千葉県と東京都を結ぶ通勤路線の京葉線の撮影地ガイドです。武蔵野線が直通運転していたり、外房線、内房線へと直通運転していたり広範囲に渡った運転形態を取っており、武蔵野線、南武線と共に『東京大環状線』と位置付けられている重要な路線でもあります。様々な種類の列車が走り、特急や貨物列車も走ってきます。
■京葉線 撮影地ガイド (東京〜蘇我)












東京駅
下り(蘇我方面) 下り(蘇我方面)
オススメ度:★★★☆☆
場所:京葉地下3番ホーム蘇我寄り
順光:無し
レンズ:自由
被り率:時々
許容人数:5名くらい
オススメ度:★★★☆☆
場所:京葉地下2番ホーム蘇我寄り
順光:無し
レンズ:自由
被り率:時々
許容人数:5名くらい
京葉線の地下ホーム3番線の蘇我寄りから、京葉線2番線に停車中の列車の撮影が可能。10両は広角が必要。 京葉線の地下ホーム2番線の蘇我寄りから、京葉線3番線に停車中の列車の撮影が可能。編成後方が途切れる。
乗り換え:東海道新幹線 東北・上越・長野新幹線 東海道線 中央線 ■京浜東北線 ■山手線 ■横須賀線 
総武線快速 ■武蔵野線(市川塩浜駅から西船橋方面へ) ■上野東京ライン 東京メトロ丸の内線

八丁堀駅
下り(蘇我方面) 上り(東京方面)
   
※地下駅 ※地下駅

越中島駅
下り(蘇我方面) 上り(東京方面)
   
※地下駅 ※地下駅

潮見駅
下り(蘇我方面) 上り(東京方面)
オススメ度:★★★★☆
場所:ホーム先端東京寄り
順光:午後
レンズ:自由〜望遠
被り率:時々
許容人数:3名くらい
オススメ度:★★★☆☆
場所:ホーム先端蘇我寄り
順光:終日逆光
レンズ:望遠
被り率:普通
許容人数:3名くらい
意外と穴場な撮影地で京葉線を走る列車をカーブからの直線で撮影出来る。広角気味で引き付ければ10両編成までぎりぎり入る。 終日逆光気味なので曇りの日をお勧め。カントが効いたカーブを走行して来る所を正面から撮れます。通過列車は高速です。

新木場駅
下り(蘇我方面) 上り(東京方面)
オススメ度:★★★☆☆
場所:ホーム先端東京寄り
順光:午前
レンズ:望遠
被り率:普通
許容人数:3名くらい
オススメ度:★★★☆☆
場所:ホーム先端蘇我寄り
順光:午後
レンズ:自由
被り率:皆無
許容人数:3名くらい
曙運河の鉄橋を渡って来た所を撮影出来るポイント。鉄橋の防風柵によって後尾車両が隠れてしまう。 ストレートに駅に入線して来る所を撮影出来ます。被りは無いのでどうしても被りで失敗したくないという時はこの場所で。
オススメ度:★★★☆☆
場所:ホーム先端東京寄り
順光:午前
レンズ:自由
被り率:普通
許容人数:3名くらい
 
上記の場所から引いて撮影。アウトカーブから駅に進入して来る構図で撮影が出来ます。4両までしか入らない。  
乗り換え:りんかい線 東京メトロ有楽町線

葛西臨海公園駅
下り(蘇我方面)※通過線 上り(東京方面)※通過線
オススメ度:★★★★★
場所:ホーム先端東京寄り
順光:午前遅め〜午後
レンズ:自由
被り率:皆無
許容人数:5名くらい
オススメ度:★★★★★
場所:ホーム先端蘇我寄り
順光:午後
レンズ:望遠
被り率:皆無
許容人数:3名くらい
有名撮影地の一つ。通過して行く列車を緩やかなカーブ構図で綺麗に編成全部収める事が出来ます。 ここの撮影場所には屋根はありません。雨の日には不向きです。通過列車は高速ですので、ピントに注意しましょう。
下り(蘇我方面)※待避線 上り(東京方面)※待避線
オススメ度:★★★★☆
場所:ホーム先端東京寄り
順光:午前遅め〜午後
レンズ:自由
被り率:皆無
許容人数:5名くらい
オススメ度:★★★☆☆
場所:ホーム先端蘇我寄り
順光:午後
レンズ:自由
被り率:皆無
許容人数:5名くらい
停車する列車は退避線に入ってきます。ダイヤ改正により武蔵野線も終日この駅に停車するようになった。 停車する列車は退避線に入ってきます。ダイヤ改正により武蔵野線も終日この駅に停車。編成全部入るが架線柱も入り込む。

