川越から新木場を結び、川越-日進間は首都圏の通勤路線なのに単線での運行、大宮-赤羽間は新幹線とデッドヒートを繰り広げ、池袋-大崎間は山手線の快速として湘南新宿ラインと共に走行し、変化に富んでいる埼京線の撮影地ガイドです。乗り入れて来るりんかい線の車両も見る事が出来ます。ここでは埼京線区間である大崎−大宮間をご紹介しております。
■埼京線 撮影地ガイド (大崎〜大宮)


















大崎駅
下り(大宮・川越方面) 上り(大崎方面)※外側線
オススメ度:★★★☆☆
場所:6番線ホーム先端品川寄り
順光:午前早め
レンズ:望遠
被り率:時々
許容人数:5名くらい
オススメ度:★★★★☆
場所:7番線ホーム先端渋谷寄り
順光:午後
レンズ:望遠
被り率:時々
許容人数:3名くらい
上下の信号設備がやや気になるが、新木場、または横浜方面から来た電車を撮影出来ます。 湘南新宿ライン、または埼京線の電車が入線。後方が信号設備などで隠れてしまうが、長編成を落ち着いて撮る事が出来る場所。
下り(大宮・川越方面)※内側線 上り(新木場方面)※内側線
  オススメ度:★★★★☆
場所:7番線ホーム先端渋谷寄り
順光:午後
レンズ:自由・望遠
被り率:普通
許容人数:3名くらい
  新木場方面に向かう電車の撮影が可能。望遠を使えばホームが写り込まなくなる。正午過ぎ辺り正面・側面共に順光。
オススメ度:★★★★★
場所:7番線ホーム10両停止位置
順光:午後〜夕方
レンズ:望遠
被り率:時々
許容人数:3名くらい
 
度々雑誌等に取り上げられる有名撮影地。新木場方面から6番線に入る列車を撮れます。検査出場列車が来る日は賑わいます。  
乗り換え:山手線 湘南新宿ライン(横須賀線『西大井駅』へ) りんかい線

五反田駅(山手線ホーム)
下り(大宮・川越方面) 上り(大崎・新木場方面)
   オススメ度:★★★★☆
場所:山手線ホーム先端渋谷寄り
順光:午後
レンズ:望遠
被り率:高い
許容人数:3名くらい
  大きくカーブを描きながら進入して来る所を編成全体収められますが、15両編成は途切れてしまいます。
乗り換え:東急池上線 都営浅草線

目黒駅(山手線ホーム)
下り(大宮・川越方面) 上り(大崎・新木場方面)
   
※下を走っている為 ※下を走っている為
乗り換え:東急目黒線 東京メトロ南北線 ■都営三田線

恵比寿駅
下り(大宮・川越方面) 上り(大崎・新木場方面)
オススメ度:★★★☆☆
場所:ホーム先端大崎寄り
順光:無し
レンズ:望遠〜超望遠
被り率:高い
許容人数:3名くらい
オススメ度:★★★★☆
場所:ホーム先端渋谷寄り
順光:午後
レンズ:望遠
被り率:時々
許容人数:3名くらい
終日逆光なので曇りの日をお勧め。高架橋を抜く為には望遠が必要になる。山手線と非常に被りやすいので注意。 長編成の貨物も綺麗に収められる有名撮影地。前方にある信号設備を交わす為に望遠が必要になる。後方が被られる事がある。
オススメ度:★★★☆☆
場所:ホーム先端大崎寄り
順光:無し
レンズ:自由・望遠
被り率:高い
許容人数:3名くらい
 
ホームに入線して来る所を狙う。後方も綺麗にすっきり収まる。レンズは自由にお好みでどうぞ。  
乗り換え:山手線 湘南新宿ライン 東京メトロ日比谷線

渋谷駅
下り(大宮・川越方面) 上り(大崎・新木場方面)
オススメ度:★★★☆☆
場所:ホーム先端大崎寄り
順光:無し
レンズ:望遠〜超望遠
被り率:高い
許容人数:3名くらい
 
