元々は東海道線の貨物線として『品鶴線』と名乗っていたが、後に旅客化されて東京駅を地下で総武線快速と接続し、久里浜から君津まで直通運転する横須賀線の撮影地ガイドです。鶴見から大船まで東海道線と並走して東海道線の各駅停車的な存在もあります。成田空港に向かう特急成田エクスプレスや宇都宮線・高崎線方面に向かう湘南新宿ラインが走行するなど多種多様な列車が走っております。
■横須賀線 撮影地ガイド (東京〜久里浜)




















東京駅
下り(久里浜方面) 上り(東京・千葉方面)
   
※地下駅 ※地下駅
乗り換え:東海道新幹線 東北・上越・長野新幹線 中央線 ■京浜東北線 山手線 ■東海道線 上野東京ライン
東京地下駅:総武線快速(直通運転) 京葉線・武蔵野線 ■東京メトロ丸の内線

新橋駅
下り(久里浜方面) 上り(東京・千葉方面)
   
※地下駅 ※地下駅
乗り換え:京浜東北線 山手線 ■東海道線 東京メトロ銀座線 都営浅草線 ゆりかもめ

品川駅
下り(久里浜方面) 上り(東京・千葉方面)
オススメ度:★★★★☆
場所:14番線ホーム先端東京寄り
順光:午後
レンズ:自由
被り率:ほとんどない
許容人数:3名くらい 
オススメ度:★★★★☆
場所:12番線ホーム先端小田原寄り
順光:午前
レンズ:自由
被り率:普通
許容人数:2名くらい
14番線ホーム東京寄りから15番線に入線する横須賀線電車を撮影。地下から出て来てカーブしているので、3両編成までが限界。 東海道線12番線の小田原寄りから、横須賀線列車を撮れます。直線構図で撮れますが、架線柱が入り込みます。
乗り換え:東海道新幹線 京浜東北線 山手線 ■東海道線・上野東京ライン(常磐線特急) 京急本線 都営浅草線

西大井駅
下り(久里浜・小田原方面) 上り(東京・千葉方面)
オススメ度:★★★★★
場所:上りホーム先端東京寄り
順光:午後
レンズ:自由・望遠
被り率:普通
許容人数:2名くらい
オススメ度:★★★★☆
場所:下りホーム先端久里浜寄り
順光:午前
レンズ:自由・望遠
被り率:普通
許容人数:2名くらい
横須賀線の有名撮影地。午後順光でストレートに撮影出来ます。前方のガーター橋を交わすには、望遠が必要です。 新幹線の高架下を走行しているので、若干暗めになる。また撮影場所は狭く、午後は逆光気味になる。
乗り換え:湘南新宿ライン(埼京線『大崎駅』へ)

武蔵小杉駅
下り(久里浜・小田原方面) 上り(東京・千葉方面)
オススメ度:★★★☆☆
場所:上りホーム先端東京寄り
順光:午後
レンズ:望遠
被り率:普通
許容人数:3名くらい
オススメ度:★★★★★
場所:ホーム先端久里浜寄り
順光:午前早め
レンズ:自由
被り率:時々
許容人数:5名くらい
カーブを描いて正面が中心となる構図で撮影出来ます。壁がある為側面が隠れるのと6両編成までしか入りません。 横須賀線の有名撮影地の一つ。短編成では被る事は無いが、長編成では後方が被る事も。終日ほぼ逆光気味。
乗り換え:南武線 東急東横線 東急目黒線

新川崎駅
下り(久里浜・小田原方面) 上り(東京・千葉方面)
オススメ度:★★★☆☆
場所:ホーム先端東京寄り
順光:午前〜午後
レンズ:望遠
被り率:ほとんどない
許容人数:3名くらい
オススメ度:★★★☆☆
場所:ホーム先端久里浜寄り
順光:午前早め
レンズ:自由
被り率:ほとんどない
許容人数:3名くらい
終日正面は順光。カーブを描いて入線して来る所を撮影するには、側面は午前中が順光。架線柱が沢山入ってしまう。 終日ほぼ逆光気味なので曇りの日をお勧め。駅に進入して来る所を撮影出来ますが、9両編成までしか入らない。
下り(鶴見方面)※貨物列車 上り(梶ヶ谷方面)※貨物列車
オススメ度:★★★☆☆
場所:ホーム東京寄り
順光:午前〜午後
レンズ:自由
被り率:ほとんど無い
許容人数:5名くらい
 
