首都圏で最も所有車両、本数も多い埼玉県の都心大宮と神奈川の大都市横浜地域を結ぶ、京浜東北線の撮影地です。北は東北本線、南は東海道本線の緩行線としての役割を持つ縦貫線です。沿線では東北本線、東海道本線の特急の撮影も出来ます。

※京浜東北線は大宮-横浜間、根岸線は横浜-磯子-大船間ですが、全線を走破するので、一つにまとめております。
■京浜東北線・根岸線 撮影地ガイド (大宮〜大船)





























大宮駅
北行(大宮方面) 南行(横浜・大船方面)
オススメ度:★★★☆☆
場所:3・4番線ホーム先端上野寄り
順光:午前早め
レンズ:自由・望遠
被り率:普通
許容人数:3名くらい
 
大宮駅に入線する所を撮影。編成全部は入らないが都会的な背景で撮影が出来る。  
乗り換え:東北・上越・長野新幹線 宇都宮線 ■高崎線 湘南新宿ライン 川越線 埼京線 東武野田線 
埼玉新都市交通ニューシャトル

さいたま新都心駅
北行(大宮方面) 南行(横浜・大船方面)
オススメ度:★★★★☆
場所:宇都宮線ホーム先端上野寄り
順光:午前早め
レンズ:自由
被り率:時々
許容人数:5名くらい
オススメ度:★★★★★
場所:ホーム先端大宮寄り
順光:午前遅め〜午後
レンズ:自由・望遠
被り率:ほとんど無い
許容人数:5名くらい
午前の早いうちが順光。後は逆光になってしまうので曇りの日をお勧め。宇都宮線と被る事もたまにあるので気をつけよう。 京浜東北線の撮影地では超有名。正午辺りから順光で撮影出来る。珍しいものが走る時はかなり混雑します。
乗り換え:宇都宮線・高崎線

与野駅
北行(大宮方面) 南行(横浜・大船方面)
オススメ度:★★☆☆☆
場所:ホーム先端大船寄り
順光:午前早め
レンズ:自由
被り率:ほとんど無い
許容人数:2名くらい
オススメ度:★★☆☆☆
場所:ホーム先端大宮寄り
順光:午前遅め〜午後
レンズ:自由
被り率:普通
許容人数:2名くらい
午前の早いうちが側面順光で、後は終日逆光気味になる。前方の架線柱が気になる。 角度があまり稼げず3〜4両編成しか入らず、前方に信号設備があるので写り込んでしまう。

北浦和駅
北行(大宮方面) 南行(横浜・大船方面)
オススメ度:★★★☆☆
場所:ホーム先端大船寄り
順光:午前早め
レンズ:自由
被り率:皆無
許容人数:3名くらい
オススメ度:★★☆☆☆
場所:ホーム先端大宮寄り
順光:午前遅め〜午後
レンズ:自由
被り率:普通
許容人数:3名くらい
意外と穴場な撮影地で被りは無いので確実に撮りたい方にはお勧め。宇都宮線・高崎線もゆったりと撮影出来ます。
※先端は関係者以外立ち入り禁止になった様です。
アウトカーブからの直線なので編成全部入らないが、午前遅くから夕方頃まで綺麗な順光で撮る事が出来る。

浦和駅
北行(大宮方面) 南行(横浜・大船方面)
オススメ度:★★★☆☆
場所:ホーム先端大船寄り
順光:午前早め
レンズ:自由・望遠
被り率:高め
許容人数:2名くらい
オススメ度:★★★★☆
場所:ホーム先端大宮寄り
順光:午後〜夕方
レンズ:自由・望遠
被り率:普通
許容人数:2名くらい
大きくカーブを描いて入線する所を撮影する事が出来る。終日逆光気味なので曇りの日をお勧め。 坂を上って駅に入線する所を撮影出来る。比較的長い時間順光で撮影する事が可能。
乗り換え:宇都宮線・高崎線 ■湘南新宿ライン

