日本の大動脈として日本で初めて開通した鉄道路線の東海道線。かつては九州方面へ多くの寝台特急が走っていたが、現在は中距離間の特急や、通勤ライナーをたくさん走らせている。京浜東北線や横須賀線と並走し、小田原まで貨物線と並走して海岸沿いや山間を走り抜け変化に富んだ景観を楽しませてくれます。また、2015年3月に上野東京ラインの開業により、東海道線〜宇都宮線・高崎線・常磐線との直通運転も始まり、広域なネットワークが形成されました。
■東海道線 撮影地ガイド (東京〜熱海)











































東京駅
下り(品川・小田原・熱海方面) 北行き(上野・宇都宮線・高崎線・常磐線方面)
オススメ度:★★★★☆
場所:8番線ホーム上野寄り
順光:午後
レンズ:自由〜望遠
被り率:時々
許容人数:2名くらい
オススメ度:★★★★☆
場所:9番線ホーム先端小田原寄り
順光:午前早め
レンズ:望遠
被り率:時々
許容人数:2名くらい
完全な先端からではなく、1両分程下がって標準〜望遠で狙う。引きで撮ると信号機が入りますが、10両編成入ります。 東海道線熱海方面ホームの熱海寄りから、8番線に入る列車が撮れます。信号機がかかります。
オススメ度:★★★★☆
場所:8番線ホーム上野寄り
順光:午後
レンズ:自由〜望遠
被り率:時々
許容人数:2名くらい
オススメ度:★★★☆☆
場所:9番線ホーム先端小田原寄り
順光:午前早め
レンズ:望遠
被り率:時々
許容人数:2名くらい
上記の場所から10番線に入る列車を撮れます。信号機が入りますが、10両編成入ります。 上記の場所より7番線に入る列車が撮れます。編成の前と中程に、信号機がかかります。
オススメ度:★★★☆☆
場所:8番線ホーム上野寄り
順光:午後
レンズ:望遠〜超望遠
被り率:時々
許容人数:2名くらい
オススメ度:★★★☆☆
場所:8番線ホーム先端小田原寄り
順光:午後遅め
レンズ:望遠
被り率:時々
許容人数:2名くらい
300mm以上の望遠で信号機を抜いた例。前から6両編成までなら収められます。 8番線ホームの品川寄りから、9番線に入線する主に東京止まりや折り返し列車を撮れます。6両程度がちょうど収まります。
乗り換え:東海道新幹線 東北・上越・長野新幹線 中央線 ■京浜東北線 山手線 ■横須賀線 ■総武線快速
京葉線・武蔵野線 ■上野東京ライン(一部、宇都宮線・高崎線・常磐線へ直通運転) 東京メトロ丸の内線

有楽町駅(京浜東北線ホーム)
下り(品川・小田原・熱海方面) 上り(東京・上野方面)
オススメ度:★★★★☆
場所:4番線ホーム先端東京寄り
順光:午後遅め〜夕方
レンズ:自由
被り率:高い
許容人数:2名くらい
オススメ度:★★★☆☆
場所:4番線ホーム大船寄り
順光:午前早め
レンズ:超望遠
被り率:時々
許容人数:2名くらい
前方に信号関連設備の箱があり入り込むが、広角側で10両程度なら収める事が出来ます。 完全な先端からではなく、1〜2両分下がった位置から300mm以上の望遠で狙う。編成全体入りませんがカーブ構図で撮れます。
  オススメ度:★★★☆☆
場所:4番線ホーム大船寄り
順光:夕方
レンズ:自由
被り率:時々
許容人数:5名くらい
  上記の場所から広角側で撮影。緩やかなアウトカーブ構図になりますが、前から3両程度しか入りません。
乗り換え:京浜東北線 ■山手線 ■東京メトロ有楽町線

新橋駅
下り(品川・小田原・熱海方面) 上り(東京・上野方面)
   
   
乗り換え:京浜東北線 ■山手線 ■横須賀線 ■東京メトロ銀座線 都営浅草線 ゆりかもめ

浜松町駅(京浜東北線ホーム)
下り(品川・小田原・熱海方面) 上り(東京・上野方面)
オススメ度:★★★☆☆
場所:4番線ホーム先端大船寄り
順光:午後
レンズ:自由・望遠
被り率:高い
許容人数:3名くらい
オススメ度:★★★★☆
場所:4番線ホーム先端大船寄り
順光:午前早め
レンズ:望遠
被り率:時々
許容人数:2名くらい
架線柱が入るが編成を収める事は出来る。東京寄りからではなく、大船寄りから撮影した方が安全に撮れる。 長編成だと全部は収まらないが、東海道線を走る列車をお気楽に撮影出来るポイント。先端から少し下がって望遠で狙う。
オススメ度:★★★☆☆
場所:4番線ホーム先端大船寄り
順光:午後
レンズ:自由・望遠
被り率:高い
許容人数:3名くらい
オススメ度:★★★★☆
場所:4番線ホーム先端大船寄り
順光:午前早め
レンズ:自由
被り率:時々
許容人数:2名くらい
東京寄りから20m程品川寄りに下がって標準レンズで撮影。ホームが入り込みますが、背景がビルで都会的な写真が撮れます。 東京寄りから20m程品川寄りへ移動し撮影。ホームと架線柱が入り込みますが、上り線が離れている為、編成全体収められます。
   
