東海道線の山側バイパス路線として狭小トンネルを有する山間部を走り抜け、変化に富んだ景色を見せてくれる中央本線の撮影地ガイドです。高尾-松本間は駅撮りよりも沿線撮りでの有名地が数多くあります。ここではこのサイトのコンセプトに沿って、駅撮りガイドを紹介しています。
■中央本線 撮影地ガイド (高尾〜甲府)








高尾駅
下り(甲府・松本方面) 上り(新宿・東京方面)
オススメ度:★★★★★
場所:2番線ホーム先端東京寄り
順光:午後
レンズ:望遠
被り率:時々
許容人数:3名くらい
オススメ度:★★★☆☆
場所:下りホーム先端高尾寄り
順光:午前
レンズ:自由
被り率:ほとんど無い
許容人数:2名くらい
有名な撮影地の一つ。勾配を登って来る構図で、4番線に入線する列車を撮影出来ます。 カーブから駅に進入してくるので先頭3〜4両目までくらいしか入らない。特急列車は高速で通過しますのでご注意ください。
オススメ度:★★★★☆
場所:2番線ホーム先端東京寄り
順光:午後
レンズ:望遠
被り率:普通
許容人数:3名くらい
 
上記の場所から高尾駅を通過する列車の撮影も可能。通過列車は通過線を通る為、接近放送が無いので注意。  
オススメ度:★★★★★
場所:1番線ホーム先端東京寄り
順光:午後
レンズ:自由・望遠
被り率:時々
許容人数:3名くらい
 
1番線のホーム先端から撮影。2番線ホームよりも東京寄りに突き出ている為、広角でも望遠でもお好みで撮影可能。  
オススメ度:★★★★☆
場所:2番線ホーム先端東京寄り
順光:午後
レンズ:自由・望遠
被り率:時々
許容人数:3名くらい
 
2番線ホームの先端から、3番線に入線する列車を撮影出来ます。緩やかにくねった構図になります。  
オススメ度:★★★★☆
場所:3番線ホーム先端東京寄り
順光:午後
レンズ:望遠
被り率:ほとんど無い
許容人数:2名くらい
 
八王子寄りの引き上げ線から出庫して2番線に入る甲府方面への始発列車の撮影が出来ます。冬場は編成に影がかかりやすい。  
乗り換え:中央線 ■京王高尾線

相模湖駅
下り(甲府・松本方面) 上り(高尾・新宿方面)
オススメ度:★★★★★
場所:下りホーム先端高尾寄り
順光:午後〜夕方
レンズ:望遠
被り率:ほとんど無い
許容人数:3名くらい
オススメ度:★★★★☆
場所:上りホーム先端甲府寄り
順光:午前
レンズ:自由・望遠
被り率:皆無
許容人数:3名くらい
中央本線の超有名撮影地。10両編成まで収まる。午後の遅い時間ほど側面に陽が回るようになります。 前方左側に信号設備が入り込むが、6両編成まで入り、正面を中心とした構図になる。
  オススメ度:★★★☆☆
場所:下りホーム先端甲府寄り
順光:午前
レンズ:望遠
被り率:普通
許容人数:3名くらい
  下りホームのやや先端位置からトンネルを出て来た所を撮影できます。長編成はトンネル内に隠れます。

藤野駅
下り(甲府・松本方面) 上り(高尾・新宿方面)
オススメ度:★★★★☆
場所:ホーム先端高尾寄り
順光:午後〜夕方
レンズ:自由・望遠
被り率:ほとんど無い
許容人数:3名くらい
オススメ度:★★★★☆
場所:上りホーム先端甲府寄り
順光:午前
レンズ:自由・望遠
被り率:皆無
許容人数:3名くらい
上下線でホームの位置が前後にずれているので、上りホーム高尾方面から狙う。直線構図で長編成も収まります。 上下線でホームの位置が前後にずれているので、上り線側のホーム先端から狙うと、10両編成も綺麗に入ります。

上野原駅
下り(甲府・松本方面) 上り(高尾・新宿方面)
オススメ度:★★★☆☆
場所:下りホーム先端高尾寄り
順光:午後〜夕方
レンズ:望遠
被り率:ほとんど無い
許容人数:2名くらい
オススメ度:★★★☆☆
場所:ホーム先端甲府寄り
順光:午前
レンズ:自由
被り率:ほとんど無い
許容人数:3名くらい
前方に旧ホームがあって柵がある為、望遠で狙う必要がある。6両程度までなら入る。 踏切が入り込むがカーブ構図での撮影が可能。5両程度までしか入らない。またこの付近は有名な沿線撮影地でもある。

