貨物線を利用し新宿経由をして東海道線・横須賀線と、宇都宮線・高崎線を相互直通させて北関東と南関東を1本で結ぶ、湘南新宿ラインの撮影地ガイドです。湘南新宿ラインはE231系で統一されていますが、路線によっては成田エクスプレス、東武特急スペーシア、特急日光など様々な特急列車や、臨時列車、貨物列車が走ってきます。

ここでは、大宮-池袋間を掲載しております。その他の区間につきましては、各乗り入れ路線の撮影地ガイドをご参照ください。
・宇都宮-大宮間:宇都宮線
・高崎-大宮間:高崎線
・池袋-大崎間:埼京線
・大崎(西大井)-逗子間:横須賀線
・大船-小田原間:東海道線
■湘南新宿ライン 撮影地ガイド (大宮〜池袋)
※その他の区間は、宇都宮線・高崎線・埼京線・東海道線・横須賀線を参照。












池袋駅
北行き(宇都宮・高崎方面) 南行き(小田原・逗子方面)
オススメ度:★★★★★
場所:2番線ホーム先端新宿寄り
順光:無し
レンズ:自由・望遠
被り率:時々
許容人数:3名くらい
オススメ度:★★★★☆
場所:3番線ホーム先端赤羽寄り
順光:午後〜夕方
レンズ:自由・望遠
被り率:普通
許容人数:2名くらい
終日逆光なので曇りの日をお勧め。綺麗な直線で撮影出来るが、10両編成くらいまでしか入らない。特急は被りやすい。 10両編成くらいまでしか入らないが、午後順光で撮影が可能。撮影場所が職員の出入口付近なので、邪魔にならない様に。
北行き(宇都宮・高崎方面) 南行き(小田原・逗子方面)※始発
オススメ度:★★★★☆
場所:3番線ホーム先端新宿寄り
順光:無し
レンズ:自由
被り率:皆無
許容人数:3名くらい
 オススメ度:★★★☆☆
場所:3番線ホーム先端赤羽寄り
順光:午後〜夕方
レンズ:自由・望遠
被り率:皆無
許容人数:2名くらい
終日逆光なので曇りの日をお勧め。綺麗な直線で撮影出来るが、10両編成くらいまでしか入らない。 上記と同じ場所から池袋始発の電車を撮影可能。編成を入れようとすると、作例の様に柵が入り込んでしまいます。
乗り換え:山手線 埼京線 東武東上線 西武池袋線 東京メトロ丸の内線 東京メトロ有楽町線 東京メトロ副都心線

大塚駅(山手線ホーム)
北行き(宇都宮・高崎方面) 南行き(小田原・逗子方面)
オススメ度:★★★☆☆
場所:ホーム先端池袋寄り
順光:午前
レンズ:自由
被り率:高い
許容人数:3名くらい
オススメ度:★★★★☆
場所:ホーム先端田端寄り
順光:午後遅め〜夕方
レンズ:自由・望遠
被り率:高い
許容人数:3名くらい
都内で唯一ストレートに撮影出来る場所。山手線との被りはかなり高い。後方からの山手線発車には要注意。 6両編成くらいまでならば望遠ですっきり収まるが、15両編成などの長編成は広角で撮れるものの、前方の架線柱が入り込む。
乗り換え:都電荒川線

巣鴨駅(山手線ホーム
北行き(宇都宮・高崎方面) 南行き(小田原・逗子方面)
オススメ度:★★★☆☆
場所:ホーム先端池袋寄り
順光:午前
レンズ:自由・望遠
被り率:高い
許容人数:3名くらい
オススメ度:★★★☆☆
場所:ホーム先端田端寄り
順光:午後遅め〜夕方
レンズ:望遠
被り率:高い
許容人数:2名くらい
架線柱が入るが、15両編成まで収める事が出来る。山手線との被りは覚悟の上で。 貨物などの長編成を収める事が出来るが、前方の柵と架線柱が入り込んでしまう。

