常磐線の我孫子駅から分岐し、成田線我孫子支線という別名を持つ成田線の撮影地ガイドです。我孫子-成田間は全線に渡って単線で、5両・または10両の列車が、駅でのすれ違いシーンが見られます。単線ながらも10両という長い編成が見られるのも魅力です。我孫子支線は約半分ほどの列車が、常磐線に直通して上野まで走っています。
■成田線(我孫子支線) 撮影地ガイド (我孫子〜成田)









我孫子駅
下り(取手・土浦方面) 上り(上野・代々木上原方面)
オススメ度:★★★☆☆
場所:1番線ホーム先端上野寄り
順光:午前
レンズ:自由
被り率:ほとんど無い
許容人数:3名くらい
オススメ度:★★★★★
場所:6番線ホーム先端土浦寄り
順光:午後遅め〜夕方
レンズ:望遠
被り率:ほとんど無い
許容人数:2名くらい
前方に信号機がある為、望遠で抜く必要がある。それでも編成全部を入れる事は出来ない。 有名撮影地の一つ。午前遅く辺りから午後にかけて正面、側面ともに順光になる。長編成も可能。冬場は影が長くなります。
オススメ度:★★★☆☆
場所:4番線ホーム先端上野寄り
順光:午前
レンズ:望遠
被り率:普通
許容人数:3名くらい
オススメ度:★★★☆☆
場所:6番線ホーム先端土浦寄り
順光:午後遅め〜夕方
レンズ:望遠
被り率:ほとんど無い
許容人数:3名くらい
結構距離があるので望遠が必要。常磐線の1番線に入線する列車の撮影が可能。信号機や架線柱が沢山入り込む。 上記の場所から特急列車を退避する列車や、成田線からの列車の撮影が可能。距離があるので望遠が必要。
オススメ度:★★★☆☆
場所:2番線ホーム先端上野寄り
順光:午前
レンズ:望遠〜超望遠
被り率:普通
許容人数:3名くらい
オススメ度:★★★★★
場所:5番線ホーム先端土浦寄り
順光:午後遅め〜夕方
レンズ:望遠
被り率:皆無
許容人数:3名くらい
2番線に入る成田線や特急待避する列車が撮れます。前方にいろいろ映り込むものがあるので、300mm以上の望遠が必要になる。 常磐線の5番線ホーム土浦寄りから、5番線に入線する列車の撮影が出来ます。超編成も収められます。
オススメ度:★★★☆☆
場所:4番線ホーム先端上野寄り
順光:午前
レンズ:望遠〜超望遠
被り率:普通
許容人数:3名くらい
オススメ度:★★★☆☆
場所:5番線ホーム先端土浦寄り
順光:午後遅め〜夕方
レンズ:望遠
被り率:ほとんど無い
許容人数:2名くらい
4番線ホーム上野寄りから、2番線に入る成田線や特急待避する列車が撮れます。信号機が入り込みます。 我孫子の車庫などから出庫して来て、中線等に入る回送列車を撮影出来ます。何番線に入るかはその時次第です。
  オススメ度:★★★☆☆
場所:2番線ホーム先端土浦寄り
順光:午後遅め〜夕方
レンズ:望遠
被り率:普通
許容人数:2名くらい
  特急等を待避する4番線に入る列車を2番線土浦寄りから撮影出来ます。先端からやや下がって狙うのがお勧め。
  上り(上野・代々木上原方面)※成田線
  オススメ度:★★★☆☆
場所:5番線ホーム先端土浦寄り
順光:午後遅め〜夕方
レンズ:望遠
被り率:ほとんど無い
許容人数:2名くらい
  成田線から来て2番線に入る成田線折り返し列車の撮影が出来ますが、架線柱が編成後方に隠れてしまう。
乗り換え:常磐線 常磐緩行線

東我孫子駅
下り(成田方面) 上り(我孫子・上野方面)
  オススメ度:★★★★☆
場所:ホーム先端成田寄り
順光:午後遅め〜夕方
レンズ:自由
被り率:皆無
許容人数:2名くらい
  直線構図で撮れますが、10両編成になると後方が架線柱に隠れてしまう。定期列車は主にこの駅ですれ違いを行います。

湖北駅
下り(成田方面) 上り(我孫子・上野方面)
オススメ度:★★★☆☆
場所:ホーム先端我孫子寄り
順光:午前
レンズ:自由
被り率:皆無
許容人数:2名くらい
オススメ度:★★★☆☆
場所:ホーム先端成田寄り
順光:午後遅め〜夕方
レンズ:望遠
被り率:皆無
許容人数:2名くらい
ほぼ正面から狙うようになるので、前面を強調とした構図になる。遠くから分岐して来るので複線の様に見えます。 すぐ目の前に信号設備があるので、望遠で抜いて交わす。5両編成程度しか入りません。