終日逆光なので曇りの日をお勧め。超望遠を使うとインカーブ気味で撮影が可能。山手線に非常に被られやすい。  
乗り換え:山手線 湘南新宿ライン 東急東横線 東急田園都市線 京王井の頭線 ■東京メトロ銀座線 
東京メトロ半蔵門線 ■東京メトロ副都心線

原宿駅(山手線ホーム)
下り(大宮・川越方面) 上り(大崎・新木場方面)
オススメ度:★★★☆☆
場所:ホーム先端大崎寄り
順光:無し
レンズ:望遠〜超望遠
被り率:高い
許容人数:3名くらい
オススメ度:★★★★☆
場所:山手線ホーム中程新宿寄り
順光:午後早め
レンズ:望遠
被り率:高い
許容人数:3名くらい
終日逆光なので曇りの日をお勧め。前方の高架橋を抜く為には望遠が必要になる。山手線と非常に被りやすいので注意。 短編成はホーム先端で撮影出来るが、長編成はホーム先端よりもほぼ後方で撮影した方が綺麗に収められる。
乗り換え:東京メトロ千代田線 ■東京メトロ副都心線(明治神宮前・原宿)

代々木駅(山手線ホーム)
下り(大宮・川越方面) 上り(大崎・新木場方面)
   
※中央線の壁の裏を走っている為 ※中央線の壁の裏を走っている為
乗り換え:中央総武線 都営大江戸線(大門駅)

新宿駅
下り(大宮・川越方面) 上り(大崎・新木場方面)
  オススメ度:★★★☆☆
場所:8番線ホーム先端池袋寄り
順光:午後遅め〜夕方
レンズ:望遠
被り率:高い
許容人数:5名くらい
  中央線東京方面行のホームの高尾方面先端から撮影可能。とても都会的な写真が撮影出来ます。
下り(大宮方面) 上り(新宿・成田空港方面)
  オススメ度:★★★★★
場所:8番線ホーム先端池袋寄り
順光:午後遅め〜夕方
レンズ:自由・望遠
被り率:ほとんど無い
許容人数:5名くらい
  5・6番線に入線する成田エクスプレスや東武線直通の特急列車を撮影可能。被る事は滅多にない。
乗り換え:中央線 ■中央総武線 ■山手線 ■湘南新宿ライン ■小田急小田原線 ■京王線 ■東京メトロ丸の内線
都営大江戸線 ■都営新宿線 西武新宿線(西武新宿駅)

新大久保駅(山手線ホーム)
下り(大宮・川越方面) 上り(大崎・新木場方面)
オススメ度:★★★☆☆
場所:山手線ホームやや先端新宿寄り
順光:無し
レンズ:望遠
被り率:時々
許容人数:3名くらい
オススメ度:★★★☆☆
場所:山手線ホーム先端池袋寄り
順光:午後
レンズ:望遠
被り率:高い
許容人数:5名くらい
終日逆光なので曇りの日をお勧め。先端よりやや後方に下がって撮影すれば6〜8両編成くらいまで綺麗に収める事が出来る。 山手線ホームの池袋寄り先端から撮影。後方はカーブなので全体的に6〜8両編成くらいまでしか写らない。

高田馬場駅(山手線ホーム)
下り(大宮・川越方面) 上り(大崎・新木場方面)
  オススメ度:★★★★☆
場所:山手線ホーム中央付近
順光:午後
レンズ:望遠
被り率:高い
許容人数:3名くらい
  有名撮影地の一つ。山手線ホームのほぼ中央からの撮影。新宿寄りの後方から撮影すれば、長編成も綺麗に収められる。
(西武新宿線ホーム)
下り(大宮・川越方面) 上り(大崎・新木場方面)
オススメ度:★★★★☆
場所:ホーム先端西武新宿寄り
順光:午前早め
レンズ:望遠
被り率:高い
許容人数:3名くらい
オススメ度:★★★☆☆
場所:ホーム先端西武新宿寄り
順光:午前
レンズ:自由・望遠
被り率:高い
許容人数:3名くらい
西武新宿線ホームの西武新宿寄りから埼京線を走る列車を撮影。直線で撮れるが、編成中程以降に架線柱等が入る。 西武新宿線ホームの西武新宿寄りから振り返って埼京線を走る列車を撮影。6両程度が限界。
乗り換え:西武新宿線 東京メトロ東西線

