『第二山手線』と言う別名をもつ、東京都の府中市から埼玉県を通り抜け、京葉線に乗り入れて千葉県の海浜幕張・東京駅まで武蔵野地域を走り抜ける武蔵野線。首都圏の主要路線とそれぞれ線路が繋がっており、臨時列車や貨物列車、またレアな車両も多数走ってきます。その為珍しい列車が来る時には、武蔵野線の沿線は多くの撮影者で賑わいを見せます。
■武蔵野線 撮影地ガイド (府中本町〜南船橋)



























府中本町駅
下り(南船橋・東京方面) 上り(川崎・新鶴見方面)
オススメ度:★★★☆☆
場所:ホーム先端川崎寄り
順光:午前
レンズ:自由
被り率:皆無
許容人数:3名くらい
オススメ度:★★☆☆☆
場所:ホーム先端南船橋寄り
順光:午後
レンズ:自由
被り率:皆無
許容人数:3名くらい
引上げ線からホームに進入する所を撮影出来ます。進入速度が遅いので、ゆっくりと撮影が可能です。 トンネルから出て来た府中本町駅停車の電車を撮影出来ます。1〜2両程度しか入りません。電車に近づき過ぎないように注意。
オススメ度:★★★☆☆
場所:南武線4番ホーム先端川崎寄り
順光:午後遅め〜夕方
レンズ:望遠
被り率:普通
許容人数:5名くらい
オススメ度:★★★★☆
場所:ホーム先端南船橋寄り
順光:午後
レンズ:自由
被り率:皆無
許容人数:5名くらい
南武線立川方面ホームの川崎寄りからの撮影。引上げ線から折り返して来る武蔵野線電車を撮影出来ます。 トンネルから出て来た貨物列車を直線で撮れます。トンネルから出てくるので長編成は全部入りません。
オススメ度:★★★★★
場所:南武線4番ホーム先端川崎寄り
順光:午後遅め〜夕方
レンズ:自由・望遠
被り率:時々
許容人数:3名くらい
オススメ度:★★★☆☆
場所:ホーム先端川崎寄り
順光:午後
レンズ:自由
被り率:ほとんど無い
許容人数:5名くらい
武蔵野貨物線から来た貨物や回送列車を撮影出来ます。長編成は後方が途切れてしまいますが、貨物中心の撮影には最適です。 武蔵野線ホームの川崎寄りの先端から撮影。上記の場所と比べ編成は長く入るが、ホームが写り込む。
オススメ度:★★★★☆
場所:ホーム先端川崎寄り
順光:午前早め
レンズ:自由・望遠
被り率:時々
許容人数:3名くらい
  
武蔵野貨物線から来た貨物や回送列車を撮影出来ます。長編成は後方が入りません。こちらは武蔵野線ホームからの撮影です。  
乗り換え:南武線

北府中駅
下り(南船橋・東京方面) 上り(府中本町方面)
オススメ度:★★★★☆
場所:ホーム先端府中本町寄り
順光:終日逆光
レンズ:自由・望遠
被り率:時々
許容人数:3名くらい
 
晴れた日は終日逆光で曇りの日向け。長編成は後が切れてしまいます。配給輸送など珍しい物が来る時は混雑します。 ※前方に障害物あり

西国分寺駅
下り(南船橋・東京方面) 上り(府中本町方面)
オススメ度:★★★★☆
場所:上りホーム先端府中本町寄り
順光:午前
レンズ:望遠
被り率:普通
許容人数:3名くらい
オススメ度:★★★☆☆
場所:下りホーム先端南船橋寄り
順光:午後遅め〜夕方
レンズ:望遠
被り率:普通
許容人数:3名くらい
午前早いうちが順光。ストレートに駅に進入する写真が撮れます。
中線に列車が停まっていると写せません。
午後から夕方遅くにかけて順光で撮影が出来ます。カーブを過ぎた所での撮影ですので、6〜7両編成までしか写りません。
下り(南船橋・東京方面)※中線 上り(府中本町方面)※中線
オススメ度:★★★★☆
場所:上りホーム先端府中本町寄り
順光:午前
レンズ:望遠
被り率:時々
許容人数:3名くらい
 