南浦和駅
北行(大宮方面) 南行(横浜・大船方面)
  オススメ度:★★★☆☆
場所:北行きホーム先端大宮寄り
順光:午後〜夕方
レンズ:自由・望遠
被り率:ほとんど無い
許容人数:3名くらい
※階段があり、狭い 大宮方面からの電車を大宮方面行ホーム先端から撮影。午後から夕方にかけて綺麗な順光で撮影が出来る。。
  オススメ度:★★★☆☆
場所:南行きホーム先端大宮寄り
順光:午後〜夕方
レンズ:自由
被り率:時々
許容人数:3名くらい
  大宮方面からの電車を大船方面行ホーム先端から撮影。後方は架線柱が入り、また引上げ線に電車がいると後方が隠れてしまう。
乗り換え:武蔵野線

蕨駅
北行(大宮方面) 南行(横浜・大船方面)
オススメ度:★★★★★
場所:ホーム先端大船寄り
順光:午前早め
レンズ:自由・望遠
被り率:ほとんど無い
許容人数:3名くらい
 
京浜東北線の有名撮影地の一つ。午後遅くから正面順光。夏場は夕方頃の夜行列車の撮影者で混雑します。
※2012年、柵が出来て立ち入り禁止になったようです。
※前方に障害物あり

西川口駅
北行(大宮方面) 南行(横浜・大船方面)
オススメ度:★★☆☆☆
場所:ホーム先端大船寄り
順光:午前早め
レンズ:自由
被り率:普通
許容人数:2名くらい
オススメ度:★★★☆☆
場所:ホーム先端大宮寄り
順光:午後〜夕方
レンズ:自由
被り率:高い
許容人数:2名くらい
角度を稼ごうとすると正面の架線柱が障害となる。3〜4両編成くらいまでしか写らない。
ストレートで駅へ入線して来る所を撮影する事が出来る。ここは宇都宮線の有名撮影地駅でもあるので、大変混雑します。
※2014年6月頃、センサーが設置されて、先端まで行くと「お下がりください」という音声が流れるようになりました。

川口駅
北行(大宮方面) 南行(横浜・大船方面)
オススメ度:★★★★★
場所:ホーム先端大船寄り
順光:午前早め
レンズ:望遠
被り率:高い
許容人数:3名くらい
オススメ度:★★☆☆☆
場所:ホームやや先端大宮寄り
順光:午後
レンズ:望遠・超望遠
被り率:時々
許容人数:3名くらい
インカーブで曲線を描く構図で撮る事が出来ます。午前早いうちが順光。東北線・高崎線と被る事も多々あり。 川口駅の大宮寄り先端には構造物があり、先端よりやや下がり気味で構造物の隙間をぬって、超望遠レンズで狙います。

赤羽駅
北行(大宮方面) 南行(横浜・大船方面)
オススメ度:★★★☆☆
場所:3・4番線ホーム先端池袋寄り
順光:午後遅め
レンズ:望遠
被り率:普通
許容人数:3名くらい
 
湘南新宿ラインのホームから京浜東北線の北行きを撮影。編成後尾は入らないが、都会的な雰囲気が出せる写真が撮れる。  
オススメ度:★★★★☆
場所:ホーム先端上野寄り
順光:午後
レンズ:望遠
被り率:普通
許容人数:2名くらい
オススメ度:★★★☆☆
場所:3番線ホーム先端大宮寄り
順光:午後
レンズ:自由・望遠
被り率:時々
許容人数:3名くらい
大きくカーブを描いて入線して来る所を撮影出来ます。撮影場所はかなり狭いので、線路に近づき過ぎない様ご注意ください。 架線柱が入り込みますが、宇都宮線・高崎線ホームから、赤羽始発の京浜東北線を撮影。始発以外も撮影出来ます。
乗り換え:埼京線 ■宇都宮線・高崎線 ■湘南新宿ライン

