入線して来る所を狙う。くねっとした感じになるが、前から3両程度しか入らない。
オススメ度:★★★★☆
場所:吉祥寺駅改札寄り
順光:無し
レンズ:自由
被り率:皆無
許容人数:10名くらい
 
雑誌等でよく見られる光景。改札寄りのホーム終端部から正面を基本とした構図で撮れます。  
乗り換え:中央線 中央総武線
  
サイトトップへ戻る 京王電鉄トップへ戻る