   
乗り換え:京浜東北線 ■山手線 ■東京モノレール 都営浅草線(大門駅) 都営大江戸線(大門駅)

田町駅(京浜東北線ホーム)
下り(品川・小田原・熱海方面) 上り(東京・上野方面)
オススメ度:★★★★★
場所:4番線ホーム先端東京寄り
順光:午後〜夕方
レンズ:望遠
被り率:高い
許容人数:3名くらい
オススメ度:★★★☆☆
場所:4番線ホーム先端大船寄り
順光:無し
レンズ:自由・望遠
被り率:高い
許容人数:3名くらい
かつてはブルートレイン回送時の定番撮影地だった。直線で撮影出来る超有名ポイントだが被りは高い。 終日逆光気味なので曇りの日をお勧め。編成全部は入らない。京浜東北線と被る事が非常に多い。
乗り換え:京浜東北線 山手線 ■都営浅草線(三田駅) ■都営三田線(三田駅)

品川駅
下り(小田原・熱海方面) 上り(東京・上野方面)
オススメ度:★★★★★
場所:12番線ホーム先端東京寄り
順光:午後遅め〜夕方
レンズ:望遠
被り率:皆無
許容人数:5名くらい
 
東海道線ホーム12番線の東京寄りから撮影。柵が出来た為望遠で狙う。アウトカーブ構図で編成全体を収められます。  
オススメ度:★★★☆☆
場所:10番線ホーム先端東京寄り
順光:午後遅め〜夕方
レンズ:自由
被り率:ほとんど無い
許容人数:2名くらい
オススメ度:★★★☆☆
場所:4番線ホーム大船寄り
順光:午後
レンズ:自由・望遠
被り率:高い
許容人数:3名くらい
11番線に入る主に折り返す常磐線列車の撮影が出来ますが、信号機を抜く為、中望遠を使うと、2両程度しか入りません。 京浜東北線の大船方面行きホーム大船寄りから、東海道線5番線に入る列車を撮影。10両以上は後方が隠れてしまいます。
オススメ度:★★★☆☆
場所:10番線ホーム先端東京寄り
順光:午前
レンズ:望遠
被り率:ほとんど無い
許容人数:2名くらい
 
上記の場所から望遠で撮影。10番線・11番線どちらかに入る列車を撮る事が出来ますが、前から3両程度しか入りません。  
オススメ度:★★★☆☆
場所:9番線ホーム先端東京寄り
順光:午前
レンズ:自由
被り率:ほとんど無い
許容人数:3名くらい
 
9番線に入る主に折り返す常磐線の特急列車の撮影が出来ます。広角側で引いて10両ぎりぎりで入ります。  
オススメ度:★★★☆☆
場所:10番線ホーム東京寄り
順光:午前
レンズ:望遠〜超望遠
被り率:ほとんど無い
許容人数:3名くらい
 
先端から2〜3両分程下がって300mm以上の望遠で、品川の車庫から出庫した列車等を正面重視の構図で撮る事が出来ます。  
乗り換え:東海道新幹線 京浜東北線 山手線 ■横須賀線 ■京急本線 都営浅草線

大井町駅(京浜東北線ホーム)
下り(小田原・熱海方面) 上り(東京・上野方面)
  オススメ度:★★★★☆
場所:ホーム先端大船寄り
順光:午前早め
レンズ:自由・望遠
被り率:時々
許容人数:2名くらい
  ほぼ終日逆光気味なので曇りの日をお勧め。踏切の検知装置があるのでこれを交わすには望遠が必要。場所も狭いので注意。
乗り換え:りんかい線 東急大井町線

大森駅(京浜東北線ホーム)
下り(小田原・熱海方面) 上り(東京・上野方面)
  オススメ度:★★★☆☆
場所:ホーム先端大船寄り
順光:午前早め
レンズ:自由
被り率:時々
許容人数:3名くらい
  ほぼ終日逆光気味なので曇りの日をお勧め。側面も順光になるのは夕方頃になる。前から6両程度しか入らない。