目白駅(山手線ホーム)
下り(大宮・川越方面) 上り(大崎・新木場方面)
オススメ度:★★★☆☆
場所:山手線ホーム先端新宿寄り
順光:無し
レンズ:自由
被り率:高い
許容人数:3名くらい
オススメ度:★★★★★
場所:山手線ホーム先端池袋寄り
順光:午前
レンズ:望遠
被り率:高い
許容人数:3名くらい
終日逆光なので曇りの日をお勧め。山手線と被る率は非常に高い。失敗出来ない目当ての列車はここで撮らない方が無難。 有名撮影地。埼京線・湘南新宿ラインを走る全列車が綺麗に撮影出来る。埼京線と山手線の被りは高いので注意。

池袋駅
下り(大宮・川越方面) 上り(大崎・新木場方面)
オススメ度:★★★★☆
場所:2番線ホーム先端新宿寄り
順光:無し
レンズ:望遠
被り率:時々
許容人数:3名くらい
オススメ度:★★☆☆☆
場所:3番線ホーム先端川越寄り
順光:午前
レンズ:望遠
被り率:高い
許容人数:2名くらい
終日逆光なので曇りの日をお勧め。湘南新宿ラインの電車とはよく被る事があるが、10両編成が綺麗に収める事が出来る。 3番線大宮寄りからの撮影。柱や柵などが沢山写り込んでしまう。撮影場所は職員出入り口付近なので邪魔にならない様に。
乗り換え:湘南新宿ライン 山手線 東武東上線 西武池袋線 東京メトロ丸の内線 東京メトロ有楽町線 
東京メトロ副都心線

板橋駅
下り(大宮・川越方面) 上り(大崎・新木場方面)
オススメ度:★★★☆☆
場所:ホーム先端大崎寄り
順光:午前
レンズ:望遠〜超望遠
被り率:普通
許容人数:2名くらい
 
前方に柵があるのと信号関連設備があるので、望遠か超望遠で交わす必要がある。 ※ホーム端に階段あり

十条駅
下り(大宮・川越方面) 上り(大崎・新木場方面)
オススメ度:★★★★☆
場所:上りホーム先端大崎寄り
順光:午前
レンズ:自由
被り率:時々
許容人数:2名くらい
オススメ度:★★★☆☆
場所:下りホーム川越寄り
順光:午後
レンズ:望遠
被り率:時々
許容人数:1名くらい
そこそこ有名撮影地。都心で唯一埼京線電車を直線で撮影出来るポイント。ダイヤの都合上被りが多々ある。 ホームの先端から撮ろうとすると黄色い線を出ます。1両分下がって望遠で狙うのがベスト。

赤羽駅
下り(大宮・川越方面) 上り(大崎・新木場方面)
   オススメ度:★★★★☆
場所:6番線ホーム先端大宮寄り
順光:午前
レンズ:自由・望遠
被り率:普通
許容人数:3名くらい
※ホーム先端に障害物あり 湘南新宿ラインホームの大宮寄りからの撮影。前は綺麗に収められるが、後方が架線柱などで遮られてしまう。
  上り(大崎・新木場方面)※始発列車
   オススメ度:★★★☆☆
場所:6番線ホーム先端大宮寄り
順光:午前
レンズ:自由・望遠
被り率:普通
許容人数:3名くらい
  上記の場所から赤羽駅始発の引込線から出て来る列車の撮影が可能。編成がくねった感じになる。
乗り換え:京浜東北線 ■宇都宮線 湘南新宿ライン

北赤羽駅
下り(大宮・川越方面) 上り(大崎・新木場方面)
   