コンテナなどがあった場合、長いと全体は入らないが、機関車は十分に撮影出来ます。  

鶴見駅(京浜東北線ホーム)
下り(久里浜・小田原方面) 上り(東京・千葉方面)
オススメ度:★★★☆☆
場所:ホーム先端東京寄り
順光:午前遅め
レンズ:自由・望遠
被り率:時々
許容人数:2名くらい
オススメ度:★★★★☆
場所:ホーム先端大船寄り
順光:午前早め
レンズ:望遠
被り率:高い
許容人数:3名くらい
長編成を収めるならば柵が入るがホーム先端からやや下がって撮影。6両程度の列車であれば、先端から撮れば編成全部収まる。 ストレートに編成全部が収まる撮影地。午前早い内が順光で後は逆光気味になる。京浜東北線に被られる事も。
下り(小田原・熱海方面)※東海道貨物線 上り(東京方面)※東海道貨物線
オススメ度:★★★☆☆
場所:ホーム先端東京寄り
順光:午後遅め
レンズ:超望遠
被り率:高い
許容人数:5名くらい
 
東京貨物ターミナル方面から来た東海道貨物列車の撮影が出来ますが、距離がある為高倍率が必要になる。  
オススメ度:★★★★☆
場所:ホーム先端東京寄り
順光:午後遅め
レンズ:望遠〜超望遠
被り率:高い
許容人数:5名くらい
 
上記の場所から新鶴見方面から来た貨物列車等の撮影が出来ます。最低でも250mm程度の望遠が必要です。  
乗り換え:鶴見線

新子安駅(京浜東北線ホーム)
下り(久里浜・小田原方面) 上り(東京・千葉方面)
オススメ度:★★★★☆
場所:ホーム先端東京寄り
順光:午後
レンズ:望遠
被り率:高い
許容人数:3名くらい
オススメ度:★★★☆☆
場所:ホーム先端大船寄り
順光:午前
レンズ:望遠〜超望遠
被り率:高い
許容人数:3名くらい
東海道線の有名撮影地からの撮影。架線柱が入るが長編成も収まるが、京浜東北線と東海道線に被られる事が多い。 京浜東北線の有名な撮影地から望遠〜超望遠を使って撮影。4両くらいしか写らないが、前面を正面にした構図で撮影が出来る。
オススメ度:★★★★☆
場所:ホーム先端大船寄り
順光:午後
レンズ:望遠
被り率:高い
許容人数:3名くらい
オススメ度:★★★★☆
場所:ホーム先端大船寄り
順光:午前早め
レンズ:望遠
被り率:高い
許容人数:3名くらい
京浜東北線の有名な撮影地からの撮影。東京寄り先端が混んでいたらここに来よう。陸橋が入るが、長編成でも編成全部入る。 迫力あるアウトカーブでの構図で撮影が可能。一番奥を走っているので被られる率は非常に高い。
乗り換え:京急本線(京急新子安駅)

東神奈川駅(京浜東北線ホーム)
下り(久里浜・小田原方面) 上り(東京・千葉方面)
オススメ度:★★★☆☆
場所:ホーム先端東京寄り
順光:午後
レンズ:望遠
被り率:高い
許容人数:3名くらい
オススメ度:★★★★★
場所:ホーム先端大船寄り
順光:午前早め
レンズ:望遠
被り率:高い
許容人数:3名くらい
15両編成が直線で収まる撮影地ですが、後方に架線柱が入る。ホーム先端がやや狭いので、後方からの列車には十分に注意。 15両編成が直線で綺麗に収まるそこそこ有名な撮影地。一番奥を走るので他の列車に被られる事が多い。
オススメ度:★★★☆☆
場所:ホーム先端大船寄り
順光:午後
レンズ:望遠
被り率:高い
許容人数:3名くらい
 