蒲田駅(京浜東北線ホーム)
下り(小田原・熱海方面) 上り(東京・上野方面)
オススメ度:★★★★☆
場所:ホーム先端東京寄り
順光:午後遅め
レンズ:望遠
被り率:高い
許容人数:3名くらい
 
架線柱が入るが15両編成でも綺麗に収める事が出来る。京浜東北線とよく被られる。  
乗り換え:東急池上線 東急多摩川線

川崎駅
下り(小田原・熱海方面) 上り(東京・上野方面)
オススメ度:★★★☆☆
場所:ホーム先端東京寄り
順光:午後
レンズ:望遠〜超望遠
被り率:高い
許容人数:3名くらい
オススメ度:★★★★★
場所:京浜東北線ホーム先端大船寄り
順光:午前早め
レンズ:望遠
被り率:時々
許容人数:3名くらい
若干無理があるが京浜東北線ホームの東京寄りから望遠で狙う事が出来る。架線柱と信号機が入り込む。 東海道線の超有名撮影地。早朝の寝台特急を撮るならここ。終日逆光気味なので曇りの日がお勧め。
乗り換え:南武線 ■京浜東北線 京急川崎駅:京急本線 ■京急大師線

鶴見駅(京浜東北線ホーム)
下り(小田原・熱海方面) 上り(東京・上野方面)
オススメ度:★★★☆☆
場所:ホーム先端東京寄り
順光:午後遅め
レンズ:望遠
被り率:高い
許容人数:3名くらい
オススメ度:★★★★☆
場所:ホーム先端大船寄り
順光:午前
レンズ:自由
被り率:時々
許容人数:3名くらい
お手軽に撮影出来るポイント。8両編成までしか入らない。この場所から京浜東北線の南行列車も撮影出来ます。 架線柱が入るが15両編成でも収める事が出来る。列車は高速で走行して来ますのでタイミングに注意。
下り(小田原・熱海方面)※貨物線 上り(東京・上野方面)※貨物線
オススメ度:★★★☆☆
場所:ホーム先端東京寄り
順光:午後遅め
レンズ:超望遠
被り率:高い
許容人数:5名くらい
 
東京貨物ターミナル方面から来た東海道貨物列車の撮影が出来ますが、距離がある為高倍率が必要になる。  
オススメ度:★★★★☆
場所:ホーム先端東京寄り
順光:午後遅め
レンズ:望遠〜超望遠
被り率:高い
許容人数:5名くらい
 
上記の場所から新鶴見方面から来た貨物列車等の撮影が出来ます。最低でも250mm程度の望遠が必要です。  
乗り換え:鶴見線

新子安駅(京浜東北線ホーム)
下り(小田原・熱海方面) 上り(東京・上野方面)
オススメ度:★★★★★
場所:ホーム先端東京寄り
順光:午後
レンズ:自由
被り率:時々
許容人数:5名くらい
オススメ度:★★★★☆
場所:ホーム先端大船寄り
順光:午前
レンズ:望遠〜超望遠
被り率:時々
許容人数:5名くらい
超有名撮影地で珍しいものが来る時は相当混みます。長編成は広角で狙う。午後順光で直線で撮影出来ます。 大きくカーブを描いて来る所を撮影出来ます。15両編成などの長編成は全体が収まらない。
オススメ度:★★★★★
場所:ホーム先端東京寄り
順光:午後
レンズ:望遠
被り率:時々
許容人数:5名くらい
 
上記の場所から望遠で撮影。短い編成などの撮影に最適。休日は誰かしら撮影されている方がいます。  
オススメ度:★★★★☆
場所:ホーム先端大船寄り
順光:午後
レンズ:自由・望遠
被り率:普通
許容人数:5名くらい
オススメ度:★★★☆☆
場所:ホーム先端大船寄り
順光:午後
レンズ:自由
被り率:時々
許容人数:5名くらい
上記撮影地の大船寄りからの撮影。混雑時はこちらに来た方が良いでしょう。緩やかなアウトカーブでの撮影が出来ます。 上記撮影地から広角で撮影。迫力ある走行シーンが撮影が出来ます。正面、側面共に午後が順光で撮影出来ます。
乗り換え:京急本線(京急新子安駅)

東神奈川駅(京浜東北線ホーム)
下り(小田原・熱海方面) 上り(東京・上野方面)
オススメ度:★★★★☆
場所:大宮方面ホーム先端東京寄り
順光:午前遅め〜午後
レンズ:自由・望遠
被り率:普通
許容人数:1名くらい
オススメ度:★★★☆☆
場所:大宮方面ホーム先端大船寄り
順光:午前
レンズ:自由
被り率:普通
許容人数:3名くらい
15両編成まで綺麗に収まる撮影地ですが、ホーム先端がやや狭いのでしゃがんで撮った方が良いでしょう。 後方に架線柱が入るが、10両編成までなら綺麗に収められる撮影地。撮影場所は狭いので進入して来る京浜東北線に注意。
オススメ度:★★★☆☆
場所:大宮方面ホーム先端大船寄り
順光:午前遅め〜午後
レンズ:自由
被り率:普通
許容人数:3名くらい
 