上記の場所より中線に入線する列車を撮影。短編成の列車等に最適。ダイヤ設定上、上り線側からは上り列車と被りやすい。  
   
   
乗り換え:中央線

新小平駅
下り(南船橋・東京方面) 上り(府中本町方面)
  オススメ度:★★★☆☆
場所:下りホーム中程南船橋寄り
順光:午後
レンズ:自由
被り率:普通
許容人数:3名くらい
  トンネル出口から来る列車をホーム中程から撮影。遠くから列車が来る音は聞こえるが、出て来るまでは何が来るか分からない。

新秋津駅
下り(南船橋・東京方面) 上り(府中本町方面)
オススメ度:★★★★☆
場所:上りホーム先端府中本町寄り
順光:午前
レンズ:望遠
被り率:時々
許容人数:2名くらい
オススメ度:★★★★★
場所:下りホーム先端南船橋寄り
順光:午後
レンズ:自由・望遠
被り率:時々
許容人数:3名くらい
上りホーム先端より撮影。緩やかな傾斜を登って来る所を撮れます。長い貨物列車も余裕で撮れます。 有名撮影地。下りホーム先端より撮影。長い貨物列車も余裕で撮れます。中線に列車が停まっていると写せません。
  オススメ度:★★★★★
場所:下りホーム先端南船橋寄り
順光:午後
レンズ:望遠〜超望遠
被り率:時々
許容人数:3名くらい
  前方にある高架橋を避ける為には300mm以上の望遠が必須となる。長編成の貨物もぎりぎり収まる。
下り(南船橋・東京方面)※中線 上り(府中本町方面)※中線
  オススメ度:★★★★☆
場所:上りホーム先端南船橋寄り
順光:午後早め
レンズ:自由・望遠
被り率:皆無
許容人数:3名くらい
  新秋津駅中線に停車する列車を撮影。前方上部に信号設備があるので写り込む。中線にはしばらく停車します。
  オススメ度:★★★★☆
場所:下りホーム先端南船橋寄り
順光:午後
レンズ:望遠
被り率:時々
許容人数:2名くらい
  新秋津駅中線に停車する列車を南船橋方面ホーム東所沢寄りから撮影。信号機が入り込むので望遠で避ける。
乗り換え:西武池袋線(秋津駅)

東所沢駅
下り(南船橋・東京方面) 上り(府中本町方面)
  オススメ度:★★★★★
場所:上りホーム先端南船橋寄り
順光:午後遅め
レンズ:自由・望遠
被り率:皆無
許容人数:5名くらい
※階段があり、狭い 直線で被りがなく、精神衛生上安心して撮影出来ます。冬場は影が長くなります。
  オススメ度:★★★☆☆
場所:下りホーム先端南船橋寄り
順光:午後遅め
レンズ:望遠
被り率:ほとんど無い
許容人数:3名くらい
  南船橋方面ホームから府中本町方面の列車を撮影。8両編成の電車は入るが、長編成貨物は後方が途切れます。
下り(南船橋・東京方面)※始発 上り(府中本町方面)※始発
オススメ度:★★★☆☆
場所:上りホーム先端南船橋寄り
順光:午後
レンズ:自由
被り率:皆無
許容人数:3名くらい
オススメ度:★★★☆☆
場所:下りホーム先端南船橋寄り
順光:午後遅め
レンズ:望遠
被り率:ほとんど無い
許容人数:3名くらい
東所沢の車庫から出庫してきた列車を撮影出来ます。南船橋・東京方面への始発列車はポイントを渡って行きます。 東所沢の車庫から出庫してきた列車を撮影出来ます。南船橋方面への列車は下りホームに入線するので注意。
  オススメ度:★★★★☆
場所:上りホーム先端南船橋寄り
順光:午後
レンズ:自由
被り率:皆無
許容人数:3名くらい
  東所沢の車庫から出庫してきた列車を撮影出来ます。信号機や架線柱などが入り込みます。