新木駅
下り(成田方面) 上り(我孫子・上野方面)
オススメ度:★★★☆☆
場所:ホーム先端我孫子寄り
順光:午前
レンズ:望遠
被り率:皆無
許容人数:2名くらい
オススメ度:★★★★★
場所:ホーム先端成田寄り
順光:午後
レンズ:自由
被り率:皆無
許容人数:2名くらい
前方に架線柱があるので左側から望遠で狙う。5〜6両程度しか入らない。すれ違いの無い場合上下線とも1番線に入ります。 すれ違いの無い場合上下線とも1番線に入ります。日中は直線構図で収められます。2番線は早朝深夜の一部の列車が入ります。

布佐駅
下り(成田方面) 上り(我孫子・上野方面)
オススメ度:★★★★★
場所:ホーム先端我孫子寄り
順光:午後遅め〜夕方
レンズ:自由・望遠
被り率:皆無
許容人数:2名くらい
オススメ度:★★★☆☆
場所:ホーム先端成田寄り
順光:午前早め
レンズ:自由
被り率:皆無
許容人数:2名くらい
直線構図で10両編成も収められる有名撮影地の一つ。短編成は望遠で、長編成は広角側で撮った方が良い。 終日逆光気味になる上、場所も狭く4両程度しか入りません。また、すぐ前方にある架線柱も入り込みます。

木下駅
下り(成田方面) 上り(我孫子・上野方面)
  オススメ度:★★★★☆
場所:下りホーム先端成田寄り
順光:午後遅め〜夕方
レンズ:望遠
被り率:皆無
許容人数:2名くらい
  完全な先端からではなく、1両分ほど下がって望遠で狙う。編成がくねった感じで撮れます。10両編成は入らない。

小林駅
下り(成田方面) 上り(我孫子・上野方面)
オススメ度:★★★★☆
場所:下りホーム先端我孫子寄り
順光:午前
レンズ:望遠
被り率:皆無
許容人数:2名くらい
オススメ度:★★★★☆
場所:下りホーム先端成田寄り
順光:午後遅め〜夕方
レンズ:自由
被り率:皆無
許容人数:5名くらい
大きくカーブを描く構図で10両編成ぎりぎり収められます。編成に架線柱と踏切が被ります。 編成がくねった構図で撮影出来ます。5両編成の列車までなら、綺麗に収められます。
オススメ度:★★★☆☆
場所:上りホーム先端我孫子寄り
順光:午前
レンズ:自由
被り率:皆無
許容人数:2名くらい
オススメ度:★★★★☆
場所:上りホーム先端成田寄り
順光:午後遅め〜夕方
レンズ:自由
被り率:皆無
許容人数:5名くらい
すぐ目の前の信号設備が写り込みますが、5両編成までなら何とか収められます。引き気味に狙うのがポイント。 下りから狙ったのと同じように、編成がくねった構図で撮影出来ます。5両編成の列車までなら、綺麗に収められます。

安食駅
下り(成田方面) 上り(我孫子・上野方面)
  オススメ度:★★★☆☆
場所:2番線ホーム先端成田寄り
順光:午後遅め〜夕方
レンズ:自由
被り率:皆無
許容人数:2名くらい
  日中は上り・下りは2番線に入ります。またホームも日中は1番線には入れません。架線柱に近い状態での撮影になる。
   
   

下総松崎駅
下り(成田方面) 上り(我孫子・上野方面)
オススメ度:★★★★☆
場所:上りホーム先端我孫子寄り
順光:午後
レンズ:自由・望遠
被り率:皆無
許容人数:2名くらい
 
すぐ目の前に踏切があるので避けたい場合は望遠を使う。10両編成直線構図で収められます。  

成田駅
下り(成田方面)※成田線(我孫子支線) 下り(成田方面)※成田線(我孫子支線)
  オススメ度:★★★☆☆
場所:3番線ホーム成田空港寄り
順光:午前
レンズ:自由
被り率:普通
許容人数:2名くらい
  3番線ホーム側に柵の無い状態の場所から撮影。前から3両程度しか入りません。
下り(成田空港・銚子方面)※成田線(本線) 上り(千葉・東京方面)※成田線(本線)
オススメ度:★★★★☆
場所:3番線ホーム千葉寄り
順光:午前早め
レンズ:望遠
被り率:ほとんど無い
許容人数:3名くらい
オススメ度:★★★★☆
場所:2番線ホーム先端成田空港寄り
順光:午後〜夕方
レンズ:自由
被り率:ほとんど無い
許容人数:3名くらい
完全な先端からではなく10m程下がった所から望遠で狙う。カーブ構図で収められます。 2・3番線ホームの成田空港寄り先端から広角レンズで狙う。カーブ構図で収められます。成田エクスプレスも作例の様になります。
   
   
オススメ度:★★★★☆
場所:3番線ホーム成田空港寄り
順光:午前早め
レンズ:自由
被り率:ほとんど無い
許容人数:3名くらい
 
成田駅の中線(4番線)を通過する成田エクスプレス等の列車の撮影が出来ます。柵のある所とない所辺り付近から狙う。  
乗り換え:成田線(本線・空港支線)(千葉・成田空港方面) 成田線(佐原・銚子方面) ■京成本線(京成成田駅)
  
サイトトップへ戻る JRトップへ戻る