上記の撮影地から大船寄りでの撮影。混んでいた時はこちらに来た方が良いでしょう。ただしホームが入り込みます。  
乗り換え:京浜東北線 ■横浜線

横浜駅
下り(小田原・熱海方面) 上り(東京・上野方面)
  オススメ度:★★★★★
場所:下りホーム先端小田原寄り
順光:午前
レンズ:自由・望遠
被り率:普通
許容人数:3名くらい 
  定番で有名撮影地の一つ。横浜駅に進入して来る所を撮れます。停車する列車は速度が遅いので安心して撮影出来ます。
乗り換え:京浜東北線・横浜線 ■横須賀線 ■湘南新宿ライン ■東急東横線 みなとみらい線 京急本線 相鉄線
横浜市営地下鉄ブルーライン

保土ヶ谷駅(横須賀線ホーム)
下り(小田原・熱海方面) 上り(東京・上野方面)
オススメ度:★★★★☆
場所:ホーム中程
順光:午後遅め〜夕方
レンズ:自由・望遠
被り率:時々
許容人数:5名くらい
 
横須賀線のホーム中程からの撮影。お蕎麦屋さんの近くがベスト。8両編成までなら収まるがそれ以上は入らない。  

東戸塚駅(横須賀線ホーム)
下り(小田原・熱海方面) 上り(東京・上野方面)
オススメ度:★★★☆☆
場所:ホーム先端小田原寄り
順光:午後
レンズ:自由・望遠
被り率:時々
許容人数:5名くらい
 
ホームの小田原寄り先端から東京方面に向いて撮影。撮影範囲が限られるので、短編成や機関車の単機の撮影に向いている。  
下り(小田原・熱海方面)※貨物線 上り(東京・上野方面)※貨物線
オススメ度:★★★★☆
場所:ホーム先端東京寄り
順光:午前
レンズ:自由・望遠
被り率:普通
許容人数:3名くらい
オススメ度:★★★☆☆
場所:ホーム先端東京寄り
順光:午前
レンズ:自由
被り率:普通
許容人数:3名くらい 
有名撮影地。横須賀線ホーム東京寄りから東海道貨物線を走る列車の撮影が可能。長編成は後方が途切れる。 下りの撮影地と同じ場所から振り返ると上記の様に撮影が可能だが、長い編成だと後方が途切れてしまう。

戸塚駅
下り(小田原・熱海方面) 上り(東京・上野・新宿方面)
オススメ度:★★★☆☆
場所:2番線ホーム先端東京寄り
順光:午前
レンズ:自由
被り率:普通
許容人数:3名くらい
オススメ度:★★★★☆
場所:3番線ホーム先端小田原寄り
順光:午前早め
レンズ:自由・望遠
被り率:普通
許容人数:3名くらい 
大きくカーブを描く構図で撮影出来るが、前から3両程度しか入らない。また、すぐ目の前が踏切なので、踏切も入り込んでしまう。 有名撮影地の一つで10両編成くらいまでなら綺麗に収まる。終日逆光気味なので曇りの日がお勧め。
  オススメ度:★★★☆☆
場所:2番線ホーム先端小田原寄り
順光:午後
レンズ:自由
被り率:皆無
許容人数:2名くらい 
  直線で駅に進入して来る所を撮れます。15両編成入りますが全体的に圧縮された感じになる。
下り(小田原・熱海方面)※貨物線 上り(東京・上野方面)※貨物線
  オススメ度:★★★★☆
場所:1番線ホーム先端小田原寄り
順光:午前早め
レンズ:自由・望遠
被り率:時々
許容人数:3名くらい 
  1番線ホームの小田原寄りから東海道貨物線を走る列車の撮影が可能。長編成だと後方が途切れます。
乗り換え:横須賀線 横浜市営地下鉄ブルーライン