四方津駅
下り(甲府・松本方面) 上り(高尾・新宿方面)
オススメ度:★★★☆☆
場所:上りホーム先端高尾寄り
順光:午後〜夕方
レンズ:望遠
被り率:ほとんど無い
許容人数:5名くらい
オススメ度:★★★★☆
場所:上りホーム先端甲府寄り
順光:午前
レンズ:望遠
被り率:皆無
許容人数:5名くらい
跨線橋の階段や架線柱が入り込んでしまうが、カーブ構図で撮る事が出来る。10両編成までがぎりぎり。 トンネルから出て来た所を撮影可能。中央本線らしく、山岳路線を表現できる構図で撮れます。
  上り(高尾・新宿方面)※待避線
  オススメ度:★★★☆☆
場所:上りホーム先端甲府寄り
順光:午前
レンズ:自由
被り率:皆無
許容人数:3名くらい
  通過列車を待避する待避線に入る上りの列車を撮影可能。ほぼ正面が中心とした感じになる。

梁川駅
下り(甲府・松本方面) 上り(高尾・新宿方面)
オススメ度:★★★☆☆
場所:ホーム先端高尾寄り
順光:午後〜夕方
レンズ:望遠
被り率:皆無
許容人数:2名くらい
オススメ度:★★★★☆
場所:ホーム先端甲府寄り
順光:午前遅め〜午後
レンズ:望遠
被り率:普通
許容人数:2名くらい
トンネルから出て来た所を撮影可能。編成全体は入りきらない。ほぼ正面が中心とした感じになる。 前方に看板がある為、撮影人数が限られる。長編成では後方が途切れるので、6両編成までなら綺麗に収められます。

鳥沢駅
下り(甲府・松本方面) 上り(高尾・新宿方面)
オススメ度:★★★★★
場所:ホーム先端高尾寄り
順光:午後〜夕方
レンズ:自由・望遠
被り率:ほとんど無い
許容人数:3名くらい
オススメ度:★★★★☆
場所:ホーム先端甲府寄り
順光:午前
レンズ:望遠
被り率:皆無
許容人数:3名くらい
数少ない直線構図で編成全体を収められます。10両編成上になると、後方がカーブに隠れてしまう。 カーブからの直線になるので、前から4両程度しか入らない。また、列車が突然現れるので注意。

猿橋駅
下り(甲府・松本方面) 上り(高尾・新宿方面)
オススメ度:★★★★★
場所:ホーム先端高尾寄り
順光:午後〜夕方
レンズ:自由・望遠
被り率:ほとんど無い
許容人数:3名くらい
 
カーブ構図で撮影が出来ます。貨物列車が待避線にいる場合、後方が隠れてしまうこともあります。 ※ホーム端に階段がある為。
下り(甲府・松本方面)※待避線  
オススメ度:★★★★☆
場所:ホーム先端高尾寄り
順光:午後〜夕方
レンズ:自由・望遠
被り率:ほとんど無い
許容人数:3名くらい
 
待避線に入線してくる貨物列車などの撮影が可能。カーブの先が見えないので、突然列車が来ますので注意。  

大月駅
下り(甲府・松本方面) 上り(高尾・新宿方面)
オススメ度:★★★★☆
場所:4番線ホーム先端高尾寄り
順光:午後〜夕方
レンズ:自由・望遠
被り率:皆
許容人数:3名くらい
オススメ度:★★★★☆
場所:5番線ホーム先端甲府寄り
順光:午前
レンズ:望遠
被り率:皆無
許容人数:3名くらい
4番線ホームから、3番線に入る通過列車や普通列車の撮影が出来ます。ホームが写り込みますが安心して撮影出来る場所。 10両編成も綺麗に収められる撮影地。後方が柱に被るが直線+カーブ構図の編成写真が撮れます。
オススメ度:★★★☆☆
場所:4番線ホーム先端高尾寄り
順光:午後〜夕方
レンズ:自由
被り率:皆
許容人数:3名くらい
 