上記の撮影地から大船寄りでの撮影。架線柱とホームが若干入り込みますが、直線で長編成収める事が出来ます。  
乗り換え:京浜東北線 ■横浜線

横浜駅
下り(久里浜・小田原方面) 上り(東京・千葉方面)
オススメ度:★★★★☆
場所:9番線ホーム先端東京寄り
順光:午後遅め〜夕方
レンズ:望遠
被り率:普通
許容人数:2名くらい
オススメ度:★★★☆☆
場所:10番線ホーム先端大船寄り
順光:午前早め
レンズ:自由・望遠
被り率:普通
許容人数:5名くらい
横須賀線ホーム先端東京寄りから撮影。15両編成がギリギリ全部収まる。どちらかと言うと短編成向き。 ホーム拡張工事により、撮影が可能になった。編成は前から4両程度までしか入らない。
  オススメ度:★★★☆☆
場所:8番線ホーム先端大船寄り
順光:午前早め
レンズ:望遠
被り率:普通
許容人数:3名くらい
  午前早い内が順光で後は終日逆光気味になる。アウトカーブで駅に入線して来るので、先頭から6両程度しか入らない。
  オススメ度:★★★☆☆
場所:6番線ホーム先端大船寄り
順光:午前早め
レンズ:望遠
被り率:高い
許容人数:3名くらい
  東海道線の下りホームから撮影。信号機が入りますが、長編成収める事が出来ますが、ビル影が入り込みます。
乗り換え:京浜東北線・横浜線 東海道線 湘南新宿ライン(横須賀線) 東急東横線 みなとみらい線
京急本線 相鉄線 ■横浜市営地下鉄ブルーライン

保土ヶ谷駅
下り(久里浜・小田原方面) 上り(東京・千葉方面)
オススメ度:★★★☆☆
場所:ホーム先端東京寄り
順光:午後
レンズ:望遠〜超望遠
被り率:普通
許容人数:5名くらい
 
インカーブ気味で撮影するには超望遠を使わなければならない。長編成にはあまり向かず、短編成の列車に最適。  
オススメ度:★★★★☆
場所:ホーム先端東京寄り
順光:午後遅め〜夕方
レンズ:自由
被り率:ほとんどない
許容人数:5名くらい
 
上記撮影場所より広角で撮影。前方に信号設備があるので、これを交わす為には若干倍率を上げる方が良い。  

東戸塚駅
下り(久里浜・小田原方面) 上り(東京・千葉方面)
オススメ度:★★★☆☆
場所:ホーム先端東京寄り
順光:午後
レンズ:自由
被り率:皆無
許容人数:3名くらい
オススメ度:★★★☆★
場所:ホーム先端久里浜寄り
順光:午前早め
レンズ:自由望遠
被り率:ほとんど無い
許容人数:3名くらい
午後順光だが冬場は小高い山の影が伸びてしまう。前方に信号設備が写り込むが、望遠にすると編成は2両程度しか入らない。 午前早い内が順光で後は終日逆光.。長編成にはあまり向かず、6両程度の列車をインカーブ気味で撮れます。
下り(小田原・熱海方面)※東海道貨物線 上り(東京方面)※東海道貨物線
オススメ度:★★★★☆
場所:ホーム先端東京寄り
順光:午前
レンズ:自由・望遠
被り率:普通
許容人数:3名くらい
オススメ度:★★★☆☆
場所:ホーム先端東京寄り
順光:午前
レンズ:自由
被り率:普通
許容人数:3名くらい 
有名撮影地。横須賀線ホーム東京寄りから東海道貨物線を走る列車の撮影が可能。長編成は後方が途切れる。 下りの撮影地と同じ場所から振り返ると上記の様に撮影が可能だが、長い編成だと後方が途切れてしまう。

戸塚駅
下り(久里浜・小田原方面) 上り(東京・千葉方面)
  オススメ度:★★★★★
場所:下りホーム先端久里浜寄り
順光:午前
レンズ:望遠
被り率:時々
許容人数:3名くらい
  午前早い内が順光。後は終日逆光なので曇りの日をお勧め。10両程度ならストレートに収める事が出来る。
下り(小田原・熱海方面)※東海道貨物線 上り(東京方面)※東海道貨物線
  オススメ度:★★★★☆
場所:1番線ホーム先端小田原寄り
順光:午前早め
レンズ:自由・望遠
被り率:時々
許容人数:3名くらい 
  1番線ホームの小田原寄りから東海道貨物線を走る列車の撮影が可能。長編成だと後方が途切れます。
乗り換え:東海道線 横浜市営地下鉄ブルーライン

大船駅
下り(久里浜方面) 上り(東京・千葉方面)
オススメ度:★★★☆☆
場所:ホーム先端東京寄り
順光:午後
レンズ:自由
被り率:普通
許容人数:3名くらい
 
