川崎-立川間を6両編成の電車で結ぶ南武線の撮影地ガイドです。直線区間が多く、撮影地には直線での構図が意外と多いです。列車は205系中心に運用されていますが、205系の改造車や209系、209系2200番台など車種も豊富で、土曜・休日には臨時の特急列車が走ってきたりと魅力ある路線となっております。最近では快速運転も開始され、列車本数も増えました。
■南武線 撮影地ガイド (川崎〜立川)




 





川崎駅
上り(始発駅) 上り(始発駅)
   
   
乗り換え:東海道線 京浜東北線 京急川崎駅:京急本線 ■京急大師線

尻手駅
下り(立川方面) 上り(川崎方面)
オススメ度:★★★☆☆
場所:下りホーム先端川崎寄り
順光:午前早め
レンズ:望遠
被り率:皆無
許容人数:3名くらい
オススメ度:★★★★☆
場所:下りホーム先端立川寄り
順光:午後〜夕方
レンズ:自由・望遠
被り率:時々
許容人数:3名くらい
ホームのやや先端からの撮影。角度をつけて駅に進入して来る所を撮影出来ますが、ホームとガーター橋が入り込んでしまう。 午後から夕方にかけて正面、側面順光でストレートに撮影する事が出来る。ダイヤの都合上被りやすさは高い。
下り(梶ヶ谷方面)※貨物線 上り(浜川崎方面)※貨物線
  オススメ度:★★★★☆
場所:上りホーム先端立川寄り
順光:午前早め
レンズ:望遠
被り率:時々
許容人数:3名くらい
  午前早い内からが順光になる。長編成は全部は入らないが、東京方面への貨物列車の撮影に最適な場所だが裏被りしやすい。
乗り換え:南武支線

矢向駅
下り(立川方面) 上り(川崎方面)
オススメ度:★★★★☆
場所:上りホーム先端川崎寄り
順光:午前
レンズ:自由
被り率:普通
許容人数:2名くらい
オススメ度:★★★★☆
場所:下りホーム先端立川寄り
順光:午後
レンズ:望遠
被り率:普通
許容人数:3名くらい
綺麗な直線で撮影出来ますが、階段付近からの撮影になるので、一般のお客様の邪魔にならないように注意。 カーブを描いて進入して来る所を撮影するには望遠か超望遠が必要。編成全体が綺麗に収められる。広角での撮影は下記参照。
  オススメ度:★★★☆☆
場所:下りホーム先端立川寄り
順光:午後
レンズ:自由
被り率:普通
許容人数:3名くらい
  アウトカーブで駅に入線して来る所を撮影出来ますが、3両編成までしか写らない。

鹿島田駅
下り(立川方面) 上り(川崎方面)
オススメ度:★★★☆☆
場所:上りホーム先端川崎寄り
順光:午前
レンズ:自由・望遠
被り率:時々
許容人数:2名くらい
オススメ度:★★★★☆
場所:下りホーム先端立川寄り
順光:午後
レンズ:自由
被り率:高い
許容人数:3名くらい
前方に踏切がある為交わすには望遠が必要。信号機が写り込んでしまう為、しゃがんだ方が良い。撮影場所は狭いので注意。 綺麗な直線で編成全体を収める事が出来るが、ダイヤの設定上非常に被る率が高い。

平間駅
下り(立川方面) 上り(川崎方面)
オススメ度:★★★☆☆
場所:上りホーム先端川崎寄り
順光:午前
レンズ:自由・望遠
被り率:時々
許容人数:2名くらい
オススメ度:★★★☆☆
場所:下りホーム立川寄り
順光:午後
レンズ:望遠
被り率:時々
許容人数:1名くらい
7両編成までならすっきり収められる撮影地。後方が若干カーブがかった感じで撮影が出来る。 綺麗な長い直線での撮影が可能。すぐ目の前に柱があるので1両分程下がって望遠で狙う必要がある。