 ※ホーム端に階段あり ※ホーム端に階段あり

浮間舟渡駅
下り(大宮・川越方面) 上り(大崎・新木場方面)
オススメ度:★★★★☆
場所:ホーム先端川越寄り
順光:午前
レンズ:自由・望遠
被り率:時々
許容人数:7名くらい 
オススメ度:★★★☆☆
場所:ホーム先端川越寄り
順光:午後
レンズ:自由
被り率:普通
許容人数:5名くらい
そこそこ有名撮影地。都心で唯一埼京線電車を直線で撮影出来るポイント。ダイヤの都合上被りが多々ある。 広角レンズで大きくカーブを描いて入線してくる所を撮れます。前から2〜3両しか入りませんが迫力ある画が撮れる。
  オススメ度:★★★★☆
場所:ホーム先端川越寄り
順光:午後
レンズ:望遠
被り率:普通
許容人数:5名くらい
  上記の場所から望遠で狙うと、カーブ構図での撮影が出来ます。架線柱や側壁が入り込みます。

戸田公園駅
下り(大宮・川越方面) 上り(大崎・新木場方面)※通過線
  オススメ度:★★★☆☆
場所:ホーム先端川越寄り
順光:午後
レンズ:自由
被り率:皆無
許容人数:2名くらい
  朝夕ラッシュ時に走る戸田公園駅を通過する通勤快速の撮影が可能。引いてぎりぎり後方が入るか入らないか難しい。

戸田駅
下り(大宮・川越方面) 上り(大崎・新木場方面)
オススメ度:★★★★☆
場所:ホーム先端大崎寄り
順光:午前
レンズ:自由
被り率:ほとんど無い
許容人数:2名くらい
オススメ度:★★★★☆
場所:ホーム先端川越寄り
順光:午後
レンズ:自由・望遠
被り率:普通
許容人数:3名くらい
直線構図で入線して来る所を撮れます。後方が架線柱に隠れるが、対向車線と離れているので、被りはあまり気にならない。 アウトカーブを描きながら進入して来る所を撮影が出来る。5〜6両くらいまでしか入らない。

北戸田駅
下り(大宮・川越方面) 上り(大崎・新木場方面)
オススメ度:★★★★☆
場所:ホーム先端大崎寄り
順光:午前
レンズ:自由
被り率:普通
許容人数:2名くらい
オススメ度:★★★☆☆
場所:上りホーム先端川越寄り
順光:午後
レンズ:自由
被り率:皆無
許容人数:2名くらい
浮間舟渡駅と似た構図で撮影出来る。10両編成が綺麗にすっきり収められる撮影地。 前から4両程度しか入らないが、直線構図で撮影が出来ます。場所は狭いので通過列車には十分注意。

武蔵浦和駅
下り(大宮・川越方面) 上り(大崎・新木場方面)
オススメ度:★★★☆☆
場所:下りホーム先端大崎寄り
順光:午前早め
レンズ:望遠
被り率:皆無
許容人数:3名くらい
オススメ度:★★★★★
場所:上りホーム先端川越寄り
順光:午後
レンズ:望遠
被り率:皆無
許容人数:5名くらい
望遠から超望遠を使用しての撮影。編成が架線柱に被られるが、正面をメインとした構図で撮影が出来る。 埼京線の有名撮影地。架線柱が掛るが、大きくカーブを描いて駅に進入して来る所を、編成全て綺麗に収められます。
オススメ度:★★★☆☆
場所:下りホーム先端大崎寄り
順光:午前早め
レンズ:自由
被り率:皆無
許容人数:3名くらい
 
アウトカーブでの構図で撮影が可能。終日逆光気味なので早朝か曇りの日をお勧め。被りも無く安心して撮影出来ます。  
オススメ度:★★★☆☆
場所:上りホーム先端大崎寄り
順光:午前早め
レンズ:自由
被り率:普通
許容人数:5名くらい
 
新木場方面ホームの新木場寄りから撮影。側面を強調した構図で編成全体を収められます。  
下り(大宮・川越方面)※待避線 上り(大崎・新木場方面)※待避線
オススメ度:★★★★☆
場所:下りホーム先端大崎寄り
順光:午後遅め〜夕方
レンズ:自由
被り率:皆無
許容人数:5名くらい
 