6編成までしか全体は入らないが、午後順光で撮影ができます。信号機とホームが入り込みます。  
  オススメ度:★★★☆☆
場所:3番線ホーム小田原寄り
順光:午後
レンズ:自由
被り率:ほとんど無い
許容人数:3名くらい 
  東海道線の下りホームからやや後方に下がって撮影。様々な物が入り込む上、5両編成でも後方が途切れてしまう。
乗り換え:京浜東北線・横浜線 東海道線 湘南新宿ライン(東海道線方面) 湘南モノレール

北鎌倉駅
下り(久里浜方面) 上り(東京・千葉方面)
オススメ度:★★★★★
場所:上りホーム先端東京寄り
順光:午前
レンズ:望遠
被り率:時々
許容人数:1名くらい
オススメ度:★★★★☆
場所:下りホーム先端久里浜寄り
順光:午後
レンズ:望遠
被り率:時々
許容人数:1名くらい
午前中順光で長編成は後方が途切れます。場所は狭いので10m程下がって望遠で狙う。後方から発車する列車には注意。 構内踏切付近より撮影。長編成は10両編成までなら入る。踏切関連設備が入り込みます。

鎌倉駅
下り(久里浜方面) 上り(東京・千葉方面)
オススメ度:★★★☆☆
場所:ホーム先端東京寄り
順光:午前
レンズ:望遠
被り率:普通
許容人数:3名くらい
オススメ度:★★☆☆☆
場所:ホーム先端久里浜寄り
順光:午後
レンズ:望遠
被り率:時々
許容人数:3名くらい
前方に踏切と左側に架線柱があるので望遠で交わす。それでも架線柱は入ってしまうが、長編成も収められます。 信号機設備など沢山入り込む。10両編成くらいまでなら記録程度に収められそう。
乗り換え:江ノ島電鉄

逗子駅
下り(久里浜方面) 上り(東京・千葉方面)
  オススメ度:★★★☆☆
場所:1番線ホーム先端久里浜寄り
順光:午前遅め〜午後
レンズ:望遠
被り率:ほとんど無い
許容人数:3名くらい
  逗子駅で増結や久里浜方面へ折り返しする列車で、2番線に入線する短編成を撮影出来ます。4両程度がベスト。

東逗子駅
下り(久里浜方面) 上り(東京・千葉方面)
  オススメ度:★★★★★
場所:1下りホーム先端久里浜寄り
順光:午後遅め〜夕方
レンズ:自由・望遠
被り率:普通
許容人数:3名くらい
  横須賀線の有名撮影地の一つ。長い直線構図で11両編成の列車の撮影には最適。

田浦駅
下り(久里浜方面) 上り(東京・千葉方面)
オススメ度:★★★☆☆
場所:ホーム東京寄り
順光:午前
レンズ:自由
被り率:皆無
許容人数:3名くらい
 
トンネルとトンネルの間に挟まれた有名な駅。ホーム階段付近からトンネルから出て来た所を狙う。  

横須賀駅
下り(久里浜方面) 上り(東京・千葉方面)
  オススメ度:★★★☆☆
場所:3番線ホーム先端久里浜寄り
順光:午後
レンズ:望遠
被り率:皆無
許容人数:2名くらい
  改札寄りの先端付近から望遠でトンネルから出て来た所を狙う。4両程度が限界。3番線は上り下り共、同一ホームです。

衣笠駅
下り(久里浜方面) 上り(東京・千葉方面)
オススメ度:★★★★☆
場所:ホーム先端東京寄り
順光:午前
レンズ:自由
被り率:皆無
許容人数:5名くらい
 
緩やかなアウトカーブ構図で撮れます。場所もそこそこ広い。6両編成までなら収められます。 ※前方に小屋がある

久里浜駅
下り(久里浜方面)※1番線入線 下り(久里浜方面)※2番線入線
オススメ度:★★★★★
場所:ホーム先端東京寄り
順光:午後
レンズ:自由
被り率:皆無
許容人数:5名くらい
オススメ度:★★★★★
場所:ホーム先端東京寄り
順光:午前
レンズ:自由
被り率:皆無
許容人数:5名くらい
緩やかなインカーブ構図で駅に進入して来る所を撮れます。場所は広く安心して撮れます。長編成は後方が途切れます。 2番線に入線して来る列車を撮影。4両編成までなら編成全体を収められます。
乗り換え:京急久里浜線(京急久里浜駅)
  
サイトトップへ戻る JRトップへ戻る