東京駅から新宿を通り、一直線で立川、八王子、高尾方面まで結ぶ中央線快速の撮影地ガイドです。通勤型車両のみならず、特急型車両や臨時、団体列車、懐かしの近郊型車両も多く走っており、運転本数も多い事から飽きの来ない撮影が楽しめると思います。
■中央線快速 撮影地ガイド (東京〜高尾)





















東京駅
上り(東京方面)※1番線入線 上り(東京方面)※2番線入線
オススメ度:★★★★☆
場所:ホーム先端高尾寄り
順光:午前
レンズ:自由・望遠
被り率:皆無
許容人数:5名くらい
オススメ度:★★★★☆
場所:ホーム先端高尾寄り
順光:午後
レンズ:自由・望遠
被り率:時々
許容人数:5名くらい
ホームの神田駅寄りからの撮影。1番線に入る列車は、正面重視の構図になり、前から2〜3両しか入りません。 ホームの神田駅寄りからの撮影。終端駅での撮影ですので、のびのびと撮影出来ます。
乗り換え:東海道新幹線 東北・上越・長野新幹線 東海道線 ■京浜東北線 ■山手線 ■横須賀線 ■総武線快速 
京葉線 上野東京ライン ■東京メトロ丸の内線

神田駅
下り(高尾方面) 上り(東京方面)
オススメ度:★★★★☆
場所:4番線ホーム先端東京寄り
順光:午前早め
レンズ:自由・望遠
被り率:高い
許容人数:2名くらい
オススメ度:★★★☆☆
場所:4番線ホーム先端大宮寄り
順光:午後
レンズ:望遠
被り率:高い
許容人数:2名くらい
京浜東北線北行きホームの東京寄りから、中央線快速の撮影が出来ますが、場所が非常に狭い。 京浜東北線北行きホームの大宮寄りから撮影。カーブ構図で編成後ろは入らない。場所は非常に狭い。
乗り換え:京浜東北線 山手線 東京メトロ銀座線

御茶ノ水駅
下り(高尾方面) 上り(東京方面)
   
   
乗り換え:中央総武線 ■東京メトロ丸の内線

水道橋駅(中央・総武緩行線ホーム)
下り(高尾方面) 上り(東京方面)
オススメ度:★★★☆☆
場所:2番線ホーム先端東京寄り
順光:午後遅め〜夕方
レンズ:自由
被り率:高い
許容人数:3名くらい
 
中央総武線の2番線ホームから中央快速線の列車が撮影出来ますが、架線柱や信号機が入り込みます。  
乗り換え:都営三田線

飯田橋駅(中央・総武緩行線ホーム)
下り(高尾方面) 上り(東京方面)
オススメ度:★★★☆☆
場所:ホーム先端東京寄り
順光:午後
レンズ:望遠
被り率:高い
許容人数:3名くらい
 
緩行線ホームからの撮影。大きなカーブを描いて来る列車を撮影出来ますが、被り率は高い。  
乗り換え:都営大江戸線 ■東京メトロ東西線 東京メトロ有楽町線 ■東京メトロ南北線

市ヶ谷駅(中央・総武緩行線ホーム)
下り(高尾方面) 上り(東京方面)
オススメ度:★★☆☆☆
場所:ホーム先端東京寄り
順光:午後遅め〜夕方
レンズ:望遠
被り率:時々
許容人数:3名くらい
 
緩行線ホームからの撮影。編成全部を入れようとすると、柵や前方の信号設備などが沢山あり写り込んでしまう。  
乗り換え:都営新宿線 ■東京メトロ有楽町線 ■東京メトロ南北線

四ツ谷駅
下り(高尾方面) 上り(東京方面)
   
   
乗り換え:中央総武線 東京メトロ丸の内線 ■東京メトロ南北線

信濃町駅(中央・総武緩行線ホーム)
下り(高尾方面) 上り(東京方面)
オススメ度:★★★★☆
場所:ホーム先端東京寄り
順光:午後
レンズ:自由・望遠
被り率:時々
許容人数:5名くらい
オススメ度:★★★☆☆
場所:ホーム先端高尾寄り
順光:午前
レンズ:自由
被り率:高い
許容人数:3名くらい
そこそこ有名な撮影地。都心で大きくカーブを描く構図で撮影出来ます。都会的な雰囲気が出せる撮影地。 直線で撮影出来ますが、架線柱がやや気になる所。中央快速線下り電車と緩行線電車と被られる率は高い。