駒込駅(山手線ホーム
北行き(宇都宮・高崎方面) 南行き(小田原・逗子方面)
  オススメ度:★★★★★
場所:ホーム先端田端寄り
順光:午後遅め〜夕方
レンズ:自由
被り率:時々
許容人数:3名くらい
  都内でも湘南新宿ラインを走る列車の有名な撮影地。長編成もストレートに、すっきり収める事が出来るが、山手線と被る事も多い。

上中里駅(京浜東北線ホーム)
北行き(宇都宮・高崎方面) 南行き(小田原・逗子方面)
オススメ度:★★★☆☆
場所:ホーム中程上野寄り
順光:午前
レンズ:自由
被り率:時々
許容人数:5名くらい
 
ホーム上野寄りには階段があり、ホーム中程からの撮影で京浜東北線のホームが入り込んでしまうが、午前順光で撮影が出来る。  

王子駅(京浜東北線ホーム)
北行き(宇都宮・高崎方面) 南行き(小田原・逗子方面)
   
   
乗り換え:東京メトロ南北線 都電荒川線

東十条駅(京浜東北線ホーム)
北行き(宇都宮・高崎方面) 南行き(小田原・逗子方面)
   
※ホーム端に階段あり ※ホーム端に階段あり

赤羽駅
北行き(宇都宮・高崎方面) 南行き(小田原・逗子方面)
オススメ度:★★★☆☆
場所:ホーム先端新宿寄り
順光:無し
レンズ:望遠
被り率:時々
許容人数:3名くらい
オススメ度:★★★★☆
場所:ホーム先端大宮寄り
順光:午前
レンズ:望遠
被り率:皆無
許容人数:5名くらい
湘南新宿ラインホームの新宿寄り先端方撮影。高架下を走って来るので日中暗めで長編成は入らない。 宇都宮線の赤羽駅とほぼ同じ構図。こちらは新宿方面への特急などの撮影が可能。架線柱が入り込むが都会的な雰囲気が出る。
※2014年11月に、工事中の為、撮影困難とお知らせがありました
乗り換え:京浜東北線 埼京線 ■宇都宮線

川口駅(京浜東北線ホーム)
北行き(宇都宮・高崎方面) 南行き(小田原・逗子方面)
オススメ度:★★★☆☆
場所:ホーム先端上野寄り
順光:午後遅め〜夕方
レンズ:望遠〜超望遠
被り率:高い
許容人数:7名くらい
オススメ度:★★★★☆
場所:ホーム先端大宮寄り
順光:午前遅め
レンズ:望遠
被り率:高い
許容人数:7名くらい
望遠(300mm以上)使うと、6両編成くらいまでならカーブを描く構図で撮影が出来る。カーブから突然列車が来るので注意。 架線柱の間を抜った感じでの撮影となる。長編成は全体を写す事が難しいので、機関車などの先頭車メインが良いかもしれない。
オススメ度:★★★★☆
場所:ホーム上野寄り中程
順光:午前早め
レンズ:自由・望遠
被り率:高い
許容人数:7名くらい
 
上記の撮影ポイントからホーム中程から狙う。5両くらいまでしか入らないが、迫力あるアウトカーブの構図で撮影する事が出来る。  

西川口駅(京浜東北線ホーム)
北行き(宇都宮・高崎方面) 南行き(小田原・逗子方面)
  オススメ度:★★★★☆
場所:ホーム先端大宮寄り
順光:午前
レンズ:望遠
被り率:高い
許容人数:3名くらい
  宇都宮線での有名撮影地からの撮影。間に京浜東北線北行き、、宇都宮線上下線と挟むので、被り率はかなり高め。