舞浜駅
下り(蘇我方面) 上り(東京方面)
オススメ度:★★★★★
場所:ホーム先端東京寄り
順光:午前
レンズ:自由〜望遠
被り率:ほとんど無い
許容人数:3名くらい
オススメ度:★★★☆☆
場所:ホーム先端蘇我寄り
順光:午後
レンズ:自由
被り率:皆無
許容人数:2名くらい
京葉線の超有名撮影。臨時列車や団体列車が来るとかなり混雑します。ディズニーランド最寄駅なので、駅は終日混雑しています。 短編成向け撮影地。長編成では架線柱によって後が途切れます。珍しいのが来ると、多少混雑します。
乗り換え:■ディズニーリゾートライン

新浦安駅
下り(蘇我方面) 上り(東京方面)
オススメ度:★★★★★
場所:上りホーム先端東京寄り
順光:午前
レンズ:自由〜望遠
被り率:時々
許容人数:3名くらい
オススメ度:★★★★★
場所:下りホーム先端蘇我寄り
順光:午後〜夕方
レンズ:自由〜望遠
被り率:普通
許容人数:3名くらい
京葉線の超有名撮影地。午前中が順光で、臨時列車や団体列車の回送を狙う人で休日は混雑します。 京葉線の超有名撮影地。臨時列車や団体列車が来るとそこそこ混雑します。退避線に入る列車は撮影出来ません。
下り(蘇我方面)※待避線 上り(東京方面)※待避線
オススメ度:★★★☆☆
場所:下りホーム先端東京寄り
順光:午前
レンズ:自由〜望遠
被り率:皆無
許容人数:3名くらい
オススメ度:★★★★☆
場所:上りホーム先端蘇我寄り
順光:午後〜夕方
レンズ:自由〜望遠
被り率:皆無
許容人数:2名くらい
特急の待避や試運転列車の運転停止等で待避線に入線して来る所を狙う。6〜8両編成までしか入らない。 京葉線の有名撮影地の一つ。特急の待避や試運転列車の運転停止等で待避線に入線して来る所を狙う。

市川塩浜駅
下り(蘇我方面) 上り(東京方面)
オススメ度:★★★★★
場所:上りホーム先端東京寄り
順光:午前
レンズ:自由〜望遠
被り率:普通
許容人数:3名くらい
オススメ度:★★★★☆
場所:下りホーム先端蘇我寄り
順光:午前
レンズ:自由
被り率:普通
許容人数:3名くらい
ストレートで入線して来る所を撮影出来るポイント。そこそこ有名で臨時・団体列車がある時は、それなりに混雑します。 カーブから直線になって走って来る所を撮影出来るポイント。短編成は全車両入るが、10両編成だと途切れてしまう。
乗り換え:武蔵野線(西船橋駅へ)

二俣新町駅
下り(蘇我方面) 上り(東京方面)
オススメ度:★★★☆☆
場所:ホーム先端東京寄り
順光:午前遅め〜午後
レンズ:自由
被り率:皆無
許容人数:3名くらい
オススメ度:★★★☆☆
場所:ホーム先端蘇我寄り
順光:午後
レンズ:自由〜望遠
被り率:皆無
許容人数:3名くらい
意外と穴場な撮影地。架線柱で編成は途切れる事もあるが、被りが全くない為安心して撮影が出来る。武蔵野線は通らない。 カーブを描いて正面を撮影出来るが、架線柱と送電線の鉄塔に被られる。武蔵野線はここを通らない。