向河原駅
下り(立川方面) 上り(川崎方面)
オススメ度:★★★☆☆
場所:上りホーム先端川崎寄り
順光:午前
レンズ:自由・望遠
被り率:普通
許容人数:2名くらい
 
平間駅と似た構図で撮影が出来る。望遠を使って撮影すると、後方が若干カーブがかった感じで撮影が出来る。 ※前方に障害物あり

武蔵小杉駅
下り(立川方面) 上り(川崎方面)
オススメ度:★★★☆☆
場所:上りホーム川崎寄り
順光:午前
レンズ:望遠
被り率:時々
許容人数:2名くらい
オススメ度:★★★★★
場所:下りホーム先端立川寄り
順光:午前
レンズ:自由・望遠
被り率:高い
許容人数:2名くらい
先端まで行くと柵に遮られるので、柵から20m程下がって望遠で狙う。6両編成までぎりぎり入るがホームも写り込む。 勾配を降りてきて綺麗な長い直線での撮影が可能。ダイヤの都合上被りやすい上、撮影場所は非常に狭い。
乗り換え:横須賀線・湘南新宿ライン 東急東横線 東急目黒線

武蔵中原駅
下り(立川方面) 上り(川崎方面)
オススメ度:★★★☆☆
場所:下りホーム先端川崎寄り
順光:午後遅め〜夕方
レンズ:自由・望遠
被り率:皆無
許容人数:3名くらい
オススメ度:★★★★★
場所:上りホーム先端立川寄り
順光:午前遅め〜午後
レンズ:自由・望遠
被り率:皆無
許容人数:5名くらい
4両編成くらいまでしか入らないうえ、終日逆光気味なので午後遅くから夕方にかけて正面のみ順光となる。曇りの日をお勧め。 有名撮影地。正午辺りから夕方にかけて順光で撮影出来るが、冬場はビル陰が伸びてしまう。
下り(立川方面)※待避線 上り(川崎方面)※待避線
オススメ度:★★★★☆
場所:下りホーム先端川崎寄り
順光:午後遅め〜夕方
レンズ:自由・望遠
被り率:皆無
許容人数:3名くらい
オススメ度:★★★★★
場所:上りホーム先端立川寄り
順光:午前
レンズ:自由・望遠
被り率:皆無
許容人数:5名くらい
上記の場所から待避する列車や、当駅止まりの列車等を撮れます。編成真ん中辺りに架線柱が入り込みます。 快速を待避する列車や当駅始発で車庫から出て来た列車を撮れます。待避列車は編成全体収められます。

武蔵新城駅
下り(立川方面) 上り(川崎方面)
オススメ度:★★★★☆
場所:ホームやや先端川崎寄り
順光:午後遅め〜夕方
レンズ:望遠
被り率:皆無
許容人数:3名くらい
オススメ度:★★★☆☆
場所:ホーム先端立川寄り
順光:午前遅め〜午後
レンズ:自由・望遠
被り率:普通
許容人数:3名くらい
意外と有名な撮影地。8両編成対応ホームがありまだ未使用の為、柵がありホーム先端までは行けない。望遠が必須となる。 勾配を上って来る所を撮影出来るが、角度があまり付けられない。正面重視の構図になります。

武蔵溝ノ口駅
下り(立川方面) 上り(川崎方面)
オススメ度:★★★★☆
場所:下りホームやや先端川崎寄り
順光:午前早め
レンズ:望遠
被り率:普通
許容人数:2名くらい
オススメ度:★★★★☆
場所:上りホーム先端立川寄り
順光:午後
レンズ:自由・望遠
被り率:時々
許容人数:3名くらい
柵からやや下がって望遠で狙う。緩やかなインカーブ構図で6両編成まで入るが、対向ホームも写り込みます。 上りホーム立川寄りでの撮影。8両対応ホームがあるが、現在は立入禁止。その手前から望遠で撮影。広角だと高架橋の影が入る。
下り(立川方面)※待避線  
   
   
   
乗り換え:東急田園都市線(溝の口駅)