側面が午後遅く順光になる。正面が順光になる時間が少なく若干暗くなってしまうので、曇りの日に撮影した方が良いかもしれない。  
乗り換え:武蔵野線

中浦和駅
下り(大宮・川越方面) 上り(大崎・新木場方面)
オススメ度:★★★★★
場所:ホーム先端大崎寄り
順光:午前早め
レンズ:自由・望遠
被り率:ほとんど無い
許容人数:7名くらい
オススメ度:★★★☆☆
場所:ホーム先端川越寄り
順光:午後
レンズ:望遠〜超望遠
被り率:皆無
許容人数:5名くらい
埼京線の超有名撮影地。大きくカーブを描いて駅に進入して来る所を、編成全て綺麗に収められます。 午後正面順光で大きくカーブを描いて来る所を撮影出来ます。高架橋の壁で編成は隠れてしまいます。
  オススメ度:★★★☆☆
場所:ホーム先端川越寄り
順光:午後
レンズ:自由
被り率:皆無
許容人数:5名くらい
  上記の撮影ポイントから広角で撮影。正午辺りから順光でアウトカーブを走る構図で撮影が可能だが、5〜6両くらいまでしか入らない。

南与野駅
下り(大宮・川越方面)※通過線 上り(大崎・新木場方面)※通過線
オススメ度:★★★★★
場所:ホーム先端大崎寄り
順光:午前
レンズ:望遠
被り率:皆無
許容人数:5名くらい
オススメ度:★★★★☆
場所:ホーム先端川越寄り
順光:午後
レンズ:自由
被り率:皆無
許容人数:2名くらい
有名撮影地。通過電車を直線で埼京線を走る電車を撮影出来ます。待避線に来る電車も撮影が可能。 有名撮影地の一つ。通過電車を緩やかなインカーブで撮影出来ますが、編成の後尾が架線柱に隠れてしまう事がある。
下り(大宮・川越方面) 上り(大崎・新木場方面)
オススメ度:★★★★☆
場所:ホーム先端大崎寄り
順光:午前
レンズ:自由
被り率:皆無
許容人数:5名くらい
オススメ度:★★★★☆
場所:ホーム先端川越寄り
順光:午後
レンズ:自由
被り率:皆無
許容人数:3名くらい
上記の場所から広角レンズで引いて駅に停車する列車の撮影が可能。編成がくねっている感じになる。 上記の場所から左にずれて広角レンズで狙うと駅に停車する列車の撮影が可能。架線柱が入り込みます。

与野本町駅
下り(大宮・川越方面) 上り(大崎・新木場方面)
オススメ度:★★★★☆
場所:ホーム先端大崎寄り
順光:午前早め
レンズ:自由
被り率:ほとんど無い
許容人数:7名くらい
オススメ度:★★★☆☆
場所:ホーム先端川越寄り
順光:午後
レンズ:望遠
被り率:皆無
許容人数:7名くらい
有名撮影地。南与野駅と同じ様な構図で、全列車を撮影出来ます。朝、夕に走る通勤快速は高速で通過するので注意。 望遠を使うと、中浦和駅と似た構図になり、午後正面順光で大きくカーブを描きながら進入して来る所を撮影出来ます。
  オススメ度:★★★☆☆
場所:ホーム先端川越寄り
順光:午後
レンズ:自由
被り率:皆無
許容人数:7名くらい
  上記の撮影ポイントから広角で撮影。中浦和駅と似た構図になり、午後正面順光でアウトカーブを走る構図で撮影が可能。

北与野駅
下り(大宮・川越方面) 上り(大崎・新木場方面)
オススメ度:★★★★☆
場所:ホーム先端大崎寄り
順光:午前
レンズ:自由
被り率:ほとんど無い
許容人数:7名くらい
オススメ度:★★★★★
場所:ホーム先端川越寄り
順光:午後
レンズ:自由
被り率:ほとんど無い
許容人数:5名くらい
与野本町駅とかなり似た構図で、直線で編成全てを綺麗に撮影出来ます。側面順光は午前中で後は終日逆光。 有名撮影地。大きくカーブを描いて進入して来る所を、午後から夕方にかけて順光で撮影が出来る。

大宮駅
下り(大宮・川越方面) 上り(大崎・新木場方面)
    
※地下駅 ※地下駅
乗り換え:東北・上越・長野新幹線 京浜東北線 宇都宮線 ■高崎線 湘南新宿ライン 川越線 東武野田線 
埼玉新都市交通ニューシャトル
  
サイトトップへ戻る JRトップへ戻る