新座駅
下り(南船橋・東京方面) 上り(府中本町方面)
オススメ度:★★★☆☆
場所:上りホーム先端府中本町寄り
順光:午前
レンズ:自由・望遠
被り率:普通
許容人数:5名くらい
オススメ度:★★★★☆
場所:下りホーム先端南船橋寄り
順光:午後
レンズ:自由・望遠
被り率:時々
許容人数:3名くらい
下ガーター橋で車両の下部が隠れてしまうが、貨物などの長編成もストレートに全体を収める事が出来る。 下りホーム先端北朝霞駅寄りで撮影。光線状態はいまいちですが、珍しい列車が来る時は結構な人が集まります。
下り(南船橋・東京方面) 上り中線(新座貨物ターミナル方面)
オススメ度:★★★☆☆
場所:下りホーム先端南船橋寄り
順光:午前
レンズ:望遠
被り率:皆無
許容人数:5名くらい
オススメ度:★★★★★
場所:下りホーム先端南船橋寄り
順光:午後
レンズ:自由・望遠
被り率:ほとんど無い
許容人数:3名くらい
西船橋方面ホームの中間辺りから、東所沢方面から来た列車を狙う。ホームが入り込むがこの場所から上下線の撮影が出来る。 新座貨物ターミナルに停車する中線を走行して来る貨物列車を撮影出来ます。余程の事が無い限り被りはありません。
引込み側線 上り中線(新座貨物ターミナル方面)
オススメ度:★★★☆☆
場所:上りホーム先端府中本町寄り
順光:午前
レンズ:望遠
被り率:時々
許容人数:10名くらい
オススメ度:★★★★☆
場所:上りホーム先端南船橋寄り
順光:午後
レンズ:自由・望遠
被り率:ほとんど無い
許容人数:3名くらい
新座貨物ターミナルからの引込み側線の線路を走って来る電気機関車などを撮影出来ます。 新座貨物ターミナルに停車する中線を走行して来る貨物列車を撮影出来ます。後方が途切れやすいが穴場的撮影地。

北朝霞駅
下り(南船橋・東京方面) 上り(府中本町方面)
オススメ度:★★★☆☆
場所:ホーム先端府中本町寄り
順光:午前早め
レンズ:自由
被り率:普通
許容人数:5名くらい
オススメ度:★★★☆☆
場所:ホーム先端南船橋寄り
順光:午後〜夕方
レンズ:自由
被り率:時々
許容人数:3名くらい
新座寄りの自販機の後ろで撮影。編成は5両程度が限界。右側先端に特殊信号発光機が設置され広角側は向かない。 ホーム延長工事が完了し、正面重視の撮影地に変わった。午後正面に陽は当たるが側面は影になる。
オススメ度:★★★☆☆
場所:ホーム先端府中本町寄り
順光:午前早め
レンズ:望遠
被り率:皆無
許容人数:5名くらい
 
上記撮影地よりやや下り線に近付いた場所から望遠で撮影。正面をメインとした撮影が出来ます。接近列車には注意。  
乗り換え:東武東上線(朝霞台駅)

西浦和駅
下り(南船橋・東京方面) 上り(府中本町方面)
オススメ度:★★★☆☆
場所:ホーム先端府中本町寄り
順光:午前
レンズ:望遠
被り率:皆無
許容人数:2名くらい
オススメ度:★★★★☆
場所:ホーム先端南船橋寄り
順光:午後〜夕方
レンズ:自由
被り率:皆無
許容人数:10名くらい
ホーム北朝霞寄り先端で撮影。すぐ前面に首都高速の高架橋とガードがあり、これを交わすには望遠レンズが必要。 貨物列車や臨時列車などの超有名撮影地で、平日でも撮影していらっしゃる方がいます。
下り(大宮方面)※貨物線 上り(府中本町方面)※大宮からの貨物線
オススメ度:★★★★☆
場所:ホーム先端府中本町寄り
順光:午前
レンズ:望遠
被り率:ほとんど無い
許容人数:3名くらい
オススメ度:★★★★★
場所:ホーム先端南船橋寄り
順光:午後〜夕方
レンズ:自由
被り率:ほとんど無い
許容人数:10名くらい
前面に首都高の高架橋やガーター橋があり、交わすには望遠レンズが必要。大宮方面へ行く貨物や臨時列車の撮影が可能。 超有名撮影地。大宮支線方面からの貨物列車や臨時列車を撮るならここ。珍しい列車が来る時は、非常に混雑します。
オススメ度:★★★★☆
場所:ホーム先端南船橋寄り
順光:午前
レンズ:自由・望遠
被り率:ほとんど無い
許容人数:3名くらい
オススメ度:★★★★★
場所:ホーム先端南船橋寄り
順光:午後〜夕方
レンズ:望遠
被り率:ほとんど無い
許容人数:10名くらい
ホーム武蔵浦和寄りから大宮方面への短絡線を走る列車を撮影出来ます。ホームが入り込みますが被りは殆どありません。 上記の場所より望遠で撮影。スロープを下りてくる状態で撮る事が出来ます。短い編成等におすすめ。
  オススメ度:★★★★★
場所:ホーム先端府中本町寄り
順光:午後〜夕方
レンズ:自由
被り率:ほとんど無い
許容人数:3名くらい
  ホーム北朝霞寄り先端で撮影。前方が混んでいる時はなかなか使える撮影地。後方から来る列車も狙える。