東十条駅
北行(大宮方面) 南行(横浜・大船方面)
   
※階段があり、狭い ※階段があり、狭い

王子駅
北行(大宮方面) 南行(横浜・大船方面)
オススメ度:★★★☆☆
場所:ホーム先端大船寄り
順光:午前
レンズ:自由
被り率:皆無
許容人数:3名くらい
 
緩やかなインカーブを描いて入線する所を撮影出来ます。架線柱が気になります。  
乗り換え:東京メトロ南北線 都電荒川線

上中里駅
北行(大宮方面) 南行(横浜・大船方面)
  オススメ度:★★☆☆☆
場所:ホーム先端大宮寄り
順光:午後
レンズ:自由・望遠
被り率:高い
許容人数:2名くらい
  下り坂を降りて来る所を撮影出来ます。角度があまり稼げず構図が右寄りになり、車両が圧縮された感じになってしまいます。

田端駅
北行(大宮方面) 南行(横浜・大船方面)
   
   
乗り換え:山手線

西日暮里駅
北行(大宮方面) 南行(横浜・大船方面)
オススメ度:★★★★☆
場所:2番線ホーム先端大船寄り
順光:午前
レンズ:望遠
被り率:高い
許容人数:3名くらい
オススメ度:★★★☆☆
場所:1番線ホーム先端大宮寄り
順光:午後
レンズ:自由・望遠
被り率:時々
許容人数:2名くらい
架線柱が真ん中辺りに入るが、緩やかな勾配を上って駅に進入して来る所を撮影出来ます。山手線との被りは高い。 標準レンズでも十分に撮影が出来ます。構図はなかなか良いのですが、架線柱が気になります。
乗り換え:山手線 ■東京メトロ千代田線 日暮里・舎人ライナー

日暮里駅
北行(大宮方面) 南行(横浜・大船方面)
オススメ度:★★☆☆☆
場所:12番線ホーム先端大宮寄り
順光:午後
レンズ:自由・望遠
被り率:時々
許容人数:2名くらい
 
正面を中心とした構図で撮影が可能。編成全体は入らない。東京スカイツリーと一緒に入れるには、広角レンズが必要。  
乗り換え:山手線 常磐線 京成本線 日暮里・舎人ライナー

鶯谷駅
北行(大宮方面) 南行(横浜・大船方面)
   
   
乗り換え:山手線

上野駅
北行(大宮方面) 南行(横浜・大船方面)
  オススメ度:★★★★☆
場所:2番線ホーム先端池袋寄り
順光:午後
レンズ:望遠
被り率:高い
許容人数:3名くらい
※階段があり狭い 山手線の池袋方面ホーム先端池袋寄りからの撮影。望遠レンズが必要。都心で唯一アウトカーブを描く構図を撮影出来る場所。
乗り換え:東北・上越・長野新幹線 山手線 宇都宮線・高崎線 常磐線 上野東京ライン
東京メトロ銀座線 東京メトロ日比谷線 京成本線(京成上野駅)

御徒町駅
北行(大宮方面) 南行(横浜・大船方面)
オススメ度:★★★☆☆
場所:4番線ホーム先端大船寄り
順光:午前
レンズ:自由・望遠
被り率:時々
許容人数:2名くらい
オススメ度:★★★★★
場所:1番線ホーム先端大宮寄り
順光:正午〜午後
レンズ:自由・望遠
被り率:時々
許容人数:3名くらい
駅に進入して来る所を迫力ある正面を中心とした構図で撮影が出来る。列車進入時には近付き過ぎないように注意。 京浜東北線の撮影地の中でも有名な場所の一つで、大きくカーブを描いて入線する所を撮れる。ただ架線柱が気になる。
オススメ度:★★★★★
場所:2番線ホーム先端大船寄り
順光:午前
レンズ:望遠
被り率:高い
許容人数:3名くらい
 