千駄ヶ谷駅(中央・総武緩行線ホーム)
下り(高尾方面) 上り(東京方面)
オススメ度:★★★★☆
場所:ホーム先端東京寄り
順光:午後
レンズ:望遠
被り率:時々
許容人数:2名くらい
 
そこそこ有名な撮影地。都心で直線で撮影出来ます。少し下がって望遠で狙う。後方からの緩行線電車の発車時には注意。  

代々木駅(中央・総武緩行線ホーム)
下り(高尾方面) 上り(東京方面)
   
   
乗り換え:山手線 ■都営大江戸線

新宿駅
下り(高尾方面) 上り(東京方面)
   
   
乗り換え:山手線 ■中央総武線 ■埼京線 ■湘南新宿ライン 小田急小田原線 京王線 東京メトロ丸の内線
都営大江戸線 ■都営新宿線 西武新宿線(西武新宿駅)

大久保駅(中央・総武緩行線ホーム)
下り(高尾方面) 上り(東京方面)
   
   

東中野駅(中央・総武緩行線ホーム)
下り(高尾方面) 上り(東京方面)
オススメ度:★★★☆☆
場所:ホーム先端東京寄り
順光:午後
レンズ:自由
被り率:時々
許容人数:2名くらい
 
中央総武線のホームから中央線快速を走る列車を撮影。広角〜標準レンズが望ましい。信号機などが入り込みます。  

中野駅
下り(高尾方面) 上り(東京方面)
オススメ度:★★★★★
場所:7番線ホーム先端東京寄り
順光:午後
レンズ:自由・望遠
被り率:ほとんど無い
許容人数:2名くらい
 
中央線の有名撮影地。被りも少ないので安心して撮影出来ますが、撮影場所は階段付近で非常に狭いので注意。  
乗り換え:中央総武線 ■東京メトロ東西線

高円寺駅
下り(高尾方面) 上り(東京方面)
オススメ度:★★★★★
場所:緩行線ホーム先端東京寄り
順光:午後
レンズ:自由・望遠
被り率:高い
許容人数:3名くらい
オススメ度:★★★★☆
場所:緩行線ホーム先端高尾寄り
順光:午前
レンズ:望遠
被り率:高い
許容人数:3名くらい
中央線の超有名撮影地。休日、平日問わず誰かしら撮影者がいます。イベント列車運転時には撮影者で混み合います。 有名撮影地。緩行線ホームの阿佐ヶ谷寄りからの撮影。土・休日は快速線は当駅通過となりますので、緩行線で行きましょう。
乗り換え:中央総武線

阿佐ヶ谷駅
下り(高尾方面) 上り(東京方面)
オススメ度:★★★★★
場所:緩行線ホーム先端東京寄り
順光:午後
レンズ:自由
被り率:時々
許容人数:3名くらい
オススメ度:★★★★☆
場所:緩行線ホーム先端高尾寄り
順光:午前
レンズ:望遠
被り率:高い
許容人数:3名くらい
緩行線ホームの高円寺寄りからの撮影。長編成綺麗に写せます。土・休日は快速線は当駅通過となります。 緩行線ホームの荻窪寄りからの撮影。長編成綺麗に写せます。土・休日は快速線は当駅通過となります。
乗り換え:中央総武線

荻窪駅
下り(高尾方面) 上り(東京方面)
オススメ度:★★★★☆
場所:緩行線ホーム先端東京寄り
順光:午後
レンズ:自由・望遠
被り率:時々
許容人数:2名くらい
 
緩行線ホームの阿佐ヶ谷寄りからの撮影。編成綺麗に収められます。撮影場所は非常に狭いので後方からの列車に注意。  
乗り換え:中央総武線 ■東京メトロ丸の内線

西荻窪駅
下り(高尾方面) 上り(東京方面)
オススメ度:★★★★★
場所:緩行線ホーム先端東京寄り
順光:午後
レンズ:自由
被り率:時々
許容人数:3名くらい
オススメ度:★★★★☆
場所:緩行線ホーム先端高尾寄り
順光:午前
レンズ:望遠
被り率:高い
許容人数:3名くらい
超有名撮影地。緩行線ホームの荻窪寄りからの撮影。長編成綺麗に写せます。土・休日は快速線は当駅通過となります。 緩行線ホームの吉祥寺寄りからの撮影。長編成綺麗に写せます。土・休日は快速線は当駅通過となります。
乗り換え:中央総武線