南船橋駅
下り(蘇我方面) 上り(東京方面)
オススメ度:★★★★☆
場所:下りホーム先端東京寄り
順光:午前
レンズ:j自由・望遠
被り率:皆無
許容人数:3名くらい
オススメ度:★★★★★
場所:上りホーム先端蘇我寄り
順光:午後
レンズ:望遠
被り率:皆無
許容人数:5名くらい
2012年10月頃に防風柵が出来て、構図に大きな制限が出来た為、正面気味の構図で狙う。 有名撮影地の一つ。望遠が無いと厳しい。10両編成だと後ろが架線柱に被られる。撮影場所も広く被りも無いので安心して撮れる。
  オススメ度:★★★★☆
場所:上りホーム先端蘇我寄り
順光:午後
レンズ:自由
被り率:皆無
許容人数:5名くらい
  上記の場所から広角で撮影。コンパクトデジカメには最適な撮影地。広くのびのびとした場所で安心して撮影出来ます。
下り(蘇我方面)※武蔵野線折り返し 上り(東京方面)※武蔵野線
オススメ度:★★★☆☆
場所:下りホーム先端東京寄り
順光:午前
レンズ:自由
被り率:皆無
許容人数:3名くらい
オススメ度:★★★☆☆
場所:ホーム先端蘇我寄り
順光:午前
レンズ:自由
被り率:ほとんど無い
許容人数:5名くらい
2番線に入線する南船橋駅を折り返す武蔵野線列車を撮影出来ます。架線柱と信号機が入り込む上、編成全部入らない。 南船橋始発などの武蔵野線を撮影する事が出来る駅撮りポイント。被りも無く長い時間停車しているので安心して撮影が出来る。
乗り換え:武蔵野線

新習志野駅
下り(蘇我方面) 上り(東京方面)
オススメ度:★★★★★
場所:2・3番線ホーム先端東京寄り
順光:午前〜正午
レンズ:自由
被り率:皆無
許容人数:2名くらい
オススメ度:★★★★☆
場所:2・3番線ホーム先端蘇我寄り
順光:午後
レンズ:自由
被り率:皆無
許容人数:2名くらい
蘇我方面1番線に進入する列車をストレートで撮影出来る。一部の普通列車、新習志野止まりの列車は手前の線路を走ります。 東京方面4番線に進入する列車をストレートで撮影出来る。一部の普通列車、新習志野止まりの列車は手前の線路を走ります。
下り(蘇我方面)※待避線 上り(東京方面)※待避線
  オススメ度:★★★★☆
場所:4番線ホーム先端蘇我寄り
順光:午後〜夕方
レンズ:自由
被り率:皆無
許容人数:2名くらい
  東京方面3番線に進入する列車をストレートで撮影出来る。ここを走るのは退避列車や蘇我からの新習志野止まりの列車。

海浜幕張駅
下り(蘇我方面) 上り(東京方面)
オススメ度:★★★☆☆
場所:1番線ホーム先端東京寄り
順光:午前〜正午
レンズ:自由
被り率:皆無
許容人数:2名くらい
オススメ度:★★★★☆
場所:4番線ホーム先端蘇我寄り
順光:午後
レンズ:自由
被り率:皆無
許容人数:3名くらい
架線柱が入り込むが被り無く直線で全編成を収める事が出来る。海浜幕張止まりの列車は、隣の線路に入線します。 穴場的ポイントで駅に進入する列車をストレートで撮れる。臨時列車や、ネタ貨物が来る時は多少混雑します。
オススメ度:★★★☆☆
場所:3番線ホーム先端東京寄り
順光:午前〜正午
レンズ:自由
被り率:ほとんど無い
許容人数:2名くらい
オススメ度:★★★☆☆
場所:3番線ホーム先端東京寄り
順光:午後
レンズ:自由
被り率:ほとんど無い
許容人数:5名くらい
3番線ホーム東京寄りから、2番線に入る折り返し列車や当駅止まりの列車の撮影が出来ます。6両程度しか入りません。 海浜幕張始発の電車や試運転列車などが撮影出来る。長い時間停車するので安心して撮影が出来る。
オススメ度:★★★☆☆
場所:2番線ホーム先端東京寄り
順光:午前
レンズ:自由
被り率:ほとんど無い
許容人数:2名くらい
 