都心でストレートに撮影出来るポイント。山手線と京浜東北線に被られる率はもの凄く高いので、目当ての列車を撮るには逆に不向き。  
乗り換え:山手線 ■都営大江戸線(上野御徒町駅) 東京メトロ銀座線(上野広小路駅) 東京メトロ日比谷線(仲御徒町駅)

秋葉原駅
北行(大宮方面) 南行(横浜・大船方面)
オススメ度:★★★☆☆
場所:3番線ホーム先端大船寄り
順光:午前
レンズ:望遠
被り率:高い
許容人数:3名くらい
オススメ度:★★★☆☆
場所:2番線ホーム先端大宮寄り
順光:午後
レンズ:望遠
被り率:高い
許容人数:1名くらい
アウトカーブを描きながら進入して来る所を撮影が可能。編成全部は入らない。山手線とよく被るが並走シーンが撮影出来る事も。 顔を正面にして撮影出来るポイント。撮影場所はもの凄く狭いので入線してくる電車には注意。
  オススメ度:★★★☆☆
場所:4番線ホーム先端大宮寄り
順光:午前
レンズ:望遠
被り率:高い
許容人数:2名くらい
  4番線の京浜東北線ホーム側から撮影。信号機と柵が気になるが、編成全体収められます。
  オススメ度:★★★☆☆
場所:2番線ホーム先端田端寄り
順光:正午〜午後早め
レンズ:自由
被り率:高い
許容人数:2名くらい
  2番線の山手線ホーム田端寄りから撮影。直線で撮れますが、午後遅くなるとビル影が出来てしまいます。
乗り換え:山手線 中央総武線 つくばエクスプレス

神田駅
北行(大宮方面) 南行(横浜・大船方面)
  オススメ度:★★★☆☆
場所:1番線ホーム先端大宮寄り
順光:午後
レンズ:望遠
被り率:高い
許容人数:2名くらい
※『撮影はご遠慮ください』との貼り紙あり 顔を正面にして撮影出来るポイントの一つ。撮影場所はもの凄く狭いので入線してくる電車には注意。
乗り換え:中央線 山手線

東京駅
北行(大宮方面) 南行(横浜・大船方面)
  オススメ度:★★★☆☆
場所:6番線ホーム先端大宮寄り
順光:午後
レンズ:望遠
被り率:高い
許容人数:5名くらい
※カーブがきつい上、前方に障害物がある 山手線と同時に入線して来るシーンも撮れる撮影地。ホーム先端もそれなりに広く、沢山の電車が来るので飽きない撮影地。
乗り換え:東海道新幹線 東北・上越・長野新幹線 中央線 ■山手線 東海道線 横須賀線 総武線快速 
京葉線・武蔵野線 上野東京ライン 東京メトロ丸の内線

有楽町駅
北行(大宮方面) 南行(横浜・大船方面)
オススメ度:★★★★★
場所:1番線ホーム先端大船寄り
順光:午前
レンズ:望遠
被り率:高い
許容人数:3名くらい
オススメ度:★★★★★
場所:4番線ホーム先端大宮寄り
順光:午後遅め
レンズ:自由・望遠
被り率:高い
許容人数:3名くらい
超有名撮影地の一つ。大きくカーブを描く姿と都会的な構図で撮影する事が出来る。 超有名撮影地の一つで山手線も綺麗に撮れる。大きくカーブを描く姿と都会的な構図で撮影する事が出来る。
乗り換え:山手線 東京メトロ有楽町線

新橋駅
北行(大宮方面) 南行(横浜・大船方面)
オススメ度:★★★★☆
場所:4番線ホーム先端大船寄り
順光:午前
レンズ:望遠
被り率:高い
許容人数:3名くらい
 
都心でストレートに撮影出来るポイントの一つ。山手線と京浜東北線に被られる率はもの凄く高い。 ※カーブすぎていまいち
乗り換え:山手線 東海道線 横須賀線 東京メトロ銀座線 都営浅草線 ゆりかもめ