吉祥寺駅
下り(高尾方面) 上り(東京方面)
オススメ度:★★★★★
場所:緩行線ホーム先端東京寄り
順光:午後
レンズ:自由
被り率:時々
許容人数:3名くらい
オススメ度:★★★☆☆
場所:緩行線ホーム先端高尾寄り
順光:午前
レンズ:自由・望遠
被り率:高い
許容人数:3名くらい
緩行線ホームの西荻窪寄りからの撮影。階段付近での撮影になりますので、他のお客様の邪魔にならないよう注意しましょう。 穴場的な撮影地。信号機や架線柱が入り込むが編成を収める事が出来る。
乗り換え:中央総武線 ■京王井の頭線

三鷹駅
下り(高尾方面) 上り(東京方面)
オススメ度:★★★★☆
場所:5番線ホーム先端東京寄り
順光:午後遅め〜夕方
レンズ:自由
被り率:普通
許容人数:2名くらい
 
快速線東京方面ホームの新宿寄りからの撮影。綺麗な直線で撮影出来ますが、とても狭いので後方から発車する列車には注意。  
  オススメ度:★★★☆☆
場所:4番線ホーム先端高尾寄り
順光:午前
レンズ:自由
被り率:時々
許容人数:2名くらい
   
乗り換え:中央総武線

武蔵境駅
下り(高尾方面) 上り(東京方面)
オススメ度:★★★★☆
場所:上りホーム先端東京寄り
順光:午後遅め〜夕方
レンズ:自由・望遠
被り率:高い
許容人数:1名くらい
オススメ度:★★★★☆
場所:下りホーム先端高尾寄り
順光:午前
レンズ:自由
被り率:時々
許容人数:2名くらい
前方に駅舎があるのでしゃがまないと撮影は出来ない。その為許容人数が限られてしまう上被りも高い。後方からの列車には注意。 綺麗な直線で侵入して来る所を撮影出来ます。またこの場所から左手には西武多摩川線の電車も撮影が可能です。
乗り換え:西武多摩川線

東小金井駅
下り(高尾方面) 上り(東京方面)
オススメ度:★★★★☆
場所:上りホーム先端東京寄り
順光:午後遅め〜夕方
レンズ:自由・望遠
被り率:ほとんど無い
許容人数:3名くらい
オススメ度:★★★☆☆
場所:2・3番線ホーム先端高尾寄り
順光:午前
レンズ:自由
被り率:皆無
許容人数:3名くらい
直線で進入して来る所を角度をつけて撮影出来ます。上り線と離れているので、10両を超える長編成で無い限り被る事はありません。 角度をつけての撮影が出来ます。10両編成までならぎりぎり入ります。下り線と離れているので、被りの心配はありません。

武蔵小金井駅
下り(高尾方面) 上り(東京方面)
オススメ度:★★★☆☆
場所:上りホーム先端東京寄り
順光:午後遅め〜夕方
レンズ:望遠
被り率:時々
許容人数:3名くらい
オススメ度:★★★☆☆
場所:下りホーム先端高尾寄り
順光:午前
レンズ:自由
被り率:時々
許容人数:3名くらい
結構離れてしまっての撮影なので望遠は必須。架線柱などが気になる。武蔵小金井止まりの電車は真ん中の線路に入線します。 信号設備などが写り込んでしまうが、緩やかなアウトカーブでの構図で撮影が出来る。始発電車は手前の線路に入線します。
下り(高尾方面) 上り(東京方面)※旧ホーム
   
