立川駅で中央快速線と分岐し、東京多摩西部と奥多摩を目指す、青梅線の撮影地ガイドです。車両は同一形式で運用されていますが、臨時の貨物列車が走ったり、休日になると奥多摩方面への臨時列車で国鉄特急形の列車等乗り入れてきます。このサイトでは立川-青梅間をご紹介します。
■青梅線 撮影地ガイド (立川〜青梅・奥多摩)



立川駅
上り(立川・東京方面)※1番線入線 上り(立川・東京方面)※2番線入線
  オススメ度:★★★☆☆
場所:2番線ホーム先端奥多摩寄り
順光:午前早め
レンズ:自由
被り率:皆無
許容人数:2名くらい
  青梅線ホーム2番線青梅寄りから、2番線に入る青梅線の撮影が出来ます。変電設備や信号機が入り込みます。
上り(立川・東京方面)※1番線入線 上り(立川・東京方面)※中央線直通
  オススメ度:★★★☆☆
場所:2番線ホーム先端奥多摩寄り
順光:午前早め
レンズ:自由
被り率:皆無
許容人数:2名くらい
  上記の場所から、青梅線から中央線に直通する3番線に入る列車の撮影が出来ます。10両編成は全部は入りません。
乗り換え:中央線 南武線 ■多摩モノレール立川北駅立川南駅

西立川駅
下り(青梅・奥多摩方面) 上り(立川・東京方面)
  オススメ度:★★★★☆
場所:ホーム先端奥多摩寄り
順光:午前遅め〜午後早め
レンズ:自由・望遠
被り率:普通
許容人数:5名くらい
  有名撮影地。島式ホームなので広々と撮影が出来ます。10両編成も綺麗な直線で撮れます。
下り(青梅・奥多摩方面)※短絡線から 上り(立川・東京方面)※短絡線へ
オススメ度:★★★☆☆
場所:ホーム先端東京寄り
順光:午後遅め〜夕方
レンズ:自由
被り率:皆無
許容人数:2名くらい
 
青梅短絡線からの青梅線列車の撮影が出来ます。正面を強調した構図になり、前から5両程度しか入りません。  
   
   

東中神駅
下り(青梅・奥多摩方面) 上り(立川・東京方面)
オススメ度:★★★★☆
場所:上りホーム先端東京寄り
順光:午後遅め〜夕方
レンズ:望遠
被り率:普通
許容人数:1名くらい
オススメ度:★★★★☆
場所:下りホーム先端奥多摩寄り
順光:午前遅め〜午後早め
レンズ:望遠
被り率:普通
許容人数:1名くらい
臨時改札口付近から撮影。撮影場所は狭く柵もあるので少し下がって望遠で狙う必要がある。 先端から10m程下がり望遠で狙う必要がある。踏切が入り込みます。撮影場所は狭いので注意。

中神駅
下り(青梅・奥多摩方面) 上り(立川・東京方面)
オススメ度:★★★☆☆
場所:上りホーム先端東京寄り
順光:午後遅め〜夕方
レンズ:自由・望遠
被り率:普通
許容人数:2名くらい
オススメ度:★★★★☆
場所:下りホーム先端奥多摩寄り
順光:午前遅め〜午後早め
レンズ:望遠
被り率:普通
許容人数:2名くらい
前方が踏切なので交わしたい場合は望遠が必要。10両編成直線で撮れますが、撮影場所は狭いので注意。 先端は架線柱が大きくはみ出しているので、10m程下がって望遠で狙う。直線で10両編成綺麗に収められます。

昭島駅
下り(青梅・奥多摩方面) 上り(立川・東京方面)
オススメ度:★★★☆☆
場所:ホーム先端東京寄り
順光:午後遅め〜夕方
レンズ:自由
被り率:普通
許容人数:3名くらい
オススメ度:★★★★★
場所:ホーム先端奥多摩寄り
順光:午前遅め〜午後早め
レンズ:自由・望遠
被り率:普通
許容人数:4名くらい
前から3〜4両程度しか入らない短編成向け。冬場は建物の影に隠れてしまう。 青梅線の有名撮影地。珍しい列車が走る日にはかなり混雑します。緩やかなアウトカーブ構図で撮影が出来ます。

拝島駅
下り(青梅・奥多摩方面) 上り(立川・東京方面)
オススメ度:★★★☆☆
場所:1番線ホーム先端東京寄り
順光:午後遅め〜夕方
レンズ:超望遠
被り率:ほとんど無い
許容人数:3名くらい
 