津田山駅
下り(立川方面) 上り(川崎方面)
オススメ度:★★☆☆☆
場所:ホーム先端立川寄り
順光:午後〜夕方
レンズ:自由・望遠
被り率:皆無
許容人数:2名くらい
 
前方に障害物があり、撮影可能なポイントからでは角度が稼げないので、正面メインの構図での撮影となる。終日正面は順光状態。 ※前方に障害物あり

久地駅
下り(立川方面) 上り(川崎方面)
オススメ度:★★★☆☆
場所:上りホーム先端立川寄り
順光:午後遅め〜夕方
レンズ:自由・望遠
被り率:時々
許容人数:2名くらい
オススメ度:★★★★★
場所:下りホーム先端立川寄り
順光:午前遅め〜午後
レンズ:自由・望遠
被り率:時々
許容人数:2名くらい
カーブからの短い直線区間なので、4〜5両目くらいまでしか入らないが、進入速度が遅いので、ゆったりと撮影が出来る。 南武線の超有名撮影地。緩やかな勾配位で長い直線での撮影が可能。貨物列車などの長編成を撮影するならここがベスト。

宿河原駅
下り(立川方面) 上り(川崎方面)
オススメ度:★★★★☆
場所:上りホーム先端立川寄り
順光:午後遅め〜夕方
レンズ:自由・望遠
被り率:普通
許容人数:2名くらい
オススメ度:★★★★☆
場所:下りホーム先端立川寄り
順光:午前遅め〜午後
レンズ:自由・望遠
被り率:普通
許容人数:2名くらい
ほぼ終日逆光に近いので、曇りの日をお勧め。平間・向河原駅と似た後方が若干カーブがかった構図で撮影が出来る。 そこそこ有名な撮影地。長い直線で編成全てを綺麗に収められます。構図的には当駅の下りと似た感じです。

登戸駅
下り(立川方面) 上り(川崎方面)
オススメ度:★★★★★
場所:上りホーム先端川崎寄り
順光:午後
レンズ:望遠
被り率:普通
許容人数:2名くらい
オススメ度:★★★★★
場所:上りホーム先端立川寄り
順光:午前遅め〜午後
レンズ:望遠
被り率:皆無
許容人数:5名くらい
完全な先端まで行かず、屋根のある部分から撮影。カーブを描いて入線して来る所を撮影出来ます。 被りも無く安心して撮影出来ますが、前方の信号機が入り込むのと、一般のお客様が多いので迷惑をかけないよう注意。
オススメ度:★★★☆☆
場所:上りホーム先端川崎寄り
順光:午後遅め〜夕方
レンズ:自由
被り率:普通
許容人数:3名くらい
 
コンデジやミラーレス一眼等で柵の隙間から狙う。緩やかなインカーブ構図なるが、5両までしか入りません。  
乗り換え:小田急小田原線

中野島駅
下り(立川方面) 上り(川崎方面)
オススメ度:★★★☆☆
場所:上りホーム先端川崎寄り
順光:無し
レンズ:自由・望遠
被り率:時々
許容人数:3名くらい
オススメ度:★★★★☆
場所:下りホーム先端立川寄り
順光:午前遅め〜午後早め
レンズ:自由・望遠
被り率:時々
許容人数:2名くらい
向河原駅と似た構図で撮影が出来る。終日逆光気味なので曇りの日をお勧め。正面のみ順光は夕方頃になってしまう。 そこそこ有名な撮影地。午後の早い時間帯が順光。綺麗な直線で編成全てを収める事が出来ます。

稲田堤駅
下り(立川方面) 上り(川崎方面)
オススメ度:★★★☆☆
場所:上りホーム先端川崎寄り
順光:無し
レンズ:自由・望遠
被り率:普通
許容人数:2名くらい
オススメ度:★★★☆☆
場所:下りホーム先端立川寄り
順光:午前遅め〜午後早め
レンズ:望遠
被り率:時々
許容人数:2名くらい
中野島駅と似た構図で撮影が出来る。終日逆光気味なので曇りの日をお勧め。正面のみ順光は夕方遅くになってしまう。 目の前に踏切があるので望遠で撮影。大きくカーブを描いてくるが、後方の編成は途切れてしまう。
乗り換え:京王相模原線(京王稲田堤駅)