  ※旧ホームでの撮影地からの写真:
高架化され現在はこの様な構図では撮れません。

国分寺駅
下り(高尾方面) 上り(東京方面)
オススメ度:★★★★☆
場所:上りホーム先端東京寄り
順光:午後遅め
レンズ:自由
被り率:時々
許容人数:3名くらい
オススメ度:★★★★★
場所:下りホーム先端高尾寄り
順光:午前
レンズ:望遠・超望遠
被り率:時々
許容人数:3名くらい
中央線有名撮影地の一つ。10両編成までならば直線で撮影することが可能。待避線に入線する列車の撮影も可能。 中央線有名撮影地の一つ。編成全てを綺麗に写す事が出来る。望遠を使えば下記の様なインカーブでの構図の撮影も可能。
オススメ度:★★★★☆
場所:下りホーム先端東京寄り
順光:午後早め
レンズ:自由
被り率:皆無
許容人数:2名くらい
オススメ度:★★★☆☆
場所:上りホーム先端高尾寄り
順光:午前
レンズ:超望遠
被り率:時々
許容人数:3名くらい
下りホームから高尾方面の列車を撮影。被りなどは無く安心して撮影出来るが、障害物があり撮影出来る場所が限られている。 300mm以上の望遠(12倍以上)で、インカーブを描く構図で撮影が可能だが、手前の信号設備に引っかかります。
下り(高尾方面)※退避線 上り(東京方面)※退避線
  オススメ度:★★★☆☆
場所:下りホーム先端高尾寄り
順光:午前
レンズ:自由・望遠
被り率:時々
許容人数:3名くらい
  待避線に入る列車の撮影が可能。待避線入線後、通過列車か速達列車がすぐに来るので注意。
乗り換え:西武国分寺線 西武多摩湖線

西国分寺駅
下り(高尾方面) 上り(東京方面)
オススメ度:★★★★★
場所:上りホーム先端東京寄り
順光:午後
レンズ:望遠
被り率:時々
許容人数:3名くらい
オススメ度:★★★★★
場所:下りホーム先端高尾寄り
順光:午前
レンズ:自由・望遠
被り率:時々
許容人数:3名くらい
中央線で唯一アウトカーブでの構図での撮影が可能。有名撮影地なので結構混みます。手前の信号設備を抜く為、望遠は必須。 中央線の超有名撮影地。珍しいのが来る時は結構混みます。編成全て綺麗に入り、広角・望遠どちらも良い感じで撮影が可能です。
  オススメ度:★★★★☆
場所:上りホーム先端高尾寄り
順光:午前早め
レンズ:自由・望遠
被り率:皆無
許容人数:5名くらい
  東京方面ホームの立川寄りで撮影。真ん中辺りに信号機が入ってしまうが、被り無く安心して撮影が可能。
乗り換え:武蔵野線

国立駅
下り(高尾方面) 上り(東京方面)
オススメ度:★★★★☆
場所:上りホーム先端東京寄り
順光:午後
レンズ:自由・望遠
被り率:時々
許容人数:2名くらい
オススメ度:★★★★☆
場所:上りホーム先端高尾寄り
順光:午前
レンズ:望遠
被り率:高い
許容人数:2名くらい
高架化が完成されて対向式ホームで直線構図で撮影が可能。ほぼ日中ビルなどの影に覆われる為、曇りの日をお勧め。 高架化が完成されて3番線に進入する列車の撮影が可能。正面がメインとなるこ構図になる。
下り(高尾方面)※中線 上り(東京方面)※中線
  オススメ度:★★★★★
場所:下りホーム先端高尾寄り
順光:午前
レンズ:自由・望遠
被り率:高い
許容人数:2名くらい
  上り本線が完成し、中線となった2番線に入線する列車の撮影が可能。8両編成まで入る。後方からの列車には十分注意。

立川駅
下り(高尾方面) 上り(東京方面)
オススメ度:★★★★★
場所:6番線ホーム先端東京寄り
順光:午後
レンズ:望遠
被り率:皆無
許容人数:2名くらい
オススメ度:★★★★☆
場所:2番線ホーム先端青梅寄り
順光:午前
レンズ:自由
被り率:ほとんど無い
許容人数:3名くらい
中央線の有名撮影地の一つ。被りなく編成を綺麗に撮影する事が可能だが、撮影場所はやや狭い。望遠は必須。 青梅線の2番線ホームから撮影。10両編成まで何とか収まる。青梅線からの東京方面へ列車も撮影可能。
下り(青梅方面)※青梅線へ 上り(東京方面)※青梅線から
オススメ度:★★★☆☆
場所:6番線ホーム先端東京寄り
順光:午後
レンズ:望遠
被り率:皆無
許容人数:3名くらい
 
中央線から青梅線に乗り入れる列車の撮影が可能。架線柱や信号設備などが写り込んでしまう。  
乗り換え:南武線 ■青梅線 ■多摩モノレール立川北駅立川南駅

日野駅
下り(高尾方面) 上り(東京方面)
  オススメ度:★★★☆☆
場所:ホーム先端高尾寄り
順光:午前
レンズ:自由
被り率:高い
許容人数:2名くらい
  信号機や架線柱が入り込みますが、8両編成程度なら収まる穴場的な撮影地。