武蔵浦和駅
下り(南船橋・東京方面) 上り(府中本町方面)
オススメ度:★★★☆☆
場所:上りホーム先端府中本町寄り
順光:午前
レンズ:自由
被り率:高い
許容人数:1名くらい
オススメ度:★★☆☆☆
場所:下りホーム先端南船橋寄り
順光:午後
レンズ:自由・望遠
被り率:高い
許容人数:1名くらい
ホーム西浦和寄り先端で撮影。かなり撮影出来る場所が狭いので、後ろから来る列車には十分注意してください。 ダイヤの関係上よく被ります。前方にガーター橋があり、また撮影出来る場所は限られています。
乗り換え:埼京線

南浦和駅
下り(南船橋・東京方面) 上り(府中本町方面)
オススメ度:★★★☆☆
場所:上りホーム先端府中本町寄り
順光:午前
レンズ:自由
被り率:時々
許容人数:3名くらい
オススメ度:★★★★★
場所:下りホーム先端南船橋寄り
順光:午後〜夕方
レンズ:自由・望遠
被り率:時々
許容人数:2名くらい
迫力あるカーブを描く構図で撮れますが全編成は入らない。機関車の単機運行向きです。 武蔵野線の撮影地の中でもかなり有名な場所。長編成の列車をストレートに撮影出来ます。ネタがあるときは非常に混雑します。
オススメ度:★★★☆☆
場所:上りホーム先端府中本町寄り
順光:午前
レンズ:望遠
被り率:時々
許容人数:3名くらい
 
カーブを描きながら駅に進入する構図で撮れますが、全編成は入らない。後方はフェンスに隠れてしまう。  
乗り換え:京浜東北線

東浦和駅
下り(南船橋・東京方面) 上り(府中本町方面)
オススメ度:★★★☆☆
場所:上りホーム先端府中本町寄り
順光:午前
レンズ:自由・望遠
被り率:普通
許容人数:5名くらい
オススメ度:★★★★☆
場所:下りホーム先端南船橋寄り
順光:午後
レンズ:望遠
被り率:普通
許容人数:3名くらい
長編成の貨物もストレートに撮れます。 中線に列車が停まっていると写せません。 緩やかなカーブを描いて入線して来る所を撮れます。信号機が写り込んでしまいますが、しゃがんで望遠で撮れば回避可能。
下り(南船橋・東京方面)※中線 上り(府中本町方面)※中線
オススメ度:★★★★☆
場所:下りホーム先端府中本町寄り
順光:午前
レンズ:自由・望遠
被り率:ほとんど無い
許容人数:3名くらい
 
試運転列車や貨物列車など中線に進入して来る列車の撮影。速度も遅めで停車する事が多いので落ち着いて撮影が出来ます。  
   
   

東川口駅
下り(南船橋・東京方面) 上り(府中本町方面)
オススメ度:★★★★★
場所:ホーム先端府中本町寄り
順光:午前
レンズ:自由・望遠
被り率:普通
許容人数:3名くらい
オススメ度:★★★☆☆
場所:ホーム先端南船橋寄り
順光:午後〜夕方
レンズ:望遠
被り率:皆無
許容人数:5名くらい
そこそこ有名な撮影地。緩いカーブを描いて入線して来る所を撮れます。島式ホームなので、撮影場所は広いです。
※障害物が出来たの報告が2012年12月にありました。
夕方遅くでも順光。この様な構図で撮るには望遠が必要。広角で撮ると後部が切れます。
  オススメ度:★★★☆☆
場所:ホーム先端南船橋寄り
順光:午後〜夕方
レンズ:広角
被り率:皆無
許容人数:5名くらい
  上記の望遠撮影からの広角での撮影。編成は5両くらいまでしか入らない。午後遅くまで順光となる。
乗り換え:埼玉高速鉄道線