大月駅で特急列車を待避する普通列車の撮影が可能。列車に近付き過ぎない様に注意。  
下り(甲府・松本方面) 上り(高尾・新宿方面)※留置線
  オススメ度:★★★☆☆
場所:上りホーム中央
順光:午前
レンズ:自由・望遠
被り率:ほとんど無い
許容人数:10名くらい
  大月駅で留置している列車の撮影が可能。
乗り換え:富士急行線

初狩駅
下り(甲府・松本方面) 上り(高尾・新宿方面)
   
   

笹子駅
下り(甲府・松本方面) 上り(高尾・新宿方面)
  オススメ度:★★★☆☆
場所:ホーム先端甲府寄り
順光:午前
レンズ:望遠
被り率:ほとんど無い
許容人数:3名くらい
※ホーム端に階段がある為。 大きくカーブを描いて入線してくるところを撮影できます。前から5両程度しか入りません。

甲斐大和駅
下り(甲府・松本方面) 上り(高尾・新宿方面)
オススメ度:★★★☆☆
場所:上りホーム先端高尾寄り
順光:午後
レンズ:望遠
被り率:ほとんど無い
許容人数:5名くらい
オススメ度:★★★☆☆
場所:上りホーム先端甲府寄り
順光:午前
レンズ:自由・望遠
被り率:皆無
許容人数:5名くらい
笹子トンネルから出て来た所を狙う。架線柱に被るのと6両編成以上はトンネル内に隠れる。 撮影場所はそこそこ広い。駅に入線してくる所を撮影可能。前から4両編成しか入らない。
下り(甲府・松本方面)※待避線 上り(高尾・新宿方面)※待避線
  オススメ度:★★★★☆
場所:下りホーム先端甲府寄り
順光:午前
レンズ:望遠
被り率:ほとんど無い
許容人数:3名くらい
  甲府方面ホーム甲府よりから、通過列車を待避する列車の撮影に最適。6両編成程度まで入る。

勝沼ぶどう郷駅
下り(甲府・松本方面) 上り(高尾・新宿方面)
オススメ度:★★☆☆☆
場所:ホーム先端高尾寄り
順光:午前早め
レンズ:自由
被り率:ほとんど無い
許容人数:3名くらい
オススメ度:★★★★★
場所:ホーム先端甲府寄り
順光:午前遅め〜午後
レンズ:望遠
被り率:ほとんど無い
許容人数:3名くらい
トンネルから出て来た所を狙えるが、架線柱や信号機が多く、編成全体が隠れてしまう。春になると桜が満開になる。 中央本線の超有名撮影地。春になるとバックの桜が満開に咲き、多くの人が訪れる。6両編成までなら全体収められる。

塩山駅
下り(甲府・松本方面) 上り(高尾・新宿方面)
オススメ度:★★★★☆
場所:上りホーム先端高尾寄り
順光:午後
レンズ:自由・望遠
被り率:ほとんど無い
許容人数:3名くらい
オススメ度:★★★☆☆
場所:下りホーム先端甲府寄り
順光:午前
レンズ:望遠
被り率:普通
許容人数:3名くらい
直線構図で駅に入線して来るところを撮影可能。長編成も綺麗に収められます。午後、正面が順光になり側面まで陽は回らない。 甲府方面ホーム甲府寄りから撮影。信号機が入り込むが、長編成も収められます。望遠が必要。

東山梨駅
下り(甲府・松本方面) 上り(高尾・新宿方面)
オススメ度:★★★★★
場所:上りホーム先端高尾寄り
順光:午後遅め
レンズ:自由・望遠
被り率:普通
許容人数:2名くらい
オススメ度:★★★★★
場所:下りホーム先端甲府寄り
順光:午前
レンズ:自由・望遠
被り率:普通
許容人数:2名くらい
中央本線で数少ない直線構図で狙える撮影地。長編成も綺麗に収められます。ホームは狭いので注意。 中央本線で数少ない直線構図で狙える撮影地。後方に南アルプスを入れて撮ることもできる。撮影場所は狭いので注意。