豊田駅
下り(高尾方面) 上り(東京方面)
オススメ度:★★★★★
場所:上りホーム先端東京寄り
順光:午後
レンズ:望遠
被り率:時々
許容人数:2名くらい
オススメ度:★★★☆☆
場所:下りホーム先端高尾寄り
順光:午前
レンズ:自由
被り率:時々
許容人数:2名くらい
有名撮影地だが、ホーム先端へは「立入禁止」の表示があるので途中までしか行けない。その為望遠が必要になる。 架線柱から標識など沢山入り込みますが、上り列車の撮影が可能。長編成の貨物列車も収められます。

八王子駅
下り(高尾方面) 上り(東京方面)
  オススメ度:★★★★☆
場所:3・4番線ホーム先端高尾寄り
順光:午前
レンズ:自由
被り率:皆無
許容人数:3名くらい
  3番線高尾寄りから2番線に入線する中央線を撮影出来ます。ポイント通過の為、進入速度は遅いので安心して撮影出来ます。
オススメ度:★★★☆☆
場所:5番線ホーム先端横浜寄り
順光:午後
レンズ:自由
被り率:普通
許容人数:5名くらい
オススメ度:★★★★☆
場所:2番線ホーム先端高尾寄り
順光:午前
レンズ:望遠
被り率:皆無
許容人数:2名くらい
横浜線ホームの横浜寄り付近から4番線に入る中央線の撮影が出来ます。信号機等が入り込みますが側面重視で撮れます。 2番線ホーム高尾寄りから3番線に入線する列車を撮影出来ます。主に回送列車や貨物列車などがメイン。
乗り換え:横浜線 ■八高線

西八王子駅
下り(高尾方面) 上り(東京方面)
オススメ度:★★★★☆
場所:下りホーム先端東京寄り
順光:午後
レンズ:自由・望遠
被り率:時々
許容人数:2名くらい
オススメ度:★★★★☆
場所:下りホーム先端高尾寄り
順光:午前
レンズ:自由
被り率:時々
許容人数:2名くらい
そこそこ有名な撮影地。広角から望遠まで自由な構図で撮影が出来る。午後から夕方にかけて綺麗な順光で撮影が出来る。 中央線の有名撮影地の一つ。綺麗な直線構図で編成全体を収められます。長編成の貨物などに最適。

高尾駅
下り(大月・甲府方面) 上り(東京方面)
オススメ度:★★★★★
場所:2番線ホーム先端東京寄り
順光:午後
レンズ:望遠
被り率:時々
許容人数:3名くらい
オススメ度:★★★☆☆
場所:下りホーム先端高尾寄り
順光:午前
レンズ:自由
被り率:ほとんど無い
許容人数:2名くらい
有名な撮影地の一つ。勾配を登って来る構図で、4番線に入線する列車を撮影出来ます。 カーブから駅に進入してくるので先頭3〜4両目までくらいしか入らない。特急列車は高速で通過しますのでご注意ください。
オススメ度:★★★★☆
場所:2番線ホーム先端東京寄り
順光:午後
レンズ:望遠
被り率:普通
許容人数:3名くらい
 
上記の場所から高尾駅を通過する列車の撮影も可能。通過列車は通過線を通る為、接近放送が無いので注意。  
オススメ度:★★★★★
場所:1番線ホーム先端東京寄り
順光:午後
レンズ:自由・望遠
被り率:時々
許容人数:3名くらい
 
1番線のホーム先端から撮影。2番線ホームよりも東京寄りに突き出ている為、広角でも望遠でもお好みで撮影可能。  
オススメ度:★★★★☆
場所:2番線ホーム先端東京寄り
順光:午後
レンズ:自由・望遠
被り率:時々
許容人数:3名くらい
 
2番線ホームの先端から、3番線に入線する列車を撮影出来ます。緩やかにくねった構図になります。  
オススメ度:★★★★☆
場所:3番線ホーム先端東京寄り
順光:午後
レンズ:望遠
被り率:ほとんど無い
許容人数:2名くらい
 
八王子寄りの引き上げ線から出庫して2番線に入る甲府方面への始発列車の撮影が出来ます。冬場は編成に影がかかりやすい。  
乗り換え:中央本線 ■京王高尾線
  
サイトトップへ戻る JRトップへ戻る