南越谷駅
下り(南船橋・東京方面) 上り(府中本町方面)
オススメ度:★★★★☆
場所:上りホーム先端府中本町寄り
順光:午前
レンズ:自由
被り率:時々
許容人数:2名くらい
オススメ度:★★★★☆
場所:下りホーム先端南船橋寄り
順光:午後
レンズ:自由・望遠
被り率:時々
許容人数:2名くらい
直線で入線して来る所を撮れます。長編成の貨物向き。東武伊勢崎線の高架橋を入れるか望遠で交わすかはお好みで。 武蔵野線の撮影地でも有名な一つ。越谷貨物ターミナルから発車する貨物列車も撮影出来ます。
オススメ度:★★★★☆
場所:上りホーム先端府中本町寄り
順光:午前
レンズ:・望遠
被り率:時々
許容人数:2名くらい
 
上記の場所から望遠で撮影。直線構図で編成を収められます。こちらの方がすっきりとした構図になる。  
乗り換え:東武伊勢崎線(東武スカイツリーライン:新越谷駅)

越谷レイクタウン駅
下り(南船橋・東京方面) 上り(府中本町方面)
オススメ度:★★★★☆
場所:上りホーム先端府中本町寄り
順光:午前
レンズ:自由・望遠
被り率:普通
許容人数:2名くらい
オススメ度:★★★★★
場所:下りホーム先端南船橋寄り
順光:午後
レンズ:自由
被り率:普通
許容人数:2名くらい
お気楽に撮影出来るポイントの一つ。周りに高いビルも少ない為影が出来にくい。ただ休日は買い物客で賑わっています。 8両編成までしか写らないので長編成の列車には不向きだが、手軽に撮影が出来るポイント。

吉川駅
下り(南船橋・東京方面) 上り(府中本町方面)
オススメ度:★★★☆☆
場所:上りホーム先端府中本町寄り
順光:午前
レンズ:自由・望遠
被り率:普通
許容人数:2名くらい
オススメ度:★★★☆☆
場所:上りホーム先端南船橋寄り
順光:午後
レンズ:自由・望遠
被り率:皆無
許容人数:5名くらい
前方に架線柱がある為写り込んでしまうが穴場的な撮影ポイント。貨物列車の単機走行には向いているかもしれません。 冬場の昼間に順光で撮影出来る数少ないポイント。架線柱が写り込んでしまうのが難点。珍しいのが来る時はかなり混む。
   
   

吉川美南駅
下り(南船橋・東京方面) 上り(府中本町方面)
オススメ度:★★★★★
場所:上りホーム先端府中本町寄り
順光:午後
レンズ:自由・望遠
被り率:皆無
許容人数:2名くらい
オススメ度:★★★★☆
場所:上りホーム先端南船橋寄り
順光:午前早め
レンズ:自由・望遠
被り率:皆無
許容人数:5名くらい
午後順光で被りなく直線構図で長編成も収められる。前方左側に信号機があるので、この構図で撮る場合、撮影人数は限られる。 朝早い時間以外は逆光気味になってしまうが、被りなく大人数で撮影することが出来る。
  オススメ度:★★★☆☆
場所:下りホーム先端南船橋寄り
順光:午前早め
レンズ:自由・望遠
被り率:時々
許容人数:3名くらい
  信号機が入り込むが、長編成を収められる撮影地。早朝以外逆光気味になるので、曇りの日をお勧め。
下り(南船橋・東京方面)※中線 上り(府中本町方面)※中線
   
   

新三郷駅
下り(南船橋・東京方面) 上り(府中本町方面)
オススメ度:★★★☆☆
場所:上りホーム先端府中本町寄り
順光:午後
レンズ:自由
被り率:普通
許容人数:2名くらい
オススメ度:★★★★☆
場所:下りホーム先端南船橋寄り
順光:午後〜夕方
レンズ:自由・望遠
被り率:普通
許容人数:2名くらい
広角側で8両編成までなら入る。8両編成以上になると後方が信号機に被ってしまう。 8両編成までなら綺麗に入るが、それ以上の長編成は後方が隠れて途切れてしまう。撮影地は狭いので後方からの列車に注意。