蕨駅(京浜東北線ホーム)
北行き(宇都宮・高崎方面) 南行き(小田原・逗子方面)
オススメ度:★★★★☆
場所:ホーム先端上野寄り
順光:午後〜夕方
レンズ:望遠
被り率:高い
許容人数:5名くらい
オススメ度:★★★★☆
場所:ホーム先端大宮寄り
順光:午前
レンズ:望遠
被り率:高い
許容人数:3名くらい
大きなカーブを描いて長編成もしっかりと収まる撮影ポイント。宇都宮線・高崎線の撮影地としても有名。 緩やかなカーブを描いて、長編成が収まるポイント。貨物列車の撮影に最適だが、京浜東北線や宇都宮線と被る率も高い。
  オススメ度:★★★☆☆
場所:ホーム先端上野寄り
順光:午前
レンズ:望遠
被り率:高い
許容人数:5名くらい
  京浜東北線ホームの上野寄りから撮影。ややホームと架線柱が入り込んでしまうが、直線構図での撮影が可能。

南浦和駅(京浜東北線ホーム)
北行き(宇都宮・高崎方面) 南行き(小田原・逗子方面)
オススメ度:★★★☆☆
場所:ホーム中程上野寄り
順光:午前早め
レンズ:望遠
被り率:高い
許容人数:5名くらい
オススメ度:★★★★☆
場所:ホーム先端大宮寄り
順光:午前
レンズ:自由
被り率:時々
許容人数:3名くらい
京浜東北線ホームの中程より撮影。架線柱が気になるが編成全部を写す事が出来る。宇都宮線の撮影も可能。 宇都宮線・高崎線の有名撮影地からの撮影。10編成くらいまでしか写らないが、すっきり収める事が出来る。
乗り換え:武蔵野線

浦和駅
北行き(宇都宮・高崎方面) 南行き(小田原・逗子方面)
オススメ度:★★★★★
場所:6番線ホーム先端新宿寄り
順光:午前早め
レンズ:自由・望遠
被り率:皆無
許容人数:3名くらい
オススメ度:★★★★☆
場所:5番線ホーム先端大宮寄り
順光:午後
レンズ:自由
被り率:普通
許容人数:3名くらい
湘南新宿ラインのホーム新宿寄りから撮影。長編成は後方がカーブになるが架線柱が入ります。6両がおすすめ。 湘南新宿ラインのホーム大宮寄りから撮影。緩やかにカーブを描いて入線して来ます。架線柱が入りますが長編成も撮れます。
オススメ度:★★★★★
場所:6番線ホーム先端新宿寄り
順光:午前早め
レンズ:自由
被り率:皆無
許容人数:5名くらい
 
上記の場所より少し左にずれ、広角側で撮影。架線柱が入り込むが引きで撮ると長編成も収められます。  
乗り換え:京浜東北線 ■宇都宮線

北浦和駅(京浜東北線ホーム)
北行き(宇都宮・高崎方面) 南行き(小田原・逗子方面)
オススメ度:★★★★☆
場所:ホーム先端上野寄り
順光:午前早め
レンズ:望遠
被り率:高い
許容人数:5名くらい
オススメ度:★★★☆☆
場所:ホーム先端大宮寄り
順光:午前
レンズ:望遠
被り率:時々
許容人数:3名くらい
ほぼ終日逆光になるので曇りの日をお勧め。後方の架線柱が気になるが長編成をゆったりと撮影出来ます。 意外とマイナーな撮影地。長編成を大きくカーブを描いてくる列車を撮影する事が出来る。京浜東北線と宇都宮線に被られやすい。