浜松町駅
北行(大宮方面) 南行(横浜・大船方面)
オススメ度:★★★☆☆
場所:1番線ホーム先端大船寄り
順光:午前
レンズ:自由
被り率:時々
許容人数:3名くらい
 
カーブから短い直線で駅に入線する所を撮れる。3〜4両編成くらいまでしか入らない。  
オススメ度:★★★☆☆
場所:3番線ホーム先端品川寄り
順光:午前
レンズ:望遠
被り率:高い
許容人数:3名くらい
 
山手線の品川・渋谷方面ホーム先端品川寄りからの撮影。大きくカーブを描く構図で撮影出来るが、編成全部は入らない。  
オススメ度:★★★☆☆
場所:3番線ホーム先端品川寄り
順光:午前
レンズ:自由
被り率:高い
許容人数:3名くらい
 
上記の撮影地より広角で撮影。7〜8両編成程度までしか入らない。山手線と被る事が非常に多いので注意。  
乗り換え:山手線 東京モノレール 都営浅草線(大門駅) 都営大江戸線(大門駅)

田町駅
北行(大宮方面) 南行(横浜・大船方面)
オススメ度:★★★★★
場所:1番線ホーム先端大船寄り
順光:午前
レンズ:自由・望遠
被り率:高い
許容人数:2名くらい
オススメ度:★★★☆☆
場所:4番線ホーム先端大宮寄り
順光:午後
レンズ:望遠
被り率:高い
許容人数:2名くらい
超有名撮影地の一つ。緩やかなカーブを描く姿を撮影出来るが、山手線との被りも非常に高い。 東海道線の撮影地でも有名な場所。やや直線で駅に入線する所を撮影出来るが、前方に信号設備があるので望遠が必要。
乗り換え:山手線 都営浅草線(三田駅) 都営三田線(三田駅)

品川駅
北行(大宮方面) 南行(横浜・大船方面)
  オススメ度:★★★☆☆
場所:東海道線ホーム先端東京寄り
順光:午前
レンズ:自由・望遠
被り率:ほとんど無い
許容人数:3名くらい
  東海道線の東京方面ホームの先端から撮影。途中柵がある為、完全にホーム先端まで行けないので、ホームが写り込む。
乗り換え:東海道新幹線 ■山手線 ■東海道線 ■横須賀線 ■京急本線 都営浅草線

大井町駅
北行(大宮方面) 南行(横浜・大船方面)
   
   
乗り換え:りんかい線 ■東急大井町線

大森駅
北行(大宮方面) 南行(横浜・大船方面)
   
   

蒲田駅
北行(大宮方面) 南行(横浜・大船方面)
   
   
乗り換え:東急池上線 東急多摩川線

川崎駅
北行(大宮方面) 南行(横浜・大船方面)
オススメ度:★★★★★
場所:東海道線ホーム先端横浜寄り
順光:午後
レンズ:望遠
被り率:高い
許容人数:5名くらい
オススメ度:★★★☆☆
場所:3番線ホーム先端東京寄り
順光:午後遅め〜夕方
レンズ:望遠
被り率:普通
許容人数:2名くらい
有名撮影地の一つ。緩やかにカーブを描いて駅に入線する所を撮影出来る。ネタがある時は混雑します。 少々無理があるが300mm以上の望遠で正面をメインとした構図で狙う。かなりの圧縮効果が現れる。
乗り換え:東海道線 ■南武線 京急川崎駅:京急本線 ■京急大師線

鶴見駅
北行(大宮方面) 南行(横浜・大船方面)
  オススメ度:★★★★☆
場所:ホーム先端大宮寄り
順光:午前
レンズ:望遠
被り率:時々
許容人数:3名くらい
  何気に穴場な撮影地。緩やかなカーブを描いて駅に入線する所を撮影出来ます。東海道線とたまに被る事もあります。
乗り換え:鶴見線 ■京急本線(京急鶴見駅)

