蘇我から内房線と分岐し、千葉県の房総半島の西沿岸沿いに走り、館山を通り抜け安房鴨川で再び内房線と合流する内房線の撮影地ガイドです。京葉線や総武線快速からの直通列車もあり、朝・夕方には東京へ直通する列車もあります。このサイトでは千葉〜君津間を掲載しております。
■内房線 撮影地ガイド (千葉〜君津)





千葉駅
下り(君津・館山方面) 上り(千葉・東京方面)
   
   
乗り換え総武線快速 中央総武線 ■総武本線 ■成田線 外房線 京成千葉線(京成千葉駅) ■千葉都市モノレール

本千葉駅
下り(君津・館山方面) 上り(千葉・東京方面)
オススメ度:★★★★☆
場所:ホーム先端千葉寄り
順光:午後
レンズ:自由・望遠
被り率:皆無
許容人数:5名くらい
オススメ度:★★★★☆
場所:ホーム先端館山寄り
順光:午前
レンズ:自由・望遠
被り率:普通
許容人数:5名くらい
内房線の有名撮影地。午後が順光状態。横須賀線からの直通列車は通過します。外房線の列車も撮影可能。 上りは午前早い内が順光。ホーム延長工事が行われ前から5〜6両までしか入らないが、有名撮影地の一つ。
乗り換え:外房線

蘇我駅
下り(君津・館山方面) 上り(千葉・東京方面)
オススメ度:★★★★☆
場所:4番線ホーム先端千葉寄り
順光:午後
レンズ:望遠
被り率:普通
許容人数:5名くらい
 
京葉線ホームの東京寄りから内房線の列車を撮影可能。前から4両程度しか写らない。外房線へ行く京葉線特急も撮影出来る。  
下り(上総一ノ宮・君津方面)※外・内房線直通 上り(東京方面)※貨物待避線
オススメ度:★★★★☆
場所:4番線ホーム先端東京寄り
順光:午後
レンズ:望遠
被り率:普通
許容人数:5名くらい
オススメ度:★★★★☆
場所:1番線ホーム中程
順光:午前早め
レンズ:自由・望遠
被り率:ほとんど無い
許容人数:5名くらい
京葉線からの外・内房線直通特急電車などの撮影が可能。長編成は後方が途切れるのでE257系5両編成を撮るにはお勧め。 内房線・外房線の1番線ホーム中程から、蘇我駅構内に停車中の貨物列車を撮影する事が出来ます。
  オススメ度:★★★★☆
場所:1番線ホーム先端木更津寄り
順光:午前早め
レンズ:望遠
被り率:ほとんど無い
許容人数:2名くらい
  1番線ホーム先端から、蘇我駅に入線する京葉臨海鉄道線の貨物列車などを撮影可能。ホーム端は狭いので注意。
乗り換え:京葉線 外房線

浜野駅
下り(君津・館山方面) 上り(千葉・東京方面)
オススメ度:★★★☆☆
場所:ホーム先端千葉寄り
順光:午後遅め
レンズ:自由・望遠
被り率:普通
許容人数:3名くらい
 
先頭車を強調した感じの構図になります。前方に陸橋が入り込む。長編成入りますが、撮影場所はやや狭いので注意。  

八幡宿駅
下り(君津・館山方面) 上り(千葉・東京方面)
オススメ度:★★★☆☆
場所:ホーム先端千葉寄り
順光:午後遅め〜夕方
レンズ:自由・望遠
被り率:普通
許容人数:3名くらい
 
浜野駅と似た感じの構図になる。直線ストレートの構図で15両編成の列車も収められます。  

五井駅
下り(君津・館山方面) 上り(千葉・東京方面)
オススメ度:★★★★★
場所:ホーム先端千葉寄り
順光:午後
レンズ:望遠
被り率:時々
許容人数:3名くらい
オススメ度:★★★★☆
場所:上りホーム先端館山寄り
順光:午前
レンズ:自由・望遠
被り率:ほとんど無い
許容人数:5名くらい
内房線の有名撮影地の一つ。綺麗な直線で午後順光で長編成を収める事が出来る。珍しい列車が来る時はそこそこ混む。 長編成向きの撮影地。短編成だと広角で引き付けた場合、先頭2両程度しか写らない。短編成は望遠で撮影した方が良い。
下り(君津・館山方面) 上り(千葉・東京方面)
   