三郷駅
下り(南船橋・東京方面) 上り(府中本町方面)
  オススメ度:★★★★☆
場所:下りホーム先端南船橋寄り
順光:夕方
レンズ:自由・望遠
被り率:時々
許容人数:2名くらい
  江戸川を渡って来る所を撮影出来るポイント。日中はほぼ逆光なので曇りの日か夕方をお勧め。

南流山駅
下り(南船橋・東京方面) 上り(府中本町方面)
オススメ度:★★★★☆
場所:上りホーム先端府中本町寄り
順光:午後〜夕方
レンズ:自由・望遠
被り率:普通
許容人数:3名くらい
オススメ度:★★★★★
場所:下りホーム先端南船橋寄り
順光:午前
レンズ:自由
被り率:時々
許容人数:3名くらい
そこそこ有名な撮影地。時々中線に貨物列車などが停車している時があります。 直線なので長編成の列車も余裕で撮影出来る。中線に列車が停車している時は、写せない時があります。
下り(南船橋・東京方面)※中線 上り(府中本町方面)
  オススメ度:★★★★★
場所:下りホーム先端南船橋寄り
順光:午後
レンズ:自由
被り率:ほとんど無い
許容人数:5名くらい
  有名撮影地の一つ。撮影場所も広いのでゆったりと撮影が可能。架線柱が入るが、編成全体を収める事が出来る。
下り(南船橋・東京方面)※中線 上り(府中本町方面)※中線
  オススメ度:★★★★★
場所:下りホーム先端南船橋寄り
順光:午前
レンズ:自由
被り率:普通
許容人数:3名くらい
  常磐線方面から来る貨物列車などを直線構図で撮影出来ます。速度が遅めなので安心して撮影出来ます。
乗り換え:つくばエクスプレス

新松戸駅
下り(南船橋・東京方面) 上り(府中本町方面)
オススメ度:★★★★★
場所:上りホーム先端府中本町寄り
順光:午前〜午後
レンズ:自由・望遠
被り率:普通
許容人数:2名くらい
オススメ度:★★★★☆
場所:下りホーム先端南船橋寄り
順光:午後
レンズ:自由・望遠
被り率:普通
許容人数:2名くらい
有名撮影地の一つ。直線で撮る事が出来る。午後遅いと影が出来る。貨物列車や臨時・団体列車などが来る日は混雑します。 武蔵野線の撮影地でも有名な一つ。タイガーロープが気になるが、直線で撮る事が出来る。
乗り換え:常磐緩行線

新八柱駅
下り(南船橋・東京方面) 上り(府中本町方面)
  オススメ度:★★★★☆
場所:下りホーム先端南船橋寄り
順光:終日逆光
レンズ:自由・望遠
被り率:時々
許容人数:2名くらい
※トンネル出口 武蔵野線の撮影地でもマイナーな場所だが、そこそこ良いアングルで撮る事が出来る。新松戸、東松戸が混んでいたらここに来よう。
乗り換え:新京成電鉄(八柱駅)

東松戸駅
下り(南船橋・東京方面) 上り(府中本町方面)
オススメ度:★★★★☆
場所:上りホーム先端府中本町寄り
順光:午後
レンズ:自由
被り率:普通
許容人数:3名くらい
オススメ度:★★★★★
場所:下りホーム先端南船橋寄り
順光:午前
レンズ:自由
被り率:時々
許容人数:2名くらい
カーブを出てからしばらく直線の所を撮影するので、撮影するタイミングによっては6両までしか写らない時があるので注意しよう。 ストレートで駅に入線する所を撮影出来ます。臨時・団体列車などが来る日は混雑します。
乗り換え:北総線