矢野口駅
下り(立川方面) 上り(川崎方面)
オススメ度:★★★☆☆
場所:ホーム先端川崎寄り
順光:無し
レンズ:自由・望遠
被り率:普通
許容人数:3名くらい
オススメ度:★★★★★
場所:ホーム先端立川寄り
順光:午前遅め〜午後早め
レンズ:自由・望遠
被り率:普通
許容人数:3名くらい
終日逆光気味なので曇りの日をお勧め。コンクリート橋を渡って来る所を撮影出来るが、編成全てを収めるのは難しい。 超有名撮影地。信号機が入るがカーブを描きながら進入して来る所を撮影出来る。7両編成までなら綺麗に収めることが可能。

稲城長沼駅
下り(立川方面) 上り(川崎方面)
オススメ度:★★★★☆
場所:下りホーム先端川崎寄り
順光:午後遅め〜夕方
レンズ:望遠
被り率:時々
許容人数:3名くらい
オススメ度:★★★★☆
場所:下りホーム先端立川寄り
順光:午後
レンズ:自由・望遠
被り率:ほとんど無い
許容人数:2名くらい
南武線高架化工事に伴い高架化されたホームから撮影。広角にすると手前の信号設備が入り込む。 高架化工事中に撮影。現在1番線は工事中で使用していない為、2番線に入る川崎方面の列車を撮影出来ます。
オススメ度:★★★★☆
場所:上りホーム先端川崎寄り
順光:午後遅め〜夕方
レンズ:自由
被り率:普通・望遠
許容人数:3名くらい
 
3番線に入る当駅止まりの列車や待避する列車の撮影が出来ます。ほぼ直線構図で6両編成まで収められます。  
オススメ度:★★★☆☆
場所:上りホーム先端川崎寄り
順光:午後遅め〜夕方
レンズ:自由
被り率:普通
許容人数:3名くらい
 
川崎方面ホーム川崎寄りから、立川方面の列車の撮影が出来ますが、架線柱と信号機入り込みます。  

南多摩駅
下り(立川方面) 上り(川崎方面)
オススメ度:★★★★☆
場所:下りホーム先端立川寄り
順光:午後
レンズ:望遠
被り率:時々
許容人数:3名くらい
オススメ度:★★★☆☆
場所:下りホーム先端立川寄り
順光:午前
レンズ:望遠
被り率:時々
許容人数:3名くらい
南武線高架化工事に伴い高架化されたホームから撮影。大きくカーブを描く構図で撮影が出来るようになった。 高架化工事完成後に撮影。望遠で撮るとコンクリート橋を大きくカーブを描いて渡る構図で撮れます。
  オススメ度:★★★☆☆
場所:下りホーム先端立川寄り
順光:午前
レンズ:自由
被り率:皆無
許容人数:3名くらい
  高架化工事完成後に撮影。引きで撮ると、大きくカーブを描いて進入して来る所を撮影出来るが、前から2両しか入らない。

府中本町駅
下り(立川方面) 上り(川崎方面)
オススメ度:★★★★☆
場所:武蔵野線ホーム先端立川寄り
順光:午後
レンズ:望遠
被り率:ほとんど無い
許容人数:5名くらい
 