   
乗り換え:小湊鉄道

姉ヶ崎駅
下り(君津・館山方面) 上り(千葉・東京方面)
オススメ度:★★★★☆
場所:下りホーム先端千葉寄り
順光:午後
レンズ:自由・望遠
被り率:普通
許容人数:3名くらい
オススメ度:★★★★☆
場所:下りホーム先端館山寄り
順光:午前
レンズ望遠
被り率:普通
許容人数:3名くらい
速度標識が入り込み、後部が隠れてしまうが、直線ストレートの構図で15両編成の列車も収められます。 午前早いうちから正午頃まで順光で撮影が可能。速度標識が入ってしまうが、15両編成収める事が出来る。

長浦駅
下り(君津・館山方面) 上り(千葉・東京方面)
オススメ度:★★★☆☆
場所:ホーム先端千葉寄り
順光:午後
レンズ:自由・望遠
被り率:普通
許容人数:3名くらい
オススメ度:★★★☆☆
場所:ホームやや先端館山寄り
順光:午前早め
レンズ望遠
被り率:普通
許容人数:3名くらい
先頭車を強調した感じの構図で、浜野駅、八幡宿駅と似た構図になります。海に近く風が強いので十分注意。 完全な先端ではなく、6両後部停車位置付近から望遠で狙う。踏切が入り込みます。

袖ヶ浦駅
下り(君津・館山方面) 上り(千葉・東京方面)
オススメ度:★★★☆☆
場所:ホーム先端千葉寄り
順光:午後
レンズ:自由
被り率:ほとんど無い
許容人数:3名くらい
オススメ度:★★★★☆
場所:ホーム先端館山寄り
順光:午前〜正午
レンズ自由・望遠
被り率:普通
許容人数:5名くらい
緩やかなアウトカーブを描きながら駅に進入して来る所を撮影出来ます。長編成でも後が途切れることなく入れる事が出来ます。 内房線の有名撮影地の一つ。緩やかなアウトカーブを描いた構図で撮影が出来ます。

巖根駅
下り(君津・館山方面) 上り(千葉・東京方面)
   
   

木更津駅
下り(君津・館山方面) 上り(千葉・東京方面)
オススメ度:★★★★☆
場所:1番線ホーム先端千葉寄り
順光:午後
レンズ:自由・望遠
被り率:ほとんど無い
許容人数:3名くらい
オススメ度:★★★★☆
場所:3番線ホーム先端館山寄り
順光:午前早め
レンズ自由・望遠
被り率:普通
許容人数:5名くらい
東京方面からの列車で3番線に入る列車の撮影が可能。4両編成程度しか入りません。 信号機やいろいろな標識が入り込みますが、10両編成程度までなら収められます。午前早いうちが順光。
   
    
下り(上総亀山方面)※久留里線
オススメ度:★★★★☆
場所:1番線ホーム先端千葉寄り
順光:午後
レンズ望遠
被り率:普通
許容人数:3名くらい
1番線東京方面ホームから久留里線の列車の撮影が可能。望遠レンズがないと厳しい。  
乗り換え:久留里線

君津駅
下り(君津・館山方面) 上り(千葉・東京方面)
オススメ度:★★★★☆
場所:2番線ホーム先端千葉寄り
順光:午後遅め〜夕方
レンズ望遠
被り率:ほとんど無い
許容人数:3名くらい
 
館山方面の列車の撮影が出来ますが、8両編成間でが限界。綺麗な直線構図になりますが、当駅から本数は圧倒的に少なくなる。  
内房線:館山・安房鴨川方面
  
サイトトップへ戻る JRトップへ戻る