新子安駅
北行(大宮方面) 南行(横浜・大船方面)
オススメ度:★★★★☆
場所:ホーム先端横浜寄り
順光:午前
レンズ:望遠
被り率:普通
許容人数:5名くらい
 
有名撮影地の一つ。信号設備が入り込むが大きくカーブを描いて駅に入線する所を撮影出来る。東海道線、横須賀線も撮影可能。  
乗り換え:京急本線(京急新子安駅)

東神奈川駅
北行(大宮方面)※京浜東北線 南行(横浜・大船方面)※京浜東北線
オススメ度:★★★☆☆
場所:2番線ホーム先端横浜寄り
順光:午前
レンズ:望遠
被り率:普通
許容人数:3名くらい
 
穴場的撮影地。同一ポイントで京浜東北線と横浜線の列車の撮影が出来ます。編成後尾は下部が隠れる。  
下り(八王子方面)※横浜線 上り(桜木町方面)※横浜線
オススメ度:★★★☆☆
場所:2番線ホーム横浜寄り
順光:午前
レンズ:自由
被り率:普通
許容人数:3名くらい
 
横浜寄り先端から2両分程下がって、横浜方面から来た横浜線を広角〜標準レンズで狙う。ホームが写り込みます。  
乗り換え:横浜線

根岸線
横浜駅
北行(大宮方面) 南行(大船方面)
  オススメ度:★★★★☆
場所:5番線ホーム先端東京寄り
順光:午後遅め
レンズ:望遠
被り率:時々
許容人数:3名くらい
  東海道線の5番線ホームから、望遠レンズで京浜東北線の列車を狙う。横浜線の車両もここを通ります。
乗り換え:東海道線 横須賀線 湘南新宿ライン 東急東横線 みなとみらい線 京急本線 相鉄線
横浜市営地下鉄ブルーライン

桜木町駅
北行(大宮方面) 南行(大船方面)
オススメ度:★★★★☆
場所:.3番線ホーム先端大船寄り
順光:午後遅め〜夕方
レンズ:自由
被り率:普通
許容人数:3名くらい
オススメ度:★★★★☆
場所:.3番線ホーム先端横浜寄り
順光:午後
レンズ:望遠
被り率:普通
許容人数:3名くらい
編成全体は入りませんが、鉄橋を渡ってカーブ構図での撮影が出来ます。終日逆光気味なので曇りの日をおすすめ。 3番線の横浜線ホームから、望遠で京浜東北線を走る列車の撮影が出来ます。貨物もここで狙えます。
  オススメ度:★★★★☆
場所:.3番線ホーム先端横浜寄り
順光:午後
レンズ:自由
被り率:皆無
許容人数:3名くらい
  上記の場所から2・3番線に入線する、主に折り返しの横浜線の撮影が出来ます。
乗り換え:横浜市営地下鉄ブルーライン

関内駅
北行(大宮方面) 南行(大船方面)
オススメ度:★★★★★
場所:北行きホーム先端大船寄り
順光:午後
レンズ:望遠
被り率:時々
許容人数:2名くらい
オススメ度:★★★★★
場所:.北行きホーム先端横浜寄り
順光:午後
レンズ:自由・望遠
被り率:時々
許容人数:2名くらい
超有名撮影地。根岸からの貨物列車も走るので珍しいものが来る時には混雑します。ホーム先端は非常に狭いので注意。 根岸線内での超有名撮影地。午後順光で編成全体綺麗に収められますが場所は非常に狭く、注意書きがあるのでそれに従う事。
乗り換え:横浜市営地下鉄ブルーライン