武蔵野線ホームからの撮影。珍しいのが来る時は混み合う。上り列車とは被らないが武蔵野線電車と被る事は極稀に。 ※トンネル区間
乗り換え:武蔵野線

分倍河原駅
下り(立川方面) 上り(川崎方面)
オススメ度:★★★★☆
場所:上りホーム先端川崎寄り
順光:午後遅め〜夕方
レンズ:自由・望遠
被り率:普通
許容人数:1名くらい
オススメ度:★★★★☆
場所:下りホーム先端立川寄り
順光:午前
レンズ:望遠
被り率:時々
許容人数:1名くらい
そこそこ有名撮影地。直線で編成を綺麗に収められます。一般のお客様が多い駅なので、迷惑をかけないよう注意。 立川方面ホームの階段付近から撮影。前方に京王線の立体交差の支柱があるので望遠が必要。撮影場所は非常に狭い。
乗り換え:京王線

西府駅
下り(立川方面) 上り(川崎方面)
オススメ度:★★★★☆
場所:上りホーム先端川崎寄り
順光:無し
レンズ:自由・望遠
被り率:普通
許容人数:3名くらい
オススメ度:★★★★★
場所:下りホーム先端立川寄り
順光:午前遅め〜午後早め
レンズ:自由・望遠
被り率:普通
許容人数:2名くらい
終日逆光気味なので曇りの日をお勧め。南武線の中では新しい駅。長い直線なので広角から望遠まで、自由に撮影が可能。 有名撮影地の一つ。南武線の中では新しい駅。午後から順光で長い直線なので広角から望遠まで、自由に撮影が可能。

谷保駅
下り(立川方面) 上り(川崎方面)
オススメ度:★★★★☆
場所:上りホーム先端川崎寄り
順光:午後遅め〜夕方
レンズ:望遠
被り率:普通
許容人数:2名くらい
オススメ度:★★★★☆
場所:下りホーム先端立川寄り
順光:午前遅め〜午後早め
レンズ:自由・望遠
被り率:時々
許容人数:1名くらい
目の前に踏切があるので望遠で避ける。超編成の場合、編成後方がカーブになるので隠れてしまう。 柵が目の前にあるので5m程下がって望遠で狙うのが良い。午後から順光で長い直線なので広角から望遠まで、自由に撮影が可能。

矢川駅
下り(立川方面) 上り(川崎方面)
  オススメ度:★★★★☆
場所:ホーム先端立川寄り
順光:午前遅め〜午後早め
レンズ:望遠
被り率:時々
許容人数:3名くらい
※ホーム先端に階段あり カーブを描いて進入して来る所を撮影出来ます。前方にある信号設備を抜く為に望遠が必要となる。

西国立駅
下り(立川方面) 上り(川崎方面)
オススメ度:★★★☆☆
場所:上りホームやや先端川崎寄り
順光:午前
レンズ:望遠
被り率:普通
許容人数:2名くらい
オススメ度:★★★★★
場所:下りホーム先端立川寄り
順光:午後
レンズ:自由
被り率:時々
許容人数:2名くらい
先端まで行くと階段付近になるので、20m程下がって望遠で狙う。6両編成までぎりぎり入る。 緩やかなカーブを描いて入線して来る所を編成綺麗に収められる有名撮影地。6両までが限界。
  オススメ度:★★★☆☆
場所:上りホーム先端立川寄り
順光:午後遅め
レンズ:自由・望遠
被り率:時々
許容人数:2名くらい
  望遠を使えばカーブを描いて進入して来る所を撮影出来ます。5両編成までしか入らない。

立川駅
下り(立川方面) 下り(立川方面)※貨物列車
オススメ度:★★★☆☆
場所:6番線ホーム先端東京寄り
順光:午後
レンズ:望遠〜超望遠
被り率:皆無
許容人数:3名くらい
オススメ度:★★★☆☆
場所:6番線ホーム先端東京寄り
順光:午後
レンズ:望遠〜超望遠
被り率:普通
許容人数:3名くらい
中央線の6番線ホームから南武線を撮影。距離がある為望遠が必要になる。架線柱が多く写り込んでしまう。 中央線の6番線ホームから、南武線からの貨物列車を撮影。距離がある為望遠が必要。
乗り換え:中央線 青梅線 ■多摩モノレール立川北駅立川南駅
  
サイトトップへ戻る JRトップへ戻る