五日市線ホームの終端辺りから撮影。カーブ構図で撮れますが、かなりの望遠が必要になる上、4両程度しか入らない。  
オススメ度:★★★☆☆
場所:1番線ホーム先端東京寄り
順光:午後遅め〜夕方
レンズ:望遠
被り率:ほとんど無い
許容人数:3名くらい
 
上記の場所より200mm程度の望遠で撮影。6両編成の列車までなら編成全体を収められます。  
乗り換え:五日市線 ■八高線 ■西武拝島線

牛浜駅
下り(青梅・奥多摩方面) 上り(立川・東京方面)
オススメ度:★★★★☆
場所:ホーム先端東京寄り
順光:午後遅め〜夕方
レンズ:自由・望遠
被り率:ほとんど無い
許容人数:3名くらい
オススメ度:★★★☆☆
場所:ホーム先端奥多摩寄り
順光:午後
レンズ:自由
被り率:普通
許容人数:2名くらい
目の前は踏切です。上下線離れているので被る事はほぼ無いが、信号関連設備がある為、角度が稼げない。 ホーム先端はやや狭いうえ、角度が付けられないので正面を強調した構図になります。

福生駅
下り(青梅・奥多摩方面) 上り(立川・東京方面)
オススメ度:★★★★☆
場所:ホーム先端東京寄り
順光:午後遅め〜夕方
レンズ:自由・望遠
被り率:高い
許容人数:5名くらい
オススメ度:★★★☆☆
場所:ホーム先端奥多摩寄り
順光:午後
レンズ:自由・望遠
被り率:時々
許容人数:4名くらい
有名撮影地の一つ。場所も広く直線構図で狙えますが、定期列車は非常に被りやすい。 前から3〜4両程度しか入らないがそこそこ広いので安心して撮影ができる。正面を強調出来る撮影地。

羽村駅
下り(青梅・奥多摩方面) 上り(立川・東京方面)
オススメ度:★★★★☆
場所:ホーム先端東京寄り
順光:午前早め
レンズ:望遠
被り率:普通
許容人数:2名くらい
オススメ度:★★☆☆☆
場所:ホーム先端奥多摩寄り
順光:午後
レンズ:自由・望遠
被り率:普通
許容人数:2名くらい
直線構図で入線してくる所を撮影出来る数少ない島式ホームでの撮影地。先端は狭いので十分注意。 前方に信号機が有り、入る編成数も少ない上場所のやや狭い。記録程度にしておこう。

小作駅
下り(青梅・奥多摩方面) 上り(立川・東京方面)
オススメ度:★★★★☆
場所:上りホーム先端東京寄り
順光:午前早め
レンズ:自由
被り率:時々
許容人数:2名くらい
オススメ度:★★★★★
場所:上りホーム先端奥多摩寄り
順光:午後
レンズ:望遠
被り率:時々
許容人数:3名くらい
先頭から4両目辺りまでしか入らない短編成向けのポイント。先端はやや狭いので十分注意。 青梅線の有名撮影地の一つ。大きくカーブを描いて入線してくる所を撮影出来ます。
オススメ度:★★★☆☆
場所:上りホーム先端東京寄り
順光:午後遅め〜夕方
レンズ:望遠
被り率:時々
許容人数:2名くらい
 
上記の場所から望遠で撮影。いろいろと周りの物が入り込んでしまうが、10両編成をカーブ構図で撮影する事が出来る。  

河辺駅
下り(青梅・奥多摩方面) 上り(立川・東京方面)
オススメ度:★★★★☆
場所:ホーム先端東京寄り
順光:午後遅め〜夕方
レンズ:望遠
被り率:時々
許容人数:3名くらい
 
信号機が入り込むが直線構図で編成全体を収める事が出来る。広角側にすると、手前の信号設備が入り込む。 ※前方に柱が有る

東青梅駅
下り(青梅・奥多摩方面) 上り(立川・東京方面)
  オススメ度:★★★☆☆
場所:ホーム先端奥多摩寄り
順光:午後
レンズ:望遠
被り率:皆無
許容人数:2名くらい
※前方に柱が有り場所も狭い 様々な物が入り込むが6両編成まで入る。ここから青梅方面は単線になるので被る事は無い。先端は狭いので十分注意。。

青梅駅
下り(奥多摩方面) 上り(立川・東京方面)
オススメ度:★★★☆☆
場所:ホーム先端東京寄り
順光:午後〜夕方
レンズ:望遠
被り率:皆無
許容人数:3名くらい
 
青梅駅に入線する列車のちょっと顔を出した瞬間を狙う。3両までが限界。冬場は影が入り込む。  
乗り換え:青梅線:奥多摩方面
  
サイトトップへ戻る JRトップへ戻る