石川町駅
北行(大宮方面) 南行(大船方面)
オススメ度:★★★☆☆
場所:南行きホーム先端大船寄り
順光:午後
レンズ:自由
被り率:普通
許容人数:1名くらい
オススメ度:★★★★☆
場所:南行きホーム先端大宮寄り
順光:午前
レンズ:望遠
被り率:普通
許容人数:1名くらい
トンネルから出て来た所を撮れます。柵があるので少し下がって狙う。その為3〜4両目くらいまでしか写りません。 横で撮影するよりもランドマークタワーと一緒に撮る為に縦構図で撮影。横浜を走る京浜東北線らしい撮影ポイント。

山手駅
北行(大宮方面) 南行(大船方面)
オススメ度:★★★☆☆
場所:ホーム先端大船寄り
順光:終日逆光
レンズ:自由・望遠
被り率:普通
許容人数:3名くらい
オススメ度:★★★☆☆
場所:.北行きホーム先端横浜寄り
順光:午後遅め〜夕方
レンズ:自由・望遠
被り率:時々
許容人数:2名くらい
終日逆光気味の撮影地なので曇りの日をお勧め。機関車の単機撮影向け。接近メロディーが聞こえないので後方列車に注意。 トンネルから出て来てカーブをする所を狙えます。前から4両程度しか入りません。

根岸駅
北行(大宮方面) 南行(大船方面)
  オススメ度:★★★☆☆
場所:.北行きホーム先端横浜寄り
順光:午後遅め〜夕方
レンズ:自由
被り率:普通
許容人数:2名くらい
※階段付近 すぐ前方に電気関連設備の建物があるので写せる範囲が限られる。前から4〜5両程度しか入りません。
北行(大宮方面)※貨物線 南行(大船方面)※貨物線
    
※階段付近  

磯子駅
北行(大宮方面) 南行(大船方面)
    
   

新杉田駅
北行(大宮方面) 南行(大船方面)
オススメ度:★★☆☆☆
場所:ホーム先端大船寄り
順光:午前
レンズ:望遠
被り率:普通
許容人数:3名くらい 
オススメ度:★★★★★
場所:.北行きホーム先端横浜寄り
順光:午後
レンズ:自由・望遠
被り率:普通
許容人数:2名くらい
カーブを描いて入線して来る所が撮れるが編成全部は入らない。また見通しが悪い為、突然電車が来るので気をつけよう。 根岸線内での超有名撮影地。午後順光で編成全体綺麗に収められます。冬場はビル影が伸びてしまいます。
乗り換え:金沢シーサイドライン

洋光台駅
北行(大宮方面) 南行(大船方面)
   
   

港南台駅
北行(大宮方面) 南行(大船方面)
  オススメ度:★★★☆☆
場所:.ホーム先端横浜寄り
順光:午後
レンズ:望遠〜超望遠
被り率:普通
許容人数:2名くらい
  トンネルから出て来てカーブして入線する所を狙えます。300mm程度の望遠が必要なうえ、編成全部入らない。

本郷台駅
北行(大宮方面) 南行(大船方面)
オススメ度:★★★☆☆
場所:ホーム先端大船寄り
順光:午前
レンズ:望遠
被り率:ほとんど無い
許容人数:3名くらい 
オススメ度:★★★☆☆
場所:.ホーム先端横浜寄り
順光:午後遅め〜夕方
レンズ:自由・望遠
被り率:普通
許容人数:2名くらい
前方にデジタルATC関連機器が設置されているので、それを交わすには望遠が必要になる。広角だと機器の箱類も入り込む。 直線構図で撮れますが、すぐ目の前に信号関連設備がある。望遠で抜くにもかなり圧縮された感じに仕上がってしまう。

大船駅
北行(大宮方面) 南行(大船方面)
  オススメ度:★★★★☆
場所:10番線ホーム先端大宮寄り
順光:午後
レンズ:自由
被り率:普通
許容人数:2名くらい
  大きくカーブを描いて入線する所を撮れる有名撮影地の一つ。編成後部が隠れてしまいます。
乗り換え東海道線 ■横須賀線 ■湘南新宿ライン(東海道線横須賀線) 湘南モノレール
  
サイトトップへ戻る JRトップへ戻る