与野駅(京浜東北線ホーム)
北行き(宇都宮・高崎方面) 南行き(小田原・逗子方面)
オススメ度:★★★☆☆
場所:ホーム先端上野寄り
順光:午前早め
レンズ:望遠〜超望遠
被り率:高い
許容人数:5名くらい
オススメ度:★★★★☆
場所:ホーム先端大宮寄り
順光:午前
レンズ:望遠
被り率:高い
許容人数:3名くらい
湘南新宿ラインを走る6両編成などの特急列車を望遠で撮影する事が出来ます。被り率は高い。 側面順光は午前、正面順光は午後と完全順光になるのは難しい場所。なので曇りの日をお勧め。
オススメ度:★★★★☆
場所:ホーム先端上野寄り
順光:午前早め
レンズ:自由
被り率:高い
許容人数:5名くらい
オススメ度:★★★★☆
場所:ホーム中央大宮寄り
順光:午前
レンズ:望遠
被り率:高い
許容人数:3名くらい
上記の場所から広角〜標準で狙うと、長編成の貨物列車を収められます。被り率は高い。 ホーム中央の階段付近から狙う。架線柱が入り込むが長編成の貨物を狙う時には有効。他の方の邪魔にならないよう注意。
北行き(宇都宮・高崎方面)※武蔵野貨物線 南行き(武蔵野線方面)※武蔵野貨物線
オススメ度:★★★★☆
場所:ホーム先端上野寄り
順光:午前早め
レンズ:自由・望遠
被り率:高い
許容人数:5名くらい
オススメ度:★★★★☆
場所:ホーム大宮寄り
順光:午前
レンズ:自由・望遠
被り率:高い
許容人数:3名くらい
武蔵野貨物線から大宮に向かう貨物列車や臨時列車の撮影が可能。湘南新宿ライン北行きの手前を走って来ます。被りは高い。 ホーム先端大宮寄りから1〜2両分下がって撮影。貨物列車等の撮影が出来ます。架線柱等を上手く交わすのがポイント。
  オススメ度:★★★★☆
場所:ホーム先端上野寄り
順光:午前
レンズ:望遠
被り率:高い
許容人数:3名くらい
  ホーム上野寄りから後方からくる貨物列車などの撮影が出来ますが、架線柱や長編成は後方が隠れる。

さいたま新都心駅(宇都宮線ホーム)
北行き(宇都宮・高崎方面) 南行き(小田原・逗子方面)
   
  ※本線上の列車は撮影場所から遠い
北行き(宇都宮・高崎方面)※武蔵野貨物線 南行き(武蔵野線方面)※武蔵野貨物線
   
   
北行き(宇都宮・高崎方面)※操車場の列車 南行き(小田原・逗子方面)※操車場の列車
オススメ度:★★★☆☆
場所:ホームやや先端大宮寄り
順光:午前早め
レンズ:望遠
被り率:時々
許容人数:5名くらい
オススメ度:★★★☆☆
場所:ホームやや先端大宮寄り
順光:午前〜午後早め
レンズ:望遠
被り率:時々
許容人数:5名くらい
大宮操車場に停車中の各列車を撮影出来ます。長編成は全てを収めるのは難しく、6両編成くらいまでなら綺麗に収められます。 大宮操車場に停車中の各列車を撮影出来ます。長編成は全てを収めるのは難しく、6両編成くらいまでなら綺麗に収められます。
作例その2  
大宮操車場に停車中の各列車を撮影出来ます。先頭車を中心とした構図で撮影するのが良いでしょう。  
乗り換え:京浜東北線 ■宇都宮線

大宮駅
北行き(宇都宮・高崎方面) 南行き(小田原・逗子方面)
オススメ度:★★★★★
場所:11番線ホーム先端上野寄り
順光:午前
レンズ:望遠
被り率:皆無
許容人数:3名くらい
 
上野へ向かう東北地区からの夜行列車等の有名撮影地。臨時・団体列車などが来ると非常に混雑します。 宇都宮線高崎線の撮影地を参照。
オススメ度:★★★★☆
場所:9番線ホーム中程上野寄り
順光:午前
レンズ:自由
被り率:ほとんど無い
許容人数:3名くらい
 
9番線上野寄りの階段付近からの撮影。湘南新宿ラインの電車や、大宮操車場からの列車を撮影出来る。 宇都宮線高崎線の撮影地を参照。
   
  宇都宮線高崎線の撮影地を参照。
   
  宇都宮線高崎線の撮影地を参照。
乗り換え:東北・上越・長野新幹線 京浜東北線 宇都宮線 高崎線 埼京線 川越線 東武野田線 
埼玉新都市交通ニューシャトル
  
サイトトップへ戻る JRトップへ戻る