山梨市駅
下り(甲府・松本方面) 上り(高尾・新宿方面)
オススメ度:★★★☆☆
場所:下りホーム先端高尾寄り
順光:午後遅め〜夕方
レンズ:自由・望遠
被り率:普通
許容人数:3名くらい
オススメ度:★★★★☆
場所:下りホーム先端甲府寄り
順光:午前
レンズ:自由・望遠
被り率:ほとんど無い
許容人数:3名くらい
前方に架線柱があるので避けて狙う為、撮影人数が限られる。カーブを描いて入線してきます。10両までがぎりぎり入る。 有名撮影地の一つ。ガーター橋を渡って来たところを果樹園の山々を背景にして撮影が出来ます。

春日居町駅
下り(甲府・松本方面) 上り(高尾・新宿方面)
オススメ度:★★★★★
場所:上りホーム先端高尾寄り
順光:午後遅め
レンズ:自由・望遠
被り率:普通
許容人数:2名くらい
オススメ度:★★★★★
場所:下りホーム先端甲府寄り
順光:午前
レンズ:自由・望遠
被り率:普通
許容人数:2名くらい
数少ない直線構図で狙える撮影地。東山梨駅と似た構図になる。撮影場所は狭い。春は後方に桃の花と一緒に撮影可能。 中央本線で数少ない直線構図で狙える撮影地。東山梨駅と似た構図になる。前方の踏切を交わしたい時は、望遠レンズが必須。

石和温泉駅
下り(甲府・松本方面) 上り(高尾・新宿方面)
オススメ度:★★★★☆
場所:下りホーム先端高尾寄り
順光:午後遅め〜夕方
レンズ:望遠
被り率:普通
許容人数:3名くらい
オススメ度:★★★★★
場所:下りホーム先端甲府寄り
順光:午前
レンズ:自由・望遠
被り率:普通
許容人数:2名くらい
踏切が入るが大きくカーブを描いた構図で撮影が可能。6両編成までなら全体を収められます。 直線構図で南アルプスの山々をバックに撮影が可能。長編成になると、ガーター橋に編成が隠れてしまう。
オススメ度:★★★★☆
場所:上りホーム先端高尾寄り
順光:午後遅め〜夕方
レンズ:自由・望遠
被り率:普通
許容人数:3名くらい
 
高尾方面ホームの高尾寄りから撮影。信号機が後方に被るが、7両程度までなら編成全体を収める事が出来ます。  

酒折駅
下り(甲府・松本方面) 上り(高尾・新宿方面)
オススメ度:★★★☆☆
場所:上りホーム先端高尾寄り
順光:午後遅め〜夕方
レンズ:自由・望遠
被り率:ほとんど無い
許容人数:5名くらい
オススメ度:★★★☆☆
場所:上りホーム先端甲府寄り
順光:午前
レンズ:自由
被り率:皆無
許容人数:3名くらい
アウトカーブ構図で撮影出来るが、前から3両程度しか入らない。また、信号機とホームも写り込む。 斜めに入線してくるので編成全体を取りやすいが、架線柱が入り、前から4両程度までしか入らない。

金手駅(身延線ホーム)
下り(甲府・松本方面) 上り(高尾・新宿方面)
   
   

甲府駅
下り(松本方面) 上り(高尾・新宿方面)
オススメ度:★★★★☆
場所:2番線ホーム先端高尾寄り
順光:午後遅め〜夕方
レンズ:自由・望遠
被り率:普通
許容人数:3名くらい
オススメ度:★★★★★
場所:1番線ホーム先端松本寄り
順光:午前
レンズ:自由・望遠
被り率:時々
許容人数:2名くらい
側面は順光にならないが、正面は午後順光になる。長編成も直線構図で、全体を収める事が出来る。 有名撮影地の一つ。後方の山々をバックに直線構図で長編成も収められます。後方から発車する列車には注意。
オススメ度:★★★☆☆
場所:5番線ホーム高尾寄り
順光:午後〜夕方
レンズ:自由
被り率:普通
許容人数:5名くらい
 
身延線のホームから撮影。信号機や架線柱が入り込むが、7両程度までなら収める事が出来る。  
乗り換え:身延線

竜王駅
下り(塩尻・松本方面) 上り(高尾・新宿方面)
   
   

塩崎駅
下り(塩尻・松本方面) 上り(高尾・新宿方面)
   
   

韮崎駅
下り(塩尻・松本方面) 上り(高尾・新宿方面)
   
   
  
サイトトップへ戻る JRトップへ戻る