大船駅
下り(小田原・熱海方面) 上り(東京・上野・新宿方面)
オススメ度:★★★★★
場所:3番線ホーム先端東京寄り
順光:午後
レンズ:望遠
被り率:普通
許容人数:3名くらい 
オススメ度:★★★★★
場所:3番線ホーム先端小田原寄り
順光:午前
レンズ:自由・望遠
被り率:時々
許容人数:3名くらい 
東海道線の定番撮影地。長編成は10両までなら入る。迫力ある大カーブでの構図で撮影する事が出来る。 東海道線の定番撮影地の一つ。8両編成までしか入らないものの、駅に進入して来る所を直線で撮影出来ます。
  オススメ度:★★★☆☆
場所:3番線ホーム先端小田原寄り
順光:午前
レンズ:自由・望遠
被り率:時々
許容人数:5名くらい 
  上記の場所から待避線1番線側に入線する列車の撮影が可能。主にライナーや湘南新宿ラインを撮る事が出来る。
  オススメ度:★★★☆☆
場所:1番線ホーム先端小田原寄り
順光:午前
レンズ:望遠
被り率:ほとんど無い
許容人数:5名くらい 
  インカーブ構図で大船駅に入線する列車の撮影が可能。長編成になると、後方が途切れる。
下り(小田原・熱海方面)※貨物線 上り(東京・上野・新宿方面)※貨物線
オススメ度:★★★★☆
場所:1番線ホーム先端東京寄り
順光:午後
レンズ:望遠
被り率:普通
許容人数:3名くらい 
オススメ度:★★★★★
場所:1番線ホーム先端小田原寄り
順光:午前
レンズ:望遠
被り率:時々
許容人数:5名くらい 
東海道線東京方面ホーム東京寄りから撮れますが、大きくカーブしている為、長編成は後方が途切れます。 大船駅を通過するライナーや貨物列車が撮れる有名撮影地。8両編成まで収められるが、1番線に入線する列車が迫ると被られる。
  オススメ度:★★★☆☆
場所:3番線ホーム先端小田原寄り
順光:午前
レンズ:自由・望遠
被り率:高い
許容人数:5名くらい 
  3番線ホーム小田原寄りから大船駅を通過するライナーや貨物列車を撮影。8両編成まで収められるが、被り率は高い。
  オススメ度:★★★☆☆
場所:1番線ホーム先端東京寄り
順光:午前
レンズ:自由
被り率:時々
許容人数:3名くらい 
  1番線の小田原寄り先端が混み合っている時に使える有効な撮影地。ホームが入り込むが長編成全体が収められます。
乗り換え:京浜東北線・横浜線 ■横須賀線 ■湘南新宿ライン(横須賀線方面) 湘南モノレール

藤沢駅
下り(小田原・熱海方面) 上り(東京・上野・新宿方面)
オススメ度:★★★☆☆
場所:4番線ホーム先端東京寄り
順光:午後
レンズ:自由
被り率:皆無
許容人数:3名くらい 
オススメ度:★★★★★
場所:3番線ホーム先端小田原寄り
順光:午前
レンズ:自由
被り率:ほとんど無い
許容人数:3名くらい 
架線柱が入るものの、カーブを描いて駅に進入して来る所を撮れる穴場的な撮影地。長編成は後方が途切れてしまいます。 かつてのブルートレインの定番撮影地だが、現在でも有名な撮影地の一つ。側線に列車がいると後方が途切れてしまう。
下り(小田原・熱海方面)※貨物線 上り(東京・上野・新宿方面)※貨物線
   
   
乗り換え:小田急江ノ島線 江ノ島電鉄

辻堂駅
下り(小田原・熱海方面) 上り(東京・上野・新宿方面)
  オススメ度:★★★☆☆
場所:ホーム先端小田原寄り
順光:午前
レンズ:望遠
被り率:普通
許容人数:1名くらい 
  階段付近のホームから跨線橋の橋脚の隙間を抜いての撮影。ホームが拡張されて列車の撮影が可能になった。
下り(小田原・熱海方面)※貨物線 上り(東京・上野・新宿方面)※貨物線
オススメ度:★★★☆☆
場所:ホーム先端東京寄り
順光:午後
レンズ:自由・望遠
被り率:普通
許容人数:3名くらい 
オススメ度:★★★★★
場所:ホーム先端小田原寄り
順光:午前
レンズ:望遠
被り率:普通
許容人数:3名くらい 
前方に信号機があるので避けたい場合は望遠を使う。8両程度しか入らない。広角側にすると信号機が入るが10両までなら入る。 拡張されたホームの先端から貨物線を走行する列車の撮影が可能。広くなった為、のびのびと撮影出来る。

茅ヶ崎駅
下り(小田原・熱海方面) 上り(東京・上野・新宿方面)
オススメ度:★★★☆☆
場所:6番線ホーム先端東京寄り
順光:午後
レンズ:自由
被り率:普通
許容人数:3名くらい 
オススメ度:★★★☆☆
場所:5番線ホーム先端小田原寄り
順光:午前
レンズ:望遠
被り率:時々
許容人数:3名くらい 
前方に旧ホームがあるが、編成全体を収めて撮影する事が可能。記録程度に撮影するには混雑しないのでのびのび撮影出来る。 真ん中辺りに架線柱が入り込みますが、緩やかなカーブを描いて駅に進入して来る列車を編成全部入れる事が出来ます。
下り(小田原・熱海方面)※貨物線 上り(東京・上野・新宿方面)※貨物線
オススメ度:★★★☆☆
場所:5番線ホーム先端東京寄り
順光:午後
レンズ:望遠
被り率:普通
許容人数:3名くらい 
 