市川大野駅
下り(南船橋・東京方面) 上り(府中本町方面)
オススメ度:★★★★☆
場所:上りホーム先端府中本町寄り
順光:午後
レンズ:自由・望遠
被り率:普通
許容人数:3名くらい
オススメ度:★★★☆☆
場所:下りホーム先端南船橋寄り
順光:午前
レンズ:自由・望遠
被り率:普通
許容人数:3名くらい
ストレートで駅に入線する所を撮影出来ます。ガーター橋を交わすには望遠~超望遠を使用します。 ストレートで駅に入線する所を撮影出来ます。冬場は影が伸びてしまいます。
下り(南船橋・東京方面)※中線 上り(府中本町方面)※中線
オススメ度:★★★★☆
場所:下りホーム先端府中本町寄り
順光:午前
レンズ:自由・望遠
被り率:普通
許容人数:2名くらい
 
完全な先端まで行かず、やや後方から望遠で狙う。ガーター橋で下部の一部が隠れます。  

船橋法典駅
下り(南船橋・東京方面) 上り(府中本町方面)
オススメ度:★★★★★
場所:ホーム先端府中本町寄り
順光:午後
レンズ:望遠
被り率:皆無
許容人数:5名くらい
 
武蔵野線の超有名撮影地。島式ホームなので許容人数も多く、被りも無いので安心して撮影出来ます。長編成の撮影も可能です。 ※階段があり狭い。
オススメ度:★★★★★
場所:ホーム先端府中本町寄り
順光:午後
レンズ:自由
被り率:皆無
許容人数:5名くらい
 
上記の場所から広角で撮影。長編成の列車等は引いて撮った方が画になる。ここは望遠・広角お好みで選べる。  

西船橋駅
下り(南船橋・東京方面) 上り(府中本町方面)
オススメ度:★★★☆☆
場所:上りホーム先端府中本町寄り
順光:午後
レンズ:望遠
被り率:時々
許容人数:3名くらい
オススメ度:★★★★☆
場所:下りホーム先端南船橋寄り
順光:午前
レンズ:・自由・望遠
被り率:ほとんど無い
許容人数:2名くらい
長編成では後が切れてしまう事もあるが、ゆったりと撮影が出来ます。臨時・団体列車などが走る日は若干混雑します。 南船橋方面からの列車が撮影可能。午前早めが順光。ホーム端は高いフェンスがあるので撮影人数が限られる。
  オススメ度:★★★★☆
場所:下りホーム先端南船橋寄り
順光:午前
レンズ:望遠
被り率:ほとんど無い
許容人数:2名くらい
  東京方面からの列車が撮影可能。午前早めが順光。手前に標識があり、奥の番線に入るので望遠が必要になる。
乗り換え:中央総武線 東京メトロ東西線 東葉高速鉄道線 ■京葉線(市川塩浜駅へ)

南船橋駅
下り(蘇我方面)※京葉線 上り(東京方面)※京葉線
オススメ度:★★★★☆
場所:下りホーム先端東京寄り
順光:午前
レンズ:望遠
被り率:皆無
許容人数:5名くらい
オススメ度:★★★★★
場所:上りホーム先端蘇我寄り
順光:午後
レンズ:望遠
被り率:皆無
許容人数:5名くらい
手前に信号設備等があり望遠で交わす必要がある。短編成なら大丈夫だが、10両編成までならぎりぎり入る。 有名撮影地の一つ。望遠が無いと厳しい。10両編成だと後ろが架線柱に被られる。撮影場所も広く被りも無いので安心して撮れる。
  オススメ度:★★★★☆
場所:上りホーム先端蘇我寄り
順光:午後
レンズ:自由
被り率:皆無
許容人数:5名くらい
  上記の場所から広角で撮影。コンパクトデジカメには最適な撮影地。広くのびのびとした場所で安心して撮影出来ます。
下り(蘇我方面)※武蔵野線折り返し 上り(東京方面)※武蔵野線
オススメ度:★★★☆☆
場所:下りホーム先端東京寄り
順光:午前
レンズ:自由
被り率:皆無
許容人数:3名くらい
オススメ度:★★★☆☆
場所:ホーム先端蘇我寄り
順光:午前
レンズ:自由
被り率:ほとんど無い
許容人数:5名くらい
2番線に入線する南船橋駅を折り返す武蔵野線列車を撮影出来ます。架線柱と信号機が入り込む上、編成全部入らない。 南船橋始発などの武蔵野線を撮影する事が出来る駅撮りポイント。被りも無く長い時間停車しているので安心して撮影が出来る。
乗り換え:京葉線
  
サイトトップへ戻る JRトップへ戻る