2番線ホーム東京寄りから、3番線に入る折り返し列車や当駅止まりの列車の撮影が出来ます。5両程度しか入りません。  

検見川浜駅
下り(蘇我方面) 上り(東京方面)
オススメ度:★★★★★
場所:上りホーム先端東京寄り
順光:午前
レンズ:自由
被り率:ほとんど無い
許容人数:2名くらい
オススメ度:★★★★☆
場所:下りホーム先端蘇我寄り
順光:午後
レンズ:自由
被り率:普通
許容人数:2名くらい
高層ビル群をバックに撮影出来るポイント。京葉線の都会的な雰囲気が表現できる。列車本数は少なめ。 高層マンションをバックに撮影出来るポイント。直線で走って来る姿を撮影する事が出来る。

稲毛海岸駅
下り(蘇我方面) 上り(東京方面)
オススメ度:★★★☆☆
場所:上りホーム先端東京寄り
順光:午前
レンズ:望遠
被り率:普通
許容人数:3名くらい
オススメ度:★★☆☆☆
場所:下りホーム先端蘇我寄り
順光:午後
レンズ:望遠
被り率:普通い
許容人数:2名くらい
大きくカーブを描いて駅に進入してくる所を撮影出来る。架線柱に被られるが背景に高層マンションを入れた都会的な雰囲気が出せる。 大きくカーブを描いて駅に進入してくる所を撮影出来る。架線柱と壁に遮られ後方は車両が被られる。
オススメ度:★★★★☆
場所:上りホーム先端東京寄り
順光:午前
レンズ:自由
被り率:普通
許容人数:3名くらい
 
上記の場所から引き気味で撮影。迫力アウトカーブでの構図で撮影する事が出来ます。  

千葉みなと駅
下り(蘇我方面) 上り(東京方面)
オススメ度:★★★☆☆
場所:ホーム先端東京寄り
順光:午前遅め
レンズ:望遠
被り率:ほとんど無い
許容人数:5名くらい
オススメ度:★★★★☆
場所:ホーム先端蘇我寄り
順光:午後遅め〜夕方
レンズ:自由・望遠
被り率:ほとんど無い
許容人数:3名くらい
京葉線の穴場撮影ポイント。長編成は架線柱に遮られるので特急などの短編成向け。 意外と穴場な撮影ポイント。手前に速照標識があるので、気になる方は望遠(250mm以上)で交わす必要がある。
乗り換え:千葉都市モノレール

蘇我駅
下り(蘇我方面) 上り(東京方面)
オススメ度:★★★★☆
場所:2番線ホーム先端千葉寄り
順光:午後
レンズ:望遠
被り率:普通
許容人数:5名くらい
 
内房線・外房線の2番線ホーム千葉寄り先端から狙う。蘇我駅に入線する京葉線を編成全て綺麗に収められます。  
オススメ度:★★★☆☆
場所:4番線ホーム先端東京寄り
順光:午後
レンズ:自由
被り率:ほとんど無い
許容人数:5名くらい
 
京葉線ホーム先端東京寄りから4番線に入線する列車が撮れます。後方は途切れるが、正面を中心とした構図で撮影出来ます。  
オススメ度:★★★☆☆
場所:3番線ホーム先端東京寄り
順光:午前
レンズ:自由
被り率:ほとんど無い
許容人数:5名くらい
 
京葉線ホーム先端東京寄りから3番線に入線する列車が撮れます。架線柱や信号機が沢山入り込みます。  
下り(上総一ノ宮方面)※外房線直通 上り(東京方面)※貨物待避線
オススメ度:★★★★☆
場所:4番線ホーム先端東京寄り
順光:午後
レンズ:望遠
被り率:普通
許容人数:5名くらい
オススメ度:★★★★☆
場所:1番線ホーム中程
順光:午前早め
レンズ:自由・望遠
被り率:ほとんど無い
許容人数:5名くらい
京葉線からの外房線直通特急電車などの撮影が可能。長編成は後方が途切れるのでE257系5両編成を撮るにはお勧め。 内房線・外房線の1番線ホーム中程から、蘇我駅構内に停車中の貨物列車を撮影する事が出来ます。
  オススメ度:★★★★☆
場所:1番線ホーム先端木更津寄り
順光:午前早め
レンズ:望遠
被り率:ほとんど無い
許容人数:2名くらい
  1番線ホーム先端から、蘇我駅に入線する京葉臨海鉄道線の貨物列車などを撮影可能。ホーム端は狭いので注意。
乗り換え:外房線 ■内房線
  
サイトトップへ戻る JRトップへ戻る