上記の場所からホームが入り込みますが、東海道貨物線を走る列車の撮影が出来ます。  
乗り換え:相模線

平塚駅
下り(小田原・熱海方面) 上り(東京・上野・新宿方面)
オススメ度:★★★☆☆
場所:2番線ホーム先端東京寄り
順光:午後遅め〜夕方
レンズ:望遠
被り率:ほとんど無い
許容人数:2名くらい 
オススメ度:★★★☆☆
場所:1番線ホーム先端小田原寄り
順光:午前
レンズ:自由
被り率:皆無
許容人数:2名くらい 
4番線に入る列車の撮影が出来ますが、架線柱や信号機が沢山入り込む。旧ホームが突き出ているので望遠が必要。 階段付近のホームから跨線橋の橋脚の隙間を縫っての撮影。柱や建物が写り込んでしまう。
オススメ度:★★★☆☆
場所:2番線ホーム先端東京寄り
順光:午後遅め〜夕方
レンズ:自由
被り率:ほとんど無い
許容人数:2名くらい 
オススメ度:★★★☆☆
場所:3番線ホーム小田原寄り
順光:午前
レンズ:自由
被り率:普通
許容人数:3名くらい 
平塚止まりの列車や退避列車など3番線に入線する列車の撮影が出来ますが、信号機が入り込む上10両程度が限界。 小田原寄り階段付近のホームからやや40m下がって当駅始発の列車や待避列車の撮影が可能。
下り(小田原・熱海方面)※貨物線 上り(東京・上野・新宿方面)※貨物線
オススメ度:★★★★★
場所:1番線ホーム先端東京寄り
順光:午後
レンズ:自由・望遠
被り率:時々
許容人数:3名くらい 
オススメ度:★★★★☆
場所:1番線ホーム先端小田原寄り
順光:午前
レンズ:望遠
被り率:時々
許容人数:2名くらい 
東海道貨物線の超有名撮影地の一つ。ホームが突き出ており低い柵がある為、望遠が必要になる。直線構図で綺麗に撮れます。 1番線ホーム階段付近から跨線橋の橋脚の隙間を縫っての撮影。望遠を使わないと手前の橋脚などが入り込みます。

大磯駅
下り(小田原・熱海方面) 上り(東京・上野・新宿方面)
オススメ度:★★★☆☆
場所:ホーム先端東京寄り
順光:午後遅め〜夕方
レンズ:自由
被り率:ほとんど無い
許容人数:2名くらい 
オススメ度:★★★★☆
場所:ホーム先端小田原寄り
順光:午前
レンズ:望遠
被り率:ほとんど無い
許容人数:3名くらい 
しゃがんで柵の隙間から狙う感じになる。それでも信号機が入ってしまう。通過列車の際は近付き過ぎない様十分注意。 途中、柵がある為に完全な先端までは行けない。望遠を使ってうまく旧ホームを避けて撮影する。長編成は全部入らない。
下り(小田原・熱海方面)※貨物線 上り(東京・上野・新宿方面)※貨物線
オススメ度:★★★★★
場所:ホーム先端東京寄り
順光:午後
レンズ:自由・望遠
被り率:時々
許容人数:2名くらい 
 
東海道貨物線の超有名撮影地の一つだが撮影場所はやや狭い。望遠から広角まで綺麗な直線構図で撮影が出来ます。  

二宮駅
下り(小田原・熱海方面) 上り(東京・上野・新宿方面)
オススメ度:★★☆☆☆
場所:ホーム先端東京寄り
順光:午後
レンズ:自由
被り率:普通
許容人数:3名くらい 
オススメ度:★★★★★
場所:ホーム先端小田原寄り
順光:午前
レンズ:望遠
被り率:普通
許容人数:3名くらい 
前方に信号機や架線柱が多い為、撮影範囲が限られる。その為角度がつけられず、前から3両程度までしか入らない。 途中、柵がある為に完全な先端までは行けない。カーブを描いて入線して来る所を撮れる、有名撮影地。
下り(小田原・熱海方面)※貨物線 上り(東京・上野・新宿方面)※貨物線
オススメ度:★★★★☆
場所:ホーム先端東京寄り
順光:午後〜夕方
レンズ:自由・望遠
被り率:普通
許容人数:3名くらい 
 
貨物線を走行する列車をアウトカーブ気味の構図で撮影出来ます。長編成は前方の信号機と架線柱で後方が隠れます。  

国府津駅
下り(小田原・熱海方面) 上り(東京・上野・新宿方面)
オススメ度:★★★★★
場所:下りホーム先端東京寄り
順光:午後遅め
レンズ:望遠
被り率:普通
許容人数:3名くらい 
 
東海道線の超有名撮影地。大きくカーブを描いて進入して来る所を編成全部を入れて撮影出来ます。  
下り(小田原・熱海方面)※待避線 上り(東京・上野・新宿方面)
オススメ度:★★★☆☆
場所:下りホーム先端東京寄り
順光:午後遅め
レンズ:望遠
被り率:普通
許容人数:3名くらい 
 
上記の撮影地から待避線に入線する列車の撮影が出来ます。長編成は後方が途切れます。  
下り(小田原・熱海方面)※貨物線 上り(東京・上野・新宿方面)※貨物線
  オススメ度:★★★★☆
場所:5番線ホーム東京寄り
順光:午前
レンズ:自由・望遠
被り率:時々
許容人数:5名くらい 
  配給列車や貨物列車等の有名撮影地の一つ。5番線ホームの東京寄りからならば直線構図で撮れます。
乗り換え:御殿場線

鴨宮駅
下り(小田原・熱海方面) 上り(東京・上野・新宿方面)
オススメ度:★★★☆☆
場所:ホーム先端東京寄り
順光:午後遅め
レンズ:望遠
被り率:普通
許容人数:3名くらい 
オススメ度:★★★★☆
場所:ホーム先端小田原寄り
順光:午前
レンズ:自由
被り率:普通
許容人数:3名くらい 
正面を中心としたアウトカーブ気味構図で撮影が出来ます。すぐ目の前の植物が編成にかかる事があります。 途中、柵がある為に完全な先端までは行けない。その為ホームが入り込むが、カーブを描いて入線して来る所を撮れます。
下り(小田原・熱海方面)※貨物線 上り(東京・上野・新宿方面)※貨物線
オススメ度:★★★★★
場所:ホーム先端東京寄り
順光:午後
レンズ:望遠
被り率:普通
許容人数:3名くらい 
 
貨物線を走行する列車を長編成でも直線構図で撮影出来る有名撮影地の一つ。信号機が中央辺りに入り込みます。  

小田原駅
下り(熱海方面) 上り(東京・上野・新宿方面)
オススメ度:★★★☆☆
場所:3番線ホーム先端東京寄り
順光:午後遅め〜夕方
レンズ:自由
被り率:ほとんど無い
許容人数:3名くらい 
 
小田原駅に入線する列車を撮影可能。すぐ前方の信号設備が入り込む上、前から6両程度しか入りません。  
オススメ度:★★★★☆
場所:5番線ホーム先端東京寄り
順光:午後遅め〜夕方
レンズ:望遠
被り率:普通
許容人数:3名くらい 
 
5番線東京方面ホーム先端東京寄りから、小田原駅3番線に入る列車が狙えます。距離があるので望遠が必要。  
オススメ度:★★★☆☆
場所:5番線ホーム先端東京寄り
順光:午後遅め〜夕方
レンズ:自由・望遠
被り率:普通
許容人数:3名くらい 
 
5番線ホームから、小田原駅4番線に入る折り返しや待避列車が狙えます。編成がくねった感じになります。  
   
   
下り(熱海方面)※貨物線 上り(東京・上野・新宿方面)※貨物線
オススメ度:★★★★★
場所:3番線ホーム先端東京寄り
順光:午後遅め〜夕方
レンズ:自由・望遠
被り率:ほとんど無い
許容人数:3名くらい 
オススメ度:★★★☆☆
場所:ホーム先端小田原寄り
順光:午前
レンズ:自由・望遠
被り率:普通
許容人数:3名くらい 
東海道貨物線の有名撮影地の一つ。広角から望遠まで幅広く対応出来ます。緩やかなアウトカーブ構図で撮影出来ます。 前方に柵とホームがあるので標準レンズでは写り込む。望遠で避けるには250mm位が必要。
オススメ度:★★★☆☆
場所:5番線ホーム先端東京寄り
順光:午後遅め〜夕方
レンズ:望遠
被り率:普通
許容人数:3名くらい 
 
5番線東京方面ホーム先端東京寄りから、小田原駅を通過する貨物線走行列車が狙えます。距離があるので望遠が必要。  
乗り換え:東海道新幹線 小田急小田原線 箱根登山鉄道線 伊豆箱根鉄道大雄山線

早川駅
下り(熱海方面) 上り(東京・上野方面)
オススメ度:★★★☆☆
場所:ホーム先端東京寄り
順光:午後遅め〜夕方
レンズ:自由・望遠
被り率:ほとんど無い
許容人数:3名くらい 
オススメ度:★★★★☆
場所:ホーム先端熱海寄り
順光:午前早め
レンズ:望遠
被り率:ほとんど無い
許容人数:2名くらい 
望遠〜超望遠を使うと鉄橋を渡ってカーブ構図で撮る事が出来る。作例は標準レンズで撮影。6両程度しか入りません。 先端は非常に狭いので人数は限られる。標準から望遠レンズでカーブ構図で撮れます。

根府川駅
下り(熱海方面) 上り(東京・上野方面)
オススメ度:★★★★★
場所:下りホーム先端東京寄り
順光:午後遅め〜夕方
レンズ:望遠
被り率:普通
許容人数:2名くらい 
オススメ度:★★★★★
場所:ホーム先端熱海寄り
順光:午前
レンズ:望遠
被り率:普通
許容人数:2名くらい 
海を背景にして撮れる超有名撮影地。カーブ構図で8両編成までしか入りません。また、場所は非常に狭いので十分注意。 雑誌等で度々見る程の東海道線超有名撮影地。望遠が必要。場所は狭いので注意。
オススメ度:★★★★☆
場所:3番線ホーム先端東京寄り
順光:午後遅め〜夕方
レンズ:自由・望遠
被り率:ほとんど無い
許容人数:2名くらい 
 
中線側のホーム東京寄りから撮影。7両程度しか入りませんが、海をバックに撮影出来ます。場所が非常に狭いので注意。  
下り(熱海方面)※待避線 上り(東京・上野方面)※待避線
   
   

真鶴駅
下り(熱海方面) 上り(東京・上野方面)
  オススメ度:★★★★☆
場所:ホーム先端熱海寄り
順光:午前早め
レンズ:望遠
被り率:普通
許容人数:3名くらい 
  長編成は後方が隠れてしまいますが、大きくカーブを描く構図で入線してくる所を撮れます。
下り(熱海方面)※待避線 上り(東京・上野方面)
オススメ度:★★★☆☆
場所:ホーム先端東京寄り
順光:午後遅め〜夕方
レンズ:自由・望遠
被り率:皆無
許容人数:2名くらい 
 
東京方面から来る側線に入る貨物列車等の撮影が出来ますが、先端が狭いのと信号設備などがある為、柵が入り込む。  

湯河原駅
下り(熱海方面) 上り(東京・上野方面)
オススメ度:★★★☆☆
場所:ホーム先端東京寄り
順光:午後遅め〜夕方
レンズ:自由・望遠
被り率:皆無
許容人数:2名くらい 
オススメ度:★★★★☆
場所:ホーム先端熱海寄り
順光:午前
レンズ:望遠
被り率:普通
許容人数:5名くらい 
しゃがんで柵の隙間から10両程度の列車を狙うのがお勧め。信号関連設備を抜く為、場所は広いが撮影人数が限られる。 場所も広く安心して撮影出来ますが、架線柱があちこちに入り込みます。15両編成までぎりぎりで収まる。

熱海駅
下り(沼津・静岡方面) 上り(東京・上野方面)
オススメ度:★★★★★
場所:1番線ホーム東京寄り
順光:午後遅め〜夕方
レンズ:望遠
被り率:皆無
許容人数:3名くらい 
オススメ度:★★★★☆
場所:3番線ホーム先端静岡寄り
順光:午前
レンズ:望遠
被り率:普通
許容人数:3名くらい 
有名撮影地の一つ。伊東線のホームから、被り無くトンネルを出て来た東海道線の撮影が出来ます。 3番線ホーム先端静岡寄りから、トンネルから出て来た所を撮影。超編成何とか入ります。
オススメ度:★★★★★
場所:1番線ホーム東京寄り
順光:午後遅め〜夕方
レンズ:望遠
被り率:皆無
許容人数:3名くらい 
 
上記の場所から3番線へ入線する列車の撮影が出来ます。主に折り返しの列車です。  
下り(沼津・静岡方面) 上り(東京・上野方面)※伊東線
   
   
乗り換え:東海道新幹線 伊東線

来宮駅(伊東線ホーム)
下り(沼津・静岡方面) 上り(東京・上野方面)
   
   

函南駅
下り(沼津・静岡方面) 上り(東京・上野方面)
   
   

三島駅
下り(沼津・静岡方面) 上り(東京・上野方面)
   
   
乗り換え:東海道新幹線

沼津駅
下り(沼津・静岡方面) 上り(東京・上野方面)
   
   
乗り換え:御殿場線 至東海道線:静岡方面

  
サイトトップへ